MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0061] 2006.04.13(thu) [マメ] 電話

MAME 昨日のベース問題についてご意見がまっぷたつに分かれた。
NARU まっぷたつ?
MAME 「確かにそうだ。ベースが多い」「ギターとドラムばかりだった」の2派だ。
NARU 珍しいな。
MAME 各々1名なので、現時点ではイーブンと言っても良いだろう。
NARU そんなとこだろうと思ってた。
MAME とうぜん、結論は出そうもない。
NARU 出す気もなかったと思うが。
----
MAME 今日はそんな話とは全く関係なく「物心が付いたときに、すでにこれがあったかどうか」問題について考えてみたい。
NARU とりあえず題名が長いな。
MAME 例えば、EP/LPレコード、カセットテープレコーダ、ウォークマン、CD、白黒テレビ、カラーテレビ、テレビのリモコン、ビデオデッキ、プッシュホン、留守番電話、ファクシミリ、移動式電話、携帯電話、ファミコン、パソコン、全自動洗濯機、電子レンジ、食器洗い機 等々のものが「家にやってきた」「自分で買った」「初めて見かけた」記憶のあるなしが人格形成に与える影響について考察してみたい。
NARU 多分、人格形成には微塵も関与しないと思う。
MAME 豆である俺が言うのもどうかと思うが、上に挙げた中で「気がつけば既にあった」ものはEP/LPレコードと白黒テレビだけだ。
NARU 40代か。
MAME 自分の体験を特殊だと思う事は、最も恥ずかしいことの一つなので強く避けたいのだが、それでもこれだけいろんな新しい物の襲来を経験できたのは、歴史を振り返ってみても今30歳〜50歳くらいの人くらいなのではないだろうかとすら思えてくる。
NARU 間違いなく錯覚だろうけど気持ちは解る。
MAME 上に挙げた中で、最もインパクトの強かった物として「移動式電話」を挙げたい。
NARU また、無理に隙間を突いてきたなあ。
MAME 1990年代初頭に、アドビの人が何かの講習会で来た際に持ってた、いや、ぶら下げてた「ショルダーフォン」を見たときは驚いた。
NARU ショルダーフォンの説明は省略します。「ショルダーフォン」とか「車載・携帯兼用型自動車電話」で検索してください。
MAME あのときに俺は20年分の電話の未来が見えたね。
NARU そのときに予想を発言した人にしか許されない台詞だと思う。
MAME 俺の予想より3年ほど遅れてるけど。
NARU どうなってる筈なんだ?
MAME 世界が変わりかねないので、安易な発言は避けておこう。
NARU その逃げ方も大風呂敷を広げる奴の定番だ。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録