MOTOMACHI
RADIO
SHOW 1
元町レディオシヨウ・其壱
MotomachiRadioShow1
start:2005.04.08
author:MOTOMACHI 24Ken
LINK FREE

[0094] 2006.09.19(tue) [マメ] 励み

MAME スポーツ選手が活躍するのを見ることは、自分が活動する際の励みになるだろうか?
NARU 同じスポーツをやっていればなると思うぞ。
MAME いや、そのスポーツの競技者では無い人にとってだ。
NARU 「○○選手が頑張ってるのだから私だって」のような励みだな。
MAME そうだ。
NARU 励みになると思うぞ。例えば自分の境遇となにかオーバーラップする点があって、その悪条件を跳ね返して偉業を成し遂げた選手が居たりしたら、励みになるってこともあるだろう。
MAME あるだろうって事は、自分自身ではそうは思わないってことだよな。
NARU 加工食品であるという点を差し引いても、俺自身は励みにはならないな。これは、その偉業を認めないという事じゃなくて、というか認めるからこそなのだが、自分の事に照らし合わせて考えるってことが出来ないのだ。
MAME それが、健全な思考だと思う。
NARU 健全かどうかは解らないが…。
MAME 例えば、プロ野球選手でまったく練習なしに毎年30勝くらい勝ってしまう投手がいたとしよう。
NARU 例え話とは言え、ものすごく非現実的だな。
MAME そいつは、奢った態度を取ることも無く、逆に明るく前向きなメッセージを発することも無く、無表情に淡々と試合に臨んで、普通に勝ってしまうのだ。でも、練習はしない。
NARU クールな天才なんだ。
MAME いや、クールというよりは事務的、天才というよりはなんとなく勝つという感じだ。どんな投手にも、特にどこが凄いって訳じゃないけど調子が良くて完封してしまったという試合があるだろう、あれが毎試合続くような感じだ。
NARU 観客が見ていて面白いとか爽快感があるといった試合をする訳では無いってことだな。
MAME そう。最初の数年はメディアでも大きく持ち上げるが、次第に「そろそろ没落しても良いんじゃないの」的な雰囲気になって、それでも淡々と勝つのでアンチにも飽きられて「とにかく、この人は30勝する人」としてジョーカーみたいな扱いになってしまうのだ。
NARU 気の毒だが、そうなるだろうな。
MAME ついでに言うと外見もいけてない。かといって極端に悪い訳でもない。
NARU 似顔絵にしにくいタイプだな。
MAME で、そいつは17年目のシーズンの終盤にサイヤングの通算511勝に迫ったりするわけだ。
NARU そうなる前にとっくにメジャーに行ってると思うが。
MAME 何故か日本球界に留まっているのだ。多分面倒だからだと思うが。
NARU どうせ例え話だからどうでも良いんだけど。
MAME もちろんメディアではなんとか盛り上げようとするんだけど、何せ勝つこと以外は地味な選手なので盛り上がらない。
NARU 練習しないってことは、苦労話も無いわけだな。
MAME そう。運命を変えた恩師の一言みたいなゴミ情報もまったくない。なんとなく勝つのでライバルもいない。
NARU 珍しくメディアの人に同情したくなった。こうなったら淡々押しで特集組むしかないだろうな。
MAME そこでだ、512勝目を挙げたときにその人を見て励みになるか?
NARU どうでも良いけど例えが長いよ。
MAME 全国の地味でいけてない人たちが「○○選手が頑張ってるのだから私だって」と思うか?
NARU 思わないだろうな。
MAME そうだろ。どちらかというと頑張らなくても巧く行くときもあるんだと思のではないか?
NARU それはそれで全国の頑張りたくないけどなんとか成功したい人に希望を与えるのではないか?
MAME あ、そうか。「○○選手が頑張ってないのだから、もっと頑張ってない私だって」と思うかもしれないな。ていうか俺なら確実にそう思うな。
NARU 俺もそう思わない自信はない。
MAME 全国的に怠惰な雰囲気が蔓延することだってあり得るぞ。生産性は低下し、サービスの質は下がるだろう。
NARU そこまで極端な話になるかな。
MAME 間違いなくなる。危ないぞ。
NARU その選手、消されかねないな。
MAME いや、消されたらかえってまずい。怠惰に退廃が重ねられてしまう。
NARU なるほど。かといって放置しておくのもまずいぞ。
MAME 国家レベルでその選手の秘話見たいのを作るんだろうな。
NARU 秘話って?
MAME まず、そのシーズンが終わる際に引退を発表するのだ。
NARU 怠惰な雰囲気を食い止めるのだな。
MAME それもあるが「実は今まで黙っていましたが、私は難病を抱えていて」的なことを言わせるわけだ。
NARU ひどい話だ。
MAME 不思議なことにスポーツ自体よりも登場人物の安っぽい物語をありがたがる人が多いので、これがとんでもなく世間に受け入れられたりするわけだ。そして怠惰な空気が一変して「○○選手が頑張ってるのだから私だって」みたいな人だらけになってしまうのだ。
NARU 鬱陶しい世の中になりそうだなあ。
MAME まったくだ。
NARU ていうか、結局何が言いたかったんだ?その例え話。
MAME いや、途中から俺もわかんなくなったので、いろいろ発展させてみた。結論は特にない。
NARU ひどい話だ。
固定リンク

<< 古 | TOP | 新 >>
更新情報
<最終更新>
2018.03.05(mon) 19:39

<最近の話題>
蒲団
ハンカチ
椅子
鼠祭
セブン
史跡
免罪符
バニー

申し送り
過去の記録