MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0206] 2011.07.05(tue) [マメ ] 史跡

MAME 今日もおしらせである。
NARU どうせ3人くらいしか読んでないよ。
MAME 下のlikeボタンは巧く動いていないようだ。設置したやつが良くわかってないらしい。
NARU そのボタン誰も気にしてないと思うぞ。
MAME とりあえず史跡としてこのままにしておくことにした。人類の愚かさを後世に伝えるためにも。
NARU 人類というか、設置したやつの愚かさだな。
----
MAME ミステリに登場する人物を大雑把に分けると、A.犯人・B.被害者・C.事件の関係者・D.捜査する者・E.捜査する者の関係者に分けられる。
NARU F.事件にも捜査にも無関係な者が抜けてないか。
MAME 珍しく建設的な事をいったようだが、今回はとりあえず考えないことにしよう。
NARU 悔しくない。
MAME これらA〜Fの中で、ミステリとして成立させるために重要な要素を考えてみたい。
NARU 結局Fが入ってるが、気にしないでおく。重要な要素を考えてどうするのだ?
MAME それが欠けているミステリを考えると新しいかなと思ったのだ。
NARU 意外と普通だ。
MAME まず、CとEはいなくても成立するし、実際に出てこないミステリは山ほどある。
NARU 俺が悪かったからFも入れておいてくれ。
MAME 残るはABDだが、Aの犯人がいないミステリというのは無いわけではない。どうみても事件だが実は事故だったというパターンだ。
NARU D.捜査する者がいないミステリというのはどうだ?
MAME いわゆる犯人当てではなく、犯罪者視点で犯行に至る動機から実行までを描いた話もミステリなので、あり得なくはない。
NARU 犯人視点でも犯罪が起きれば捜査が始まるだろう。
MAME 犯罪が完了した時点で話が終わるか、完璧に終えたので犯行があったことすら知られないというストーリーならどうだ。
NARU 面白いかどうかはともかく、可能性としてはあるわけだな。
MAME 残るはBの被害者不在のミステリだと思う。
NARU それも珍しくないのでは?コミカルタッチで間抜けな犯罪者を描いた話とか。
MAME それは未遂に終わっただけで被害者として描かれている人物はいるのだ。
NARU そうかもしれない。
MAME 失敗した場合もそうだが「誰かに騙されて犯行に及んだつもりだったが、被害者は被害にあったふりをしていただけで、犯行は失敗していた」という場合も騙されたやつが被害者になっている。
NARU だったら「何らかの偶然によって、そこで犯罪があったかのような痕跡が残ってしまい、捜査が始まるのだが、結論として犯罪などなかったことが解った」というパターンはどうだ?A.犯人とB.被害者がともに不在だ。
MAME そうだな。うーん、いや、でも。
NARU 腑に落ちないか?
MAME 確かにその通りなんだけど、それはさっきの犯人不在ミステリの亜流で、被害者不在としての完成度が低いような気がするのだ。
NARU つまり「犯人はいるけど被害者がいないミステリ」が欲しいってことだな。
MAME そう。それを思いつけば、なかなか新しいのができるのではないかと思う。
NARU でもそれって「意外な犯人」と同じ弱点を持ってるな。
MAME 畜生、そうだ。これは「犯人はいるけど被害者がいないミステリ」ですって言った途端に読む理由の半分は吹っ飛ぶ。
NARU 読者に依るけどな。全然気にしないって人から、その時点で読みもしないって人まで。
MAME でも「意外な犯人」には大勢の読者がいるわけだから、考えることは無駄じゃないってことだ。
NARU 珍しく前向き。
MAME ちょっと考えてみる!
NARU すぐ飽きると見た。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録