logoMOTOMACHI レディオショウ 2003.11 (後半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 / 後
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2003.11.16 (sun)

そろそろこのシリーズ止める マメ君 [633] ♪僕らはみんな生き急ぐ

mame日曜なのでフォロー特集と行きたいところだけど、先週は小ネタばかりだったので今週は無しで。
naru通常営業だな。
mame特に話題はないので、今日は幻の珍獣カピコピの話でも。
naruGoogleでもヒットしないくらい幻の生き物だな。
mameカピコピって何科だったっけ?ていうかまず哺乳類でいいんだよな。
naruかなり原始的だけど哺乳類であることに間違いはなさそうだ。爬虫類を飛び越えて両生類にもっとも近い哺乳類と言われているとか。
mameそういえば、表面がヌメっとしているからな。カモノハシみたいに卵生なんだっけ?
naruそうそう。しかも卵に殻がなくて柔らかいところも両生類ぽい。
mameしかもグリーンランドにしか住んでいないし。
naru低空飛行はするし。
mame一年の3/4は寝てるし。
naru20時間は息を止めて水の中に潜っていられるし。
mame2つにちぎったら2匹になるし。
naruそろそろやめないか?
mameうん。これで一回もたせるのはちょっと無理があると思った。
naruもう少し無難な特徴にしておけば引っ張れたと思うんだけど。今日はこれでやめておくか?
mameいや、せっかくだから、幻の魚カピコピの話なんかどうだ?
naru絶対無理。

2003.11.17 (mon)

シリーズ化できるのか? マメ君 [634] 悪質な偽者シリーズ:キタダロー

mame椋鳩十?鳩椋十?どっちが正しいんだ。
naru椋だったような気がするけど。いつものようにGoogleで検索してみれば良いではないか。
mameいや、やってみたのだが「全言語のページから椋鳩十を検索しました。約4600件」「全言語のページから鳩椋十を検索しました。約22600件」という結果が出たのだ。
naruあれ、俺の記憶違いか。でも検索結果を見れば鳩で決まりだろう。
mameそのような気もするんだが、それにしては椋が多すぎないか?俺も椋だったような気がするんだけどなあ。それにこんなページもあるぞ。
naruそれだけ間違いやすいと言うことだろう。
mame「全言語のページから椋鳩十 鳩椋十を検索しました。約43件」という結果も出ている。
naruどっちだか解らなくなった人が他にもいるってことじゃないのか?
mameそういう記述もあるんだけど、このページの一番下の案内のように、素で両方書いてるケースもあったぞ。
naruだから間違いやすいんだって、別に不思議ではないだろう。
mame一応「両方いる説」とか「同じ人が改名した説」も考えてみたがいずれも決め手は全くなし。
naruあったら凄いけどな。
mameそこでもう一度検索し直してみた我々に衝撃の結末が待っていたのであった。
naru頼むから「続きはCMの後で」とか言うなよ。今更恥ずかしいぞ。
mame衝撃の結末が待っていたのであった。
naruいいから、進めろよ。
mame「全言語のページから"椋鳩十"を検索しました。約4600件」「全言語のページから"鳩椋十"を検索しました。約30件」
naruうわあ、鳩激減。
mame改めて調べてみると「鳩椋十」での検索結果は、何故か「鳩 椋 十」と意図的にばらして検索した件数と一致している。そのせいであんなにヒットしてしまったのだろう。
naru椋鳩十は分解されないのが不思議だな。
mameその理由も調べれば何か出てくるのかもしれないけど、時間がなくてそこまでは踏み込んでいない。
naru今日は珍しくお役立ち情報がお送りできたな。
mame「鳩椋十などいない」か?
naruいや、「変だと思ったら " " で括れ」だ。

2003.11.18 (tue)

