MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0169] 2007.12.27(thu) [マメ] 世界の

MAME あけまして年末なのだ。
NARU 唐突な上にでたらめな挨拶だ。
MAME ワシの考えたあいさつなのだ。
NARU 天才バカボンを読んだらしい。
----
MAME そんなわけで今日は算数とお笑いの話だ。
NARU あ、戻った。
MAME 「1から40まで3の倍数と3がつく数のときだけアホになる」という冗談をご存じだろうか。
NARU 冗談というか、世界のナベアツという人の持ちネタだな。
MAME あれは面白い。
NARU 確かに面白いけど、で?
MAME 更に「8の倍数だけ気持ちよくなる」というオプションもあるようだ。
NARU それもまた面白そうなんだけど、何が言いたいのかまだ見えてこない。
MAME 余計なお世話だと思うが、今後の展開を考えてあげようと思う。
NARU 余計なお世話だ。
MAME まず、ひっくり返したらどうだろう?「1から40まで3の倍数と3がつく数のときだけアホにならない」
NARU 面白いかもしれないが、後半が台無しだ。
MAME そこが狙い目でもあるわけだ。ただし、オリジナルを知らないと受けないという弱点もある。
NARU 俺も思いついた。最初は5の倍数なんだけど、10増えるごとに4の倍数、3の倍数2の倍数と間隔が狭くなるのだ。「(5の倍数)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 (4の倍数) 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 (3の倍数) 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 (2の倍数) 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 (1の倍数)41 42 43 …」って具合だ。
MAME それは欠点が2つある。ひとつは40以降に戻るタイミングがないという点、もう一つは(〜の倍数)という合いの手が要る事だ。
NARU 難しいもんだな。
MAME じゃあ「アホになる」の部分を変えてみよう。
NARU 女になるとか?
MAME いや「1から40まで3の倍数と3がつく数のときだけ左肩がちょっと動く」のだ。
NARU それも、オリジナルを知らないと受けないな。
MAME 逆に言えばオリジナルを知っていれば受けるという事で採用としたい。
NARU 自分で決めるんだ。
MAME 次に「1から40まで」の部分を変えてみよう。
n.長くしたり、スタートの数を変えたりするのか?
MAME いや違う。もう少し知的な方向にシフトさせて円周率を使ってみようと思う。つまり「円周率を40桁暗唱するが、3の倍数のときだけアホになる」だ。
NARU ただの暗記を知的というかなあ。
MAME こんな風になる。「3.141592653589793238462643383279502884197」
NARU 算数版のミスター梅助って感じだな。こうなると実際にやって貰わないと面白いかどうか解らない。
MAME 湯川助教授がやれば受けるんじゃないかな。円周率とか好きそうだし。
NARU いろんな障害があって実現は無理だと思う。
MAME で、最後はこういった芸に付きもののミックスだ。
NARU ミックス?
MAME 「円周率を40桁暗唱するが、3の倍数のときだけ左肩がちょっとアホになる」だ。
NARU それは見てみたい。特に、ちょっとアホになった左肩は想像がつかない。
MAME 「しかも湯川助教授で」
NARU どうしても馬鹿な事をやらせたいようだな。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録