MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0183] 2008.01.21(mon) [マメ] 正直バイオリン

MAME ちょっとした休みを満喫したわけだが。
NARU 何をして過ごした?
MAME 俺は海に行った。
NARU 俺は山に行った。
MAME 充実した休みだった。
NARU 俺もだ。
MAME 冬の海も良いもんだ。
NARU 俺はそろそろ虚しくなってきた。
MAME 本題に入ろう。
NARU そうしてくれ。
----
MAME バイオリンは作られて300年経過したあたりが最も音が良いそうだ。
NARU 300年とは随分長いな。
MAME 100年だとまだ音が若いらしい。200年だとこれから上り調子で、400年過ぎたものは枯れた味わいがあるが力不足だそうだ。
NARU スケールの大きな話だ。
MAME さて、この話は本当か嘘か?
NARU 嘘。
MAME 残念、本当でした。
NARU いつも嘘ばかり言ってるから嘘かと思った。
MAME いつも本当のことばかり言っているとこうは行かないだろう。
NARU 最初から疑わないだろうな。
MAME つまり、ここ一番のときに嘘を言おうと思ったら普段から正直である方が効果的なのだ。
NARU 普段から本当と嘘を混ぜてふざけてる人だと最初から軽快されてしまうので、大きな嘘をつこうとしても見抜かれる確率が高いかもしれないな。
MAME そう。そしてそのことは、普段から正直でない人も十分に承知している。つまり、自分は相手を貶めたり金を巻き上げたりするような嘘はつけないことを自覚している訳だ。
NARU そうかもしれない。
MAME 逆に普段正直な人は、本当に正直な人かもしれないが、その一方で、いつか大きな嘘をついてやろうと企んでいる人であるかもしれないのだ。
NARU それはどうだろう。
MAME だから正直者に気を許してはいけない。
NARU 本当に正直な人が気の毒だろう。
MAME そんな奴いるもんか。
NARU ひねくれてるなあ。
MAME ところで、名器と呼ばれるバイオリンが作られた工房の殆どは、ある一つの町に集中しているって知ってた?
NARU いや知らなかった。
MAME イタリア北部のクレモナって町だ。
NARU ふーん。
MAME さて、これは本当でしょうか?
NARU 今度こそ嘘。クレモナって名前が怪しい。
MAME 残念、これも本当でした。
NARU 騙された。いや、騙されてはいないのか。
MAME 俺は正直になることにしたのだ。
NARU 何か企んでいるな。
MAME どうしてそれを!
NARU 解らないほうがどうかしてる。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録