MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0128] 2006.12.25(mon) [マメ] 予言ブログ

MAME 長いことやってるが、クリスマスについて触れたことが無かった。
NARU それほど不自然な事じゃないと思う。
MAME これからもノータッチで行きたいと思う。
NARU 冷静な判断だ。
MAME ただし「メリー苦しみます」とか「サンタ苦労す」は許さねえ!(トニー谷を除く)
NARU あ、細かな配慮。
MAME 季節の話題も巧みに取り入れつつ、流れるような進行で本題に移りたい。
NARU 巧みじゃないし、流れは常に淀んでいる。
----
MAME 後になって「俺はそうなると思ってた」というのは凄く見苦しいだろう。
NARU 確かに見苦しい。しかも、その事を指摘すると「そう言うだろうと思ってた。でも本当なんだから仕方ない」とさらに見苦しい言い訳をする。
MAME 開き直って100%見え見えの嘘で「最初から解ってた」的な事を言うってのはどうだろう?
NARU あ、見苦しさを前面に出すんだ。
MAME そう。「俺は、去年の大会の時点で2006年はこいつらが優勝する思ってた」とか。
NARU 昨日のM-oneだな、それは。最高に見苦しい。
MAME まあ俺は実際のところ、予想通りだったんだけど。
NARU 俺もだ。しかもファイナルに進む3組も予想してた。
MAME 俺なんか、審査員が全員一致ってとこまで予想してた。
NARU で、結局何がやりたいんだ?
MAME 予言ブログというのはどうだ?という提案ですよ。
NARU それは気付かなかった。
MAME まず最初の一年はひたすら毎日予言を書き連ねる。
NARU それだけで結構な労力だ。
MAME 次の年以降も毎日予言を書くのだが、前年の予言がいかに巣晴らしかったかも書くのだ。
NARU それって、毎日予言を当てるってことじゃん。無理だ。
MAME 確かに、1年後の今日起こることを毎日書くなんて事が出来るんだったら、俺だって、ここで馬鹿相手にしゃべってない。
NARU その点については俺も同意見だ。
MAME 予言ブログは、来年の出来事を「当てる」のではなく「予言する」という点に注意して欲しい。
NARU どう違うんだ?
MAME 例えば来年のM-oneに関する予言をしておこう。「来年は『薄き者』と『歯に特徴を持つ者』が栄冠を勝ち取るだろう」
NARU 思いつかないな、それは誰だ?
MAME 俺も知らない。意味は優勝者が決まってから考えればよいのだ。
NARU なるほど。予言って言ってるのはそういう事か。
MAME 薄いとか歯に特徴ってのは結構曖昧だし、女性の優勝者が出るかも知れないから者って言ってるし、コンビじゃなくて1位と2位の特徴としてこじつけても良いし、優勝じゃなくて栄冠って言うことで「事実上の勝者は○○だ」て言える。
NARU 恥の感覚が皆無だな。
MAME 予言とその解釈なんか恥知らずじゃなきゃ出来ないって。
NARU つまり、最初の1年間は曖昧な言葉が毎日並んで、次の年からは恥知らずな解釈が加わるってことだな。
MAME よく知らないけど、ペテンのばあさんとかおっさんが出てくるくだらないテレビ番組が好きな、うすら馬鹿がどんどん飛びついてくるんじゃねえの?
NARU テレビに夢中で気付かないって。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録