このシリーズ早くも苦しい マメ君 [635] 悪質な偽者シリーズ:ヨネスヶ

mame今日は11/18にちなんで氷山の話。
naruどうちなんでるのか一応訊いておこうかな。
mameそりゃあ、あれだよ、なんだその、どっかの国の偉い学者さんが、氷山でどーんとでかい研究をしてだな、王様から立派な賞を貰ったのが百年前の11/18って話だ。
naru良くわかったことにしておこう。
mameで何で氷山の話を今頃持ち出したかと言うと、こちらで南極洋の世界最大の氷山が割れたというニュースを紹介した際に書いた「B-15が2つに割れて B-15A と B-15J と名付けられたとのことだが、A と J はそれぞれ何か意味があるのだろうか? 」という疑問に対して、Nたびさんが教えてくれた調査結果が面白かったので紹介しておこうと思ったのだ。
naruややこしいくなるから、元のページでフォローしておけばいいのに。どうせ、こっちの更新が面倒になったから何も考えずにこっちに載せることにしたんだろ。
mameそりゃあ、あれだよ、なんだその、こっちの方が見てる人も多いし元の記事の紹介にもなるってもんじゃねえかい。
naruその言い方、気に入ってたのか。
 ----
mameで調査報告だけど、結論を先に言ってしまうと「B-15 が2つに割れたのではなくて、B-15A が2つに割れて、割れた片割れが B-15J と名付けられた」というのが真相のようだ。
naruなるほど、いきなりAとJが出現したということではないのだな。それなら大納得だ。コントのようにポン!て動作をしたくなる。
mameここからは最後に紹介する写真を見ての推測なのだけど、観測が開始されたときに B-15 って名前が付けられて、それが割れると B-15A と B-15B になり、あとは割れるたびに大きい方は元の名前で、小さい方には新しいアルファベットが振られるのではないだろうか。
naru妥当な線だと思う。もしかしたら、割れる経過を観測してなくても、形状からこれとこれは元々一つだったと思われるものが発見された場合には最初からアルファベット付きで命名されるのかもしれないけど。
mameあと、推測に推測を上塗りするのも良くないけど、最初の文字 B は観測が開始された頃にその氷山があったエリアを表すか、もしくは形状を表すんじゃないかと思う。
naruどこからはがれ落ちて氷山になったかを表すかもしれない。次の数字は単純に生成された順番なんだろうな。
mameそんなとこだろう。氷山だけに。
naruかかってないな。
今日の話は以上ですけど、とても面白いのでソースをリンクしておきます。CNN以外はNたびさんに教えていただいたページです。

2003.11.19 (wed)

リリーフランキー自体が悪質な偽者というのもありだが マメ君 [636] 悪質な偽者シリーズ:リリー ラフンキー

mameまずは昨日のフォローから。氷山の名前の最初の文字はその氷山が発生した氷棚の軽度を表すものでした。南極点上空から地球を見て、軽度0から反時計回りにA,B,C,Dと4つに分けられていました。
naru詳しくはこちらをご覧下さい。
 ----
mame今日は休みじゃないんだけど時間があまりないので小企画をひとつ。「日本語の歌詞に訳詩をつけちゃうのかよ」で行こう。
naruミムラ風のタイトルだな。でどんな企画だ?
mame例えば「いとしのエリー」の訳詩を作るというのはどうだろう?
naru英語力が必要だな。
mameいや、日本語の訳詩をつけるのだ。元の歌詞が英語で書かれていると想定してその訳詩を考えてみようというのが主旨だ。
naru今ひとつ解らないな。
mameじゃあ、実例を。
「大好きなエリー」
君を泣かしたことがある
冷たく扱ったこともある
それでもお互いにもたれあう気分でOKだよ
僕にとって君は最後の淑女
エリー 私の愛 とても甘い
naruこのもやもや感が狙いなのだな。
mame翻訳ソフトを通したような雰囲気と混合してしまったのがちょっと悔やまれる。もう少し訳詩ぽくすればよかったと思う。
naruじゃあ、俺もひとつ。
「気合です」
気合です ソウルが力強い
気合です 甘味と酸味両方
気合です 凄い根性をやろう
泣きながら汗をかいてる男が行く
mameなかなか面白いな。余力があればコーナー化したいくらいだ。
naruテーマを決めて募集するというのも良いだろうな。
mame更に一歩踏み込んでフリースタイル部門も作りたい。
naruフリースタイルって?
mame原曲抜きでいきなり訳詩を作るのだ。
naruうまい人がいれば面白いのだけど、高度すぎて無理と見た。

2003.11.20 (thu)

