MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0150] 2007.02.01(thu) [マメ] 喫茶店

MAME 新しいスタイルの喫茶店を考えた。
NARU その手の話題多いな。
MAME 「似非関西弁喫茶」だ。
NARU 説明を聞く前から酷いって解るな。
MAME 関西の人はネイティブじゃない人が誤った関西訛りを使うと怒る傾向があるだろう。
NARU 関西に限らずお国訛りに共通したことじゃないのかな。北海道の人は、首都圏で「〜だべ」とか「〜っしょ」とか言うのを不快に思ってるかもしれないぞ。
MAME なるほど。国内では最もメジャーな訛りなので文句をいう人の数が多いのかもしれないな。
NARU で、「似非関西弁喫茶」とは何なのだ?
MAME いや、名前の通りだ。店員が「ネイティブじゃなくても確実に解る」レベルの偽のアクセント&イントネーションで話すのだ。
NARU 首都圏にいる関西出身者がターゲットか?
MAME それは、ある程度成功してからの出店だな。最初は堅実に行く。
NARU どこに?
MAME もちろん、ご当地にだ。
NARU 意図が全然わからない。
MAME 関西には偽関西が無いだろう。
NARU それもまた全国共通で当たり前のことじゃないか。九州には偽九州が無いし、東北には偽東北がない。
MAME そう。だから珍しいのだ。
NARU 解った。キルビルに描かれている日本を日本人が楽しむような感じだな。
MAME あ、それそれ。
NARU 錯綜した楽しみ方だなあ。
MAME それに、テレビに出てくる偽関西に文句を言っても反応がなくて虚しいだけだが、「似非関西弁喫茶」があれば文句を言うこともできる。
NARU 本気で怒りそうでちょっと嫌だな。
MAME 「あくまでそういう遊びとして怒るのがマナーである」という雰囲気を作る必要があるな。
NARU あとは「知らないで入った人」対策も必要だ。
MAME さっきどの地方も似た傾向があると言ってたが、だとしたら「似非関西弁喫茶」が成功した暁には、多方言展開も検討可能かもしれない。
NARU いや、成功しないから。
----
MAME 「似非方言喫茶」だけだと弱いのでもう2つ考えた。
NARU いろいろ大変なんだな。
MAME ひとつは「珍しい名前喫茶」だ。一見普通の喫茶店だが、店員さんの名札を見るとみんな珍しい名前なのだ。
NARU 地味だ。
MAME なんと、みんな本名だ。
NARU 変なところで、凝らなくて良いから。
MAME もう一つは「左利き喫茶」だ。これまた一見普通の喫茶店だが、店員さんがみんな左利きなのだ。
NARU 珍しい名前は、まだ名札を見る楽しみがあったけど、こちらは意味が解らないな。
MAME 何となくもやもやするかなと。
NARU どうでも良いけど「き」の音が3つ連続して言いにくいぞ。
MAME だって「ぎっちょ喫茶」じゃ怒る人がいそうだし。
NARU そんなこと誰も言ってないから。
MAME 今後、趣向を凝らした喫茶店を始めようと言う方は参考にして欲しい。
NARU そういう人はこんなサイト見ないで、もっと有意義な所を見てると思う。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録