MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0211] 2012.08.19(sat) [マメ ] 蒲団

MAME 「布団がふっとんだ」が映画化されるとしたらどうなるだろう。
NARU 映画業界に何が起きたかを心配するだろうな。
MAME まず主人公は誰だろう?
NARU 進めちゃうんだ。
MAME 桐島って答えはなしでお願いしたい。
NARU R・田中一郎も言ってたけど時事ネタは風化するぞ。
MAME ピクニックだ!
NARU 戻さないか?
MAME じゃあ、桐島のくだりから。
NARU もう一つ戻そう。
MAME だいたい、あの映画の主人公が桐島かどうかも…。
NARU 戻さないんだ。
MAME 主人公は布団店の主人でどうだろう。
NARU あ、ふつう。
MAME もう半ひねりしてそこのあまりかわいくない娘とか。
NARU かわいくてもいいじゃないか。
MAME で、そのかわいくない娘が毎日学校で「布団がふっとんだ!」「布団がふっとんだ!」っていじめられるわけだ。
NARU 珍しくストーリーが成立しそうな気がしてきた。
MAME で、それを見かねた担任の先生が。「みんな、フト子の事をいじめるな」と布団の大切さを説明するわけだ。
NARU フト子って名付けた親にも問題があると思う。
MAME フト子は先生がつけたあだ名だ。
NARU ひどい教師だ。
MAME その教師が実はアンチ布団組織が送り込んだエージェントだったわけだ。
NARU 幾つか突っ込みどころがあるが、とりあえず、なぜその娘がターゲットになったのか知りたい。
MAME その娘は後にフ・トン法王猊下となることが決められているからに決まっているだろう。
NARU ひどすぎないか?
MAME フト・ン法王の方がよかったかな
NARU とりあえず続けよう。
MAME で、アンチ布団組織のメンバーは各家庭の布団に細工をして爆発させるわけだ。
NARU やっとタイトルにつながった。それを阻止すべく主人公が戦うんだな?
MAME 子供だから無理。
NARU 無理なんだ。
MAME 最後は布団がひとつもなくなったゴッサム・シティでみんな眠れない夜を過ごすというバッドエンド。
NARU ゴッサム・シティだったんだ。
MAME スピンアウト作品としてはなかなか異色で良いと思うんだがどうだろう。
NARU なんのスピンアウトかは絶対に訊かないからな。
MAME でも、どうせ「ドラマ版の良い所がまったく活かされてない」とか言われるんだろうけど。
NARU それはドラマを見ていた馬鹿が悪い。
固定リンク

