MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0123] 2006.12.18(mon) [マメ] 説明なし

MAME 技に説明を求めるのは何故だろう。
NARU 質問が唐突過ぎる。もう少しブレイクダウンしてくれ。
MAME 主に少年漫画で見られる傾向だけど、何か技っぽいものが出てくると必ずといって良いほど、その技の動作原理的な説明がなされる事が多いけど、何故だろう?という疑問だ。
NARU 例が古いが、消える魔球なんかが代表的だな。
MAME あれは謎解き自体がストーリーになってるだろう。そういうのはまだ解るのだ。実際にその原理をライバル達が推測して、対策を立てて、実践するという流れでストーリーが成立しているわけだし。
NARU となるとどんな場合が疑問なんだ?
MAME ジャンプの漫画に顕著なんだけど、誰かが何かすごいことをする→今のは何だ?→誰かが「あれは○○を○○することにより○○を…」みたいな説明→「あいついつの間に!」的な反応、といった流れがあるだろう。
NARU わははははは。あったな、なつかしい。
MAME 今も使われているというから伝統芸というのは油断できない。
NARU でも、見たこともないものを目の前で見せつけられたら、どういう原理でそれが可能なのかを知りたいというのは自然な欲求だと思うぞ。
MAME そんなのは解っている。ただ、それは登場人物の目線だろう。誰かが何かすごいことをする→今のは何だ?→誰も解らない、でも良いのではないか?
NARU 登場人物と読者とを同一視することは無いって話か。
MAME そうとも限らない。
NARU とにかく、読者はもやもやするだろうな。
MAME 読者をもやもやさせて何故悪いんだ。というか、登場人物と読者が共にもやもやすることの方が、よりリアリティが出ると思うが。
NARU じゃあ、最後まで明かされないのか?
MAME もちろんだ。
NARU それは嫌われそうだなあ。
MAME そうか?誰かが何かすごいことをする→今のは何だ?→誰も解らない→やっぱりあいつはすげえぜ!で良いじゃないか。
NARU それは、ギャグ漫画だとお馴染みだな。「○○とは何だか解らないけど○○になるのである」みたいに。
MAME それは、逆に笑いを取ることを意図してない漫画では、説明があるのが当然であるという前提があるって事だ。結果として笑えるって場合はともかく。
NARU 結果として笑えるのはギャグじゃないからな。
MAME とにかく、説明があって当然という前提がどこから来たのか疑問なのだ。ストーリー上、説明が無いと話にならないならともかく、必要性があるとは思えない説明が多いと思う。
NARU でも、同じことはミステリにだって言えるのではないか?事件の解決が目的だったら、トリックなんか解明する必要はないじゃないか。
MAME まったくそのとおりで、実際に明確なトリック解決を行わないミステリは沢山ある。
NARU それはトリックとか謎のないタイプのミステリだな。
MAME そう。さっきの消える魔球のように、謎解き自体を目的としているミステリばかりじゃないってことだ。
NARU 謎があるんだけど、ストーリーの主眼は謎解きじゃないっていうミステリの場合だったら「完全には解決しない」とか「納得できる推測しか示さない」といったパターンもあるな。
MAME 逆に「謎はあるんだけど、まったく解決しないミステリ」は見てみたいな。
NARU それも有るかもしれないけど、俺は知らないな。
MAME 話を漫画に戻そう。典型的な少年漫画で「不思議な技が繰り出されるが、原理がまったく説明されない」という話があったら、読者に本当に嫌われるだろうか?
NARU じゃあ、料理対決をしていて主人公が不思議な道具を取り出し、物凄い速さで動かして、出て来たものに何かキラキラした粉末をかけたら凄く旨いものが出来たとしよう。
MAME 安っぽい漫画だが良いだろう。
NARU で、審査員が食べてみるとそれが驚愕の旨さだったりするのだ。涙を流すものすらいる。
MAME 当然その主人公が優勝するわけだ。
NARU そう。でも、その道具も粉末もまったく説明が無くて、単に「おいしいものが作られるすごい道具」と「かけるとおいしくなるすごい粉末」のまま終わってしまうとしたら、腹が立たないか?
MAME いや、それはそれで面白いと思う。それが最終回だったりすると最高だ。
NARU 大ブーイングだと思うぞ。
MAME それが大人気漫画だった場合は、誰かが後日作者にあれは何だったのかとインタビューしたりするだろう。
NARU 俺が訊きたいくらいだ。
MAME そしたら、作者も「いや、全然考えてませんでした。でも、主人公が必死に考えて作った道具と、日本中を探し回って手に入れた粉です」とか答えたりして欲しい。
NARU あんまりだ。
MAME 来年はこれだな。
NARU 何が!
MAME 全然技が説明されない漫画と、謎を解明する気が全くないミステリ、これが来るぞ。説明しないブームの到来だ。
NARU そんなブーム嫌だ。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録