MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0026] 2006.02.12(sun) [マメ] 2.0

MAME 一年後に見たら多分笑えるんじゃないかと思うが「Web 2.0」という言葉がある。
NARU 今笑ってる奴が言うな。
MAME 必要のない情報は入ってこないよう自然にフィルタリングされているクレバーな方のために簡単に説明しておこう。
BOKO (そういう人はそもそもこんなページ見てないだろう…。)
MAME 「Web 2.0」はO'Reilly社の社長が言い出した言葉で、おもいっきり意訳すると「Webって、普及しだしてから10年くらい経つけど、全然最初の頃よりも出来ることや用途が広がってきたよね。ここまできたらもう Web 2.0 って呼んでもいいんじゃないの?」といったニュアンスで使われることが多い。
NARU 乱暴なようだが、どの解説を見ても似たようなことが書いてあるな。
MAME だから、特定の技術を指す言葉ではなく現在のWebサービスの有様に対して付けられた名前であるということもあちこちに書いてあると思う。
NARU 「2.0」というバージョンぽい数字のせいで、規格や製品のことだと誤解されやすいようだな。その辺のひっかかり具合を意図して付けられた名前だろうけど。
MAME だから「Web 2.0対応!」というフレーズは冗談として書かれるのだけど、幸運にも「Web 2.0」の意味を知らない人には冗談に見えないというややこしい事態になっている訳だ。
NARU 単に冗談として面白くないとうい点は考えないことにしておこう。
MAME 一方「Web 2.0」という言葉のせいで、旧来の技術トピックのみで作られているサイトを「Web 1.0」と呼ぶ人まで現れるから流行というのは恐ろしいものだ。
NARU 流行している言葉に乗るのは面白くないが、このページは見事に「Web 1.0」だな。
MAME 自己弁護するわけじゃないが、世の中の面白いサイトのほとんどは「Web 1.0」なので、わざわざ言うほどのことじゃない。
NARU わざわざ言うほどのことじゃないことを言うのが、このサイトの持ち味だ。
MAME 予言するが、個人サイトなんかで「Web 1.0」を標榜したり、タイトルにつけたりするところが現れると思う。というか既にあるかもしれない。
NARU ブログが流行し始めたときに「ここはブログではない日記だ」と強調したサイトがあったのに似てなくも無いな。
MAME どちらにも共通して言えるのは、その主張が間違ってないということと、わざわざ言うほどのことでもないってことだ。
NARU 個人サイトに書かれる文章の9割は「わざわざ言うほどのことでもない」事だ。
MAME で、この「Web 2.0」という言葉に対して、無意味だとか実体が無いとか言うだけではあまりに芸が無いので、他のものに対して「○○ 2.0」と呼んだりする人も当然現れてくるわけだ。
NARU 気持ちは解らなくも無い。正面から否定するのも大人気ないから他のものを「○○ 2.0」と呼ぶことで遠まわしな批評をしている訳だな。
MAME 一方、本気で「だったら○○だって、『○○ 2.0』といっても良いんじゃないの?いや2.0なんかとっくに通り越して『○○ 5.0』くらいは行ってるね」と言おうとする人も居ないとも限らないので難しい。
NARU いねえよ。
MAME ついでに思ったんだけど、むしろ退化していることを表わす「○○ beta」という呼び方はないのかな。
NARU 退化するものってそう滅多にないからなあ。
MAME 「○○のライブを見に行ったけど、もう全然下手になっててがっかりした。あれはもう○○じゃなくて○○ betaだ」といった使い方が出来ると思う。
NARU 悪口の研究だけは日々怠らない奴だ。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録