[0210] 2011.07.20(wed) [マメ ] ハンカチ

MAME 老いも若きもツイッター大流行だな。
NARU 時期的に外してるし、老いも若きもはちょっと違うと思う。
MAME ツイッターを題材にしたテレビドラマもあるそうじゃないか。
NARU みんな忘れてるよ。
MAME あれは文字数を制限したことが成功の原因だったんだろ?
NARU それはどうだろう。もしかしたら一因かもしれないが。
MAME 開始当初は日本語すら使えなかったらしいじゃないか。
NARU それは単に技術的な力量不足だ。
MAME とにかく、これからのサービスはどんどん制限を増やした方が受けるんじゃないかと思う。
NARU 毎回思うんだけどどうして極論に走るんだ?
MAME 無視して進めるが、ウソニュース系のサイトでツイッターの文字数が更に短くなるというネタニュースがあったり、はてながエイプリルフール限定で3文字しかポストできないツイッターもどきを公開したこともあった。
NARU 文字数を限定するのは、もうネタとして多くの人がやっているってことだな。
MAME そう。そこで、俺が考えるポストツイッターは数字しかポストできないシステムだ。
NARU 全く分からない。
MAME 文字通り0〜9の数字しか入れられないのだ。アルファベットはもちろんスペースや記号もだめ。
NARU 誰が使うんだ。
MAME 使い方を最初に限定するのは良くない。サービサーは仕様上の制限を決めてシステムをつくって公開するだけだ。あとは利用者にまかせよう。
NARU 無責任だ。
MAME 最初は語呂合わせで「4649」とか入力するんだろう。
NARU たぶん、それだけ打って二度とログインしないと思う。
MAME その後、ポケベル方式でひらがなを数字で入力するようになる。
NARU そんな面倒なことわざわざやるかな。
MAME APIを公開しておけば、ひらがなで入れると数字に変換してアップするクライアントアプリケーションが現れる。
NARU 当然受けた方も数字をひらがなに変えるんだな。
MAME そうなるだろう。
NARU そしたら次はひらがなだけじゃなくて、全ての文字コードを何桁かの数字に変換するアプリケーションが出てくるわけだ。
MAME あ、それもできるな。
NARU そろそろ気付いたんじゃないか?
MAME 最後はツイッターと同じになるな。
NARU やっと追いついた。
MAME 大きなビジネスチャンスを逃したかもしれない。
NARU 最初からなかったと思う。
----
MAME さっきのはあんまりだったので別の話。
NARU 「あんまりだった」ってここ以外であまり見ない言葉だな。
MAME そう?狙うか、流行語。
NARU 何度目だ。
MAME それはそうと「オンラインハンカチ落とし」はどうだろう?
NARU どんな遊びか想像がつかない。
MAME 身も蓋もないんだけど、オンラインRPGがあるだろう。あんな感じでハンカチ落としをやるのだ。
NARU ますます分からない。
MAME 画面は自分視点だ。自分が鬼じゃなければ、他のプレーヤーが輪になって座っているのが見えていて、鬼が外側を走っているのも見える。
NARU 要はハンカチ落としそのままってことだな。
MAME そう。座っている間、後ろを決まった回数だけ確認することができる。ハンカチが落ちていたら、立ち上がって外を回るのだ。
NARU 同じことを言うけど、要はハンカチ落としそのままってことだな。
MAME そう。鬼になったらやはり自分視点で他のプレーヤーの外側を走る。二周する間に誰かの後ろにハンカチを置かなければいけない。
NARU 楽しいかそれ?
MAME せっかくPCでやるので、体力ポイントがあったり、アイテムを入手できると良いだろう。
NARU ハンカチ落としでどんなアイテムがいる?
MAME 速く走れるとか、ハンカチが見えにくくなるとか、逆に座っているときにハンカチの落ちる音が聞こえるとか。
NARU 理解はできたけど、何一つ面白いと思えない。
MAME それは大成功したゲームソフトが必ず最初に言われた言葉だ。
NARU その何百倍もあるまったく売れなかったゲームソフトも平等にその言葉を浴びた筈だ。
MAME 海外では自分視点のシューティングゲームの人気があるので、受け入れられる要素がある筈だ。
NARU 俺も知らないので良く分からないのだが、確実にゲーム業界をなめすぎていると思う。
MAME HANKACHI OTOSHIがWebsterに載るかもしれない。
NARU ハンカチだけに。
固定リンク

[0209] 2011.07.10(sun) [マメ ] 椅子

MAME 安楽椅子探偵はもうやらないんだろうか?
NARU テレビドラマのあれか。そういえばしばらくやってないし、その噂も聞かないな。飽きちゃったんじゃない?
MAME 安楽椅子探偵が無理なら、誰かが二番煎じを作ればいいだろう。
NARU 二番煎じってどんな探偵だ?
MAME 二番煎じというからには、椅子であることは崩したくない。
NARU 固執するのはそこか。
MAME 例えば「電気椅子探偵」とか「技術の授業で作った折りたたみ椅子探偵」とか「バスチェアー探偵」でもいい。
NARU どれも想像できないんですけど。
MAME 電気椅子探偵は追い詰められないと推理ができないのだ。死刑執行の数時間前に何か偉そうな人が電気椅子探偵に事件の詳細を話して「事件の謎が解けたら執行が延期してやる」という設定だ。
NARU 非現実的にも程がある。
MAME 当然あせって推理などできないんだけど、電気椅子にセットされて初めて頭が冴えて事件を解決するという短編シリーズだ。
NARU 設定は非現実的だが面白いような気がする。
MAME で、最終話では自分が死刑判決を受けた冤罪を解決するんだけど、刑は執行されてしまうというオチが待っている。
NARU 救いがないなあ。
MAME 最終話の後味を悪くするために、電気椅子探偵はいいやつにしたい。
NARU 製作者の意地の悪さが光る。
MAME バスチェアー探偵は爽やかな日常の謎系にしたい。主人公は新婚さんなんだけど、食卓なんかで身の回りの小さな事件の話をしていて、あとで一緒にお風呂に入ってるときに「さっきの話だけど…」って解決編が始まるというパターンだ。
NARU 爽やか。
MAME マンガにするか、イラストがたくさん入ったライトノベルぽい感じがいい。
NARU シリーズ物という点ではつかみがあって面白くなくもないような気もするが、難しいだろな。
MAME 「技術の授業で作った折りたたみ椅子探偵」はただの馬鹿なので気にする必要はない。
NARU 前の二つも気にしてないから。
MAME あと理容椅子探偵はどうだろう。
NARU 床屋さんの探偵か?
MAME いや客の方。髪を切られながら推理するのだ。
NARU 理容師が探偵でいろんなお客さんの話す事件をカットしながら解決というのが、自然な構成じゃないのか?
MAME 理容師だと理容椅子探偵にならないので却下。
NARU 誰から事件を聞くんだ?
MAME 順当なのは理容師だけど、そんなに事件を仕入れてる理容師も不自然だ。
NARU しかも登場人物が二人に固定されてしまうな。それはそれで面白いのかもしれないけど。
MAME 理容師はいろんなお客さんから話を聞いて事件を仕入れる、それを常連客の一人に、具体名を伏せて噂話として教えると理容椅子探偵は髪を切られながら解決してしまうわけだ。
NARU 珍しくなんか良いような気がしてきた。北村薫に書いて欲しい。
MAME ドラマ化の場合は毎日床屋さんに行ってた横山やすしにやって欲しかった。
NARU 生きてたとしても探偵役は難しいんじゃないかな。
MAME あとはパイプ椅子探偵。
NARU 解った。基本的に安楽椅子探偵なんだけど、安っぽいパイプ椅子に座って安い推理をするんだな。
MAME いや、プロレスラーみたいにパイプ椅子で関係者を殴りながら推理する。
NARU 意表つけばいいと思ってないか?
MAME 最後にもうひとつ。人間椅子探偵。
NARU 裏をかいて人間椅子の和嶋慎治が探偵、とみせかけて本当に人間椅子の中に入っているやつが推理すると見た。
MAME 悔しいが当たりだ。事件の情報を椅子の中で盗み聞きして推理するんだけど、誰にも言えず迷宮入りになるという悲しい探偵だ。
NARU 人間椅子に座って推理する探偵なら解決していたかもしれないな。
固定リンク

