logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.10 (後半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 / 後


QRコードではありません。
<前の半月分

2004.10.16 (sat)

マメ君 [908] 肩こり用の首輪を買いました。ワンワン。

mameすみません、今日はマメ休みなのです。なぜなら何もお話しすることが思いつかないからなのです。
naruもしかしたら、夜にアップするかもしれないのです。でも当てにならないのです。
mame保険に小ネタをひとつなのです。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」という番組がありますが、あれを「ダウンタウンのガキの使いじゃないですよ」にするというテロはどうなのでしょう。もう終わっちゃったけど「すごく良い感じ」も良いと思うのです。
naru「どちらの料理ショー」とか「あります あります 大辞典」もよろしくなのです。
 

2004.10.17 (sun)

マメ君 [908] 日曜日が大好きです。休みだから。

mame一方的に敵対するという遊びを考えた。
naruそういうの本当に好きだな。
mame例えば、ここは一応個人サイトの端くれな訳だけど。
naru端くれって言葉が妙に似合ってるな。
mame純生じゃないんだから。
naruこれが何の真似だか解る人はもう居なくなっちゃったなあ。
mame話を戻そう。個人サイトで物凄くメジャーなところを一方的に敵対視するというのはどうかなと思ったのだ。
naruつまり、今年入団したばかりのルーキーでしかも二軍でも芽が出ないような選手が「イチローにだけは絶対負けたくない」とか言ってみたりするという遊びだな。
mameそんな感じだ。要は団なんとかの世代の人たちが、何かって言うと「当局の〜」って言うことで自分がゴミ屑だってことを忘れようとするのと同じことをしてみようと言うわけだ。
naruあいつらの話をするのは止めにしないか?こっちまで、あの口先ばっかりで何も出来ない糞野郎どもになったみたいで気分が良くないぞ。
mame加工食品にしては珍しく良いことを言った。あの能無し世代の話をするのはもう止めることにしよう。
naru全然止める気配が無いな。
mame再び話を戻そう。例えば、俺が、ていうかMOTOMACHI レディオショウが「Web○○の目はまた俺への反論を遠まわしに書いてる」とか「テーマ○○○4○○○は俺の意見を気にしすぎ」とか痛々しいことばかりを書き続けるという遊びなんだけど、面白いと思わないか?
naruごめん。俺はそういうの楽しめないんだ。すぐに閉じるか違うページに切り替えてしまう。
mameそれが正しい反応だと思う。ただ、それだけじゃなくて、そういう所は気になって何度か覗いてみたりしないか?
naru恥ずかしながら、それも当たってる。気になってときどきチェックしてしまう、でも、同じようなことを続けてるとやはり最後まで読めない。
mameそこが狙い目だ。ここ、MOTOMACHI レディオショウに限った話かどうか解らないが、偶然来ていただいた方やどなたかのサイトで紹介で来ていただいた方がリピーターになる割合が極端に少ないのだ。
naruMOTOMACHI レディオショウ に限った話ではないと思う。
mame少し安心した。
naru面白みに欠けるサイトに共通した話だ。
mame………。
bokoああ見えて、マメは意外と気にしてるようだぞ。
naru面倒な奴だなあ。「共感を得るには、低くはない幾つかのハードルを越える必要があるサイトに共通した話だ」ってことでどうだ?
mame…それならいいけど。
naru俺が悪かったって事で良いから先に進めてくれ。
mameとにかく、そういうサイトがリピーターを獲得する方法として、全然話にならないレベルでどこかを敵対視してみるというのは、有効じゃないかと思ったのだ。
naru何度か見に来てもらえるかもしれないけど、それは痛々しいやつを見て馬鹿にしたり、安心したりしようというのが目的で、自分が書こうと思ったコンテンツが読まれてるって訳ではないぞ。
mameそれでもここみたいに、何のリアクションもないよりはましじゃないかな?
naruそんな乞食みたいな真似してまで、反応が欲しかったのか?
mame………。
naruマメがふさぎ込んでしまったので今日はこの辺で。
 

2004.10.18 (mon)