正解は◇なんだって マメ君 [637] 微妙な偽者シリーズ:ダイアモンド☆ユカイ

mame気が付けばこんな時間ではないか。
naruどこにも時間は書いてないけど、今14:30です。
mameこうなっては仕方がない。かくなる上は、ハッ!マーメーやーすーみっ!
naruぬう貴様。何奴。
mameあ、別に合わせてくれなくても良いから。
naruたまに合わせるとこうだもんな。
mameとにかくマメ休みです。小ネタもなし。
naru小芝居はあったけど。

2003.11.21 (fri)

本物はどう書くのか解らなくなってしまった マメ君 [638] 悪質な偽者シリーズ:イそのテルを

mameこちらによると、最近はアクセス数が80以上の日も増えてきたようだな。
naruたぶん、どこかからリンクして頂いたんだと思うけど、アクセスログ取るのやめちゃったから何で増えてきたのか解らないけどな。
mameご存知の方がいたら教えてくださーい。
mamekoお願いしまーす。
 ----
mame昨日に引き続き今日もわりと忙しいのでプチ更新。
naru何に忙しいのか疑問ではあるけど。
mame今日の問題は「横須賀ストーリーとはどんなストーリーか考えよ」だ。
naruまた、いつもと随分傾向が違うけど、たまには良いか。
mame幸い横須賀というところには行ったことないが、なんとなくイメージはある。
naruわりと失礼な事を言ったな。
mame横須賀の人達にとって幸い。
naru一応、フォローはするんだ。
mame横須賀というと、ジェームス・ディーンもどきとかコニー・フランシスもどきがロッケンロールを踊ってて、港でバイクでびゅーんってイメージがある。
naruそうやって敵に回すような事を言わなくても良いだろう。
mameいい意味で。
naru今のは全然フォローになってないからな。
mameでも、俺だけじゃないと思うぞ。そう思ってるのは。
naruそのイメージの基は「港のヨーコ…」とか漫画とかだろう。
mame「あいつとなんちゃら」って酷い漫画が昔マガジンでやっててな。あれを見て悪いイメージが固まってしまったな。
naruそうやって漫画とかでいい加減な先入観を持つというのは良くないと思うぞ。
mameでもかなり前に、アド街ック天国で横須賀が取り上げられたけど、やっぱりそんな店ばかりだったぞ。
naruそれはそういう特徴的なところをクローズアップして取り上げるからだって。
mame俺は悪くない。悪いのは漫画とテレビだ。バブー。
naruテレビの人だって、好きでそういうお約束のイメージにあったところを探してるわけじゃないんだろうから一概に責められないと思うぞ。
mameさっきから全然最初の問題に入れてないな。どこがプチ更新だ。
naru自分で話を長くしたくせに。
mame結局どんなストーリかは解らなかったけど、今日はここまで。横須賀だけに。
naruかかってない。

2003.11.22 (sat)

ていうか騙るメリットなし マメ君 [639] 悪質な偽者シリーズ:ピリロ菌

mame上の「ピリロ菌」はGoogleで0件だった。素で間違えてる人が居ることを期待したのだが。ついでに書いておくと、ピリロで9件、Pirilloで約174000件だ。
naruつまらないから先に進めよう。
 ----
mame今日は「まだまだあるぞ、路上観察写真系サイト」で行ってみようかと思う。
naruそういうベタなタイトル多いな最近。で、どういう意味だ?
mame個人サイトのジャンルのひとつに「屋外である決まったものの写真を撮影して展示」というのがあるだろう。
naru要は「ガスタンク2001」とかと「住宅都市整理公団」か「トマソン」とかだな。
mameそう。ただ「トマソン」は偉大過ぎるので、考えない事にしよう。どちらかと言うとガスタンクや団地のように普通に路上で見ることができるものを淡々と集める方に主眼をおきたい。
naruそういった収集系サイトで、まだ作られていないページを考えてみようということだな。
mameそう。他にどんなサイトがあるか、ちょっと調べてみたら「橋」「信号機」「タワー」「鉄塔」「工事中の看板」「マンホールの蓋」「水門」といった写真のコレクションページが平気で見つかる。この素晴らしい世界に乾杯だ。
naru「水門」は確かにすごいな。ちょっと違うかもしれないけど「有名人の墓」ってのはどうなんだ?
mame