[0208] 2011.07.09(sat) [マメ ] 鼠祭

MAME 欧州なんかで偶蹄類を放って、人民が逃げ惑う行事があるだろう。
NARU 回りくどい言い方だがあるな。
MAME あれは怪我したり死んだりするのを誇らしげにしている。いかがなものだろう。
NARU 誇らしげにしているかどうかは、見る側の判断じゃないかな。
MAME でも死人も怪我人も毛ガニも出なかったら、文句が出るだろう。
NARU 実際につまらなくなったと言う人はいそうだな。毛ガニはともかく。
MAME 毛ガニがでても牛に踏み潰されるだけだろう。
NARU 自分で言ったことだぞ。
MAME なんの話だっけ?
NARU スペインの牛追い祭りに毛ガニは似合わないって話だ。
MAME そうだ、あの風潮がどうも気に入らないのだ。
NARU 怪我したり死んだりが?
MAME いや、あの手の力づくが面白くないのだ。
NARU よく分からないな。
MAME たとえば、病原菌。
NARU きな臭くなってきたぞ。
MAME 病原菌をたっぷりもったネズミを何千匹も放って、そいつらに噛まれないように逃げ惑ってみたらどうだろう。
NARU 参加者じゃない人にも危害が及ぶんじゃないか。
MAME 場所を限定すればいいだろう。
NARU そうまでしてやる意味が分からない。
MAME 動物から逃げ惑い、失敗したら命を落とすという意味では変わらないだろう。
NARU 変わらないならあえてやる必要はないのでは?
MAME 話が合わないなあ。
NARU 今まで合ったことがあるか?
MAME だったら虎はどう?
NARU 牛と同じ種類のスリルで、よりきつくなるだけじゃないのか?
MAME 希少動物でくだらないことをしているという罪悪感も楽しめる。
NARU 歪んでる。
MAME このあと、十二支を順に挙げていく予定なんだけどやめた方がいいかな。
NARU ネズミの段階でやめておくべきだった。
----
MAME 今日のはあんまりなので、すぐに次をアップする。
NARU そうしてくれ。
固定リンク

