MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0180] 2008.01.13(sun) [マメ] これからのRPG

MAME 今日は特にネタも無いので他所でやったやつを再掲してみる。
NARU ネタが無いなら休んだらどうだ?昨日だって休んだんだし。
MAME いや、面白い話だったので、埋もれさせておくのは惜しいと思って。
NARU ここに掲載しても埋もれてる事には変わりないが。
----
MAME RPGというのはその根底に必ずと言って良いほど「成長」に裏付けられているよな。
NARU 大抵のRPGというのは、サブ・キャラクターが年老いて亡くなったりすることはあっても、「主人公や主人公の一族は成長していくも」のと相場が決まっている。そうじゃないと強い敵を倒せない訳だし。
MAME そこを疑ったRPGを作ったらどうだろう?
NARU 強くならないってことか?
MAME それだけじゃ面白くない。弱くなっていくのだ。つまりゲーム開始時が最強。
NARU それだと、最初はスライム倒し放題だけど、どんどん弱くなっていくんだからラスボス戦までたどり着けないよね。
MAME その点はちゃんと考えてある。まず、ラスボス戦で始まるのだ。
NARU 意味わかんない。倒したあとどうする?
MAME スタート時点のラスボス戦で、主人公はそれなりに苦労して相手を倒すんだけど、倒したとたん「ドロマグロの魂は無数のモンスターに姿を変えて世界に飛び散った」って事になる。
NARU ドロマグロってのがラスボスの名前なんだな。
MAME 元々ラスボス以外のモンスターなんか全然いない世界だったのに、主人公達が倒したせいで、世界はモンスターだらけになってしまうのだ。
NARU 主人公は余計なことをしたんだ。
MAME いやそうじゃない。倒さなかったら世界は滅亡してたのだ。でも、それを知ってるのは主人公達だけで、世間の人はそんなこと知らないもんだから主人公を恨むのだ。
NARU 悲しくなってきたな。
MAME 主人公達は年をとって、どんどん弱くなる、魔法も忘れる。武器も次第に威力が鈍っていくけど、元々モンスターなんかいない世界だったので滅多に売ってない、薬草も宿代もやたら高い、主人公が宝箱をあけて回ったので、街の人たちはみんな鍵を取り替えてしまい、開けられる宝箱も減ってしまった。そして戦えなくなった仲間は離脱していくのだ。
NARU もうやだ。
MAME でも、世間の人は主人公に対して責任を取れと怒ってるし、モンスターをこのまま放っておくと、何年後かにドロマグロが復活してしまうので、今のうちに倒しておかなければいけないのだ。
NARU どんどん弱っていくって事は、モンスターを倒すのも後半に行くほど難しくなって行くのでは?
MAME 飛び散った魂は、遠くに行くほど細かくなるので、最初のラスボス戦の場所から離れるほど相手も弱くなるのだ。
NARU ああ、話が進むほど相手も弱くなっていくんだ。
MAME そう、テーマは衰退だからな。
NARU で、どうなったらエンディングを迎えるんだ?
MAME 主人公の生まれた村に戻り、懐かしい自分の部屋に入ると、小さなスライムがいて「僕が最後の一匹だよ」と言うのだ。ほとんど一般人レベルになって、仲間も武器も呪文も特技も無くなった主人公が苦労してスライムに勝ってエンディングを迎える訳だ。
NARU げんなりだ。
MAME 成長型のRPGは、RPGが子供のものだった時代のものだ。いまやドラクエを買うのは大人ばかりで、子供は少なくなってるらしい。RPGで遊ぶ人均年齢はこれからもどんどん上がって行くだろう。それに合わせて衰退型のRPGを今から視野に入れておくのは賢い選択と言えよう。
NARU どう考えても賢いとは思えない。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2017.03.22(wed) 17:09

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録