マメ君 [909] 主人公なら一度は言われたい台詞シリーズ「君にはがっかりしたよ。もう少しできる奴だと思っていたのだが。」

mame前も言ったけど「限りなく透明に近いブルー」というのは「透明なブルー」と精確に一致する。文学的な意味合いはともかく。
naruよく勘違いして「差が無視できるくらい近い」という意味に捉えてる人がいるけど、そうではなくて精確に同じだと言うことは意外と意識されないかもしれないな。
mame俺が聞いた中でもっとも驚いたのは「確率は限りなく0に近いが0ではない」という言い方だ。
naru神秘的だ。禅かもしれない。「これは石だが石ではない」と同じだ。
mameというより言葉をちゃんと使うことが嫌いな人だと思う。「限り」が「無い」ということを普通に考えれば解りそうなものだが。
naru「言葉なんかどうでも良いのさ!大事なのはやる気だ!」って感じだ。
mame確率が、0.00001% だったらそれは限りなく0に近いか?そんなことはない、例えば 0をもう一つ増やした値の方が、より0に近いので「限りなく」という言葉が嘘ってことになる。同様にどんな値でも0と精確に一致しない限り、「それよりも0に近い値が0ではない値」が存在するので「限りなく0に近い」とは言えない。従って「限りなく0に近い」値は0以外にあり得ない。という簡単なことを、そのやる気ってやつで崩すことができるならやってみて欲しいものだ。
naru「確率は限りなく0に近いが0ではない」という人だったら、「理屈じゃないんだ。気迫が無いからそんな弱気なことを言うんだ」と反論するだろうな。
mame確かに人の話を聞かなさそうではあるな。
naruで、実際には「限りなく0に近い」が大嘘な訳なんだが。
mame「ほら、やる気になれば何でもできるんだ」とか言い出しそうで嫌だなあ。
naru多分、一生話が噛み合うことは無いんだろうな。
mameそういう理不尽な力が必要な場合があるってのは認めるけど、必要としているという事態がすでに不健康であるという事は意外と無視されているよな。
naru必要としてない成功者は黙ってるからだろう。
[topに戻る]

[最新] 2004.10.19 (tue)

マメ君 [910] 主人公なら一度は言われたい台詞シリーズ「(苦労して目的の場所に辿りついたら、敵が既に先回りしていて)随分と遅かったじゃないか。」

pepeあれ?どうしたの?
mameko第1期は今日で終わりなんだって。
pepeあ、本当に終わるんだ。次の準備できたのかな。
azuki何とかデザインだけできたみたいだ。例によって見切り発車。
pepeわぁ。久しぶり!せっかく来てくれたのに最終回で残念だねえ。
azukiそうでもないけど。
hiyoどうもー。最終回らしいので遊びに来ました。
pepeこんなに居たんだ。
mameko色違いとか裏返しとか逆さとかエビの尻尾とか入れたらもっと多いみたい。
azukiていうか、マメとナルトはどこいったんだ?カマボコも。
pepeカマボコ君はさっき見たよ。
mameko昨日が最終回だと思って、休み取って旅行にいっちゃった見たい。
pepeうわっ、なにやってんだ。
azuki絶対うけ狙いだ。
hiyoしかもすべってる。
pepe旅行って柄じゃないのになあ。揃ってどこ行ったんだろう。
mameko揃ってなんか行くわけないじゃない。
azukiあ、やっぱりそうなんだ。どうなの?仲悪いって本当なの?
pepeお互いの住所も知らないとかって話、良くあるよね。
mameko仲は全然良くないよ。別に悪くもないんだけど、ここでしか顔を合わさないみたい。
hiyoありがちだけど、納得できる。
azuki芸人の真似されてもなあ。
pepeしかもベテラン気取り。
hiyoで、どこ行ったか聞いてる?
mamekoナルトは徳島みたい。
pepe渦潮を見に行ったな。
azuki絶対うけ狙いだ。
hiyoしかもすべってる。
pepeマメ君は?
mamekoハワイらしいよ。
azuki意味解らない。
pepe何で豆がハワイに?
hiyoそれ言ったら練り物が徳島に行くのだって充分変だけど。
azukiハワイって、新婚旅行じゃあるまいし。
mamekoえーと。とにかく、だらだら話してても仕方ないから、そろそろ締めないと。
pepeそうだね。勝手に終わらせてしまおうよ。
hiyoそれにしてもこんな終わり方でいいの?
azuki11月だったらこの終わり方もありなんだけどな。
mameko別に、二度と会えない訳じゃないし、そのうちマメさんも戻ってくるよ。
hiyoマメさん?
azukiマメさん?
pepeマメさん?
mamekoじゃあ、そろそろ私も行かなくちゃ。じゃあねー、アロハー。
 ----
bokoそんな訳で、MOTOMACHI RADIO SHOW は今日で第1期終了です。長い間お世話になりました。多分、そのうち第3期か別の形かは解りませんが、帰ってくると思いますので、そのときはよろしくお願いします。また、第2期MRSはこちらで近日中に開始の予定です。よろしかったらまた覗いてやってください。それでは、さようなら。
<前の半月分