[0207] 2011.07.07(thu) [マメ ] セブン

MAME iPhoneやアンドロイド携帯でポケットベルアプリを作ったらどうだろう。
NARU ポケベル世代は喜ぶかもしれないけど、他はどうかな。
MAME メールに転送したり写真を添付したりは一切なしで、ポケベルの不自由さをそのまま再現したい。
NARU 受け入れられるかもしれないし、無視されるかもしれない。
MAME 偶然だが同意見だ。
NARU 偶然ってこわいな。
----
MAME 七夕だな。
NARU 笹の葉サラサラだ。
MAME 「うちは8月」アピールも含めての七夕だ。
NARU 余計なことを言わなくていい。
MAME 毎年芸がないが七夕問題について今年も考えてみたい。
NARU そのような言い方をする場合は、いままで考えたことがないな。
MAME まず、七夕と書いてほとんどの人が「たなばた」と読めるのはなぜだろう?
NARU 七夕に限った話じゃないと思うが、どうやって当て字の読みを知るのかって話だな。
MAME そう。「学校で習う」ですみじゃないような気がする。
NARU 七や夕を単独で見てもタナとかバタとか読まないからな
MAME 実は今の指摘が七夕問題の二つ目の闇だと思う。
NARU 大げさだ。
MAME 人はなぜ、七夕をタナとバタに分けるのか?ここに人類の愚かさが現れていると思う。
NARU 俺、人類じゃないけどな。
MAME タとナバタかもしれないし、タナバとタかもしれないと常に考える必要が君たち人類にはあるのではないでしょうか?
NARU 豆が人類に警告を与えてる。
MAME ここであることに気づいたと思う。
NARU こいつ馬鹿だなってあらためて気づいた。
MAME そうです。七夕の夕は夕方の夕じゃなくてカタカナのタだったのです。
NARU もう一回気づいた。
MAME つまり、七は昔の日本語でタナバと読まれていたと考えて間違いないでしょう。
NARU 「これはひどい」タグの使い道が今日はじめて解った。
固定リンク

[0206] 2011.07.05(tue) [マメ ] 史跡

MAME 今日もおしらせである。
NARU どうせ3人くらいしか読んでないよ。
MAME 下のlikeボタンは巧く動いていないようだ。設置したやつが良くわかってないらしい。
NARU そのボタン誰も気にしてないと思うぞ。
MAME とりあえず史跡としてこのままにしておくことにした。人類の愚かさを後世に伝えるためにも。
NARU 人類というか、設置したやつの愚かさだな。
----
MAME ミステリに登場する人物を大雑把に分けると、A.犯人・B.被害者・C.事件の関係者・D.捜査する者・E.捜査する者の関係者に分けられる。
NARU F.事件にも捜査にも無関係な者が抜けてないか。
MAME 珍しく建設的な事をいったようだが、今回はとりあえず考えないことにしよう。
NARU 悔しくない。
MAME これらA〜Fの中で、ミステリとして成立させるために重要な要素を考えてみたい。
NARU 結局Fが入ってるが、気にしないでおく。重要な要素を考えてどうするのだ?
MAME それが欠けているミステリを考えると新しいかなと思ったのだ。
NARU 意外と普通だ。
MAME まず、CとEはいなくても成立するし、実際に出てこないミステリは山ほどある。
NARU 俺が悪かったからFも入れておいてくれ。
MAME 残るはABDだが、Aの犯人がいないミステリというのは無いわけではない。どうみても事件だが実は事故だったというパターンだ。
NARU D.捜査する者がいないミステリというのはどうだ?
MAME いわゆる犯人当てではなく、犯罪者視点で犯行に至る動機から実行までを描いた話もミステリなので、あり得なくはない。
NARU 犯人視点でも犯罪が起きれば捜査が始まるだろう。
MAME 犯罪が完了した時点で話が終わるか、完璧に終えたので犯行があったことすら知られないというストーリーならどうだ。
NARU 面白いかどうかはともかく、可能性としてはあるわけだな。
MAME 残るはBの被害者不在のミステリだと思う。
NARU それも珍しくないのでは?コミカルタッチで間抜けな犯罪者を描いた話とか。
MAME それは未遂に終わっただけで被害者として描かれている人物はいるのだ。
NARU そうかもしれない。
MAME 失敗した場合もそうだが「誰かに騙されて犯行に及んだつもりだったが、被害者は被害にあったふりをしていただけで、犯行は失敗していた」という場合も騙されたやつが被害者になっている。
NARU だったら「何らかの偶然によって、そこで犯罪があったかのような痕跡が残ってしまい、捜査が始まるのだが、結論として犯罪などなかったことが解った」というパターンはどうだ?A.犯人とB.被害者がともに不在だ。
MAME そうだな。うーん、いや、でも。
NARU 腑に落ちないか?
MAME 確かにその通りなんだけど、それはさっきの犯人不在ミステリの亜流で、被害者不在としての完成度が低いような気がするのだ。
NARU つまり「犯人はいるけど被害者がいないミステリ」が欲しいってことだな。
MAME そう。それを思いつけば、なかなか新しいのができるのではないかと思う。
NARU でもそれって「意外な犯人」と同じ弱点を持ってるな。
MAME 畜生、そうだ。これは「犯人はいるけど被害者がいないミステリ」ですって言った途端に読む理由の半分は吹っ飛ぶ。
NARU 読者に依るけどな。全然気にしないって人から、その時点で読みもしないって人まで。
MAME でも「意外な犯人」には大勢の読者がいるわけだから、考えることは無駄じゃないってことだ。
NARU 珍しく前向き。
MAME ちょっと考えてみる!
NARU すぐ飽きると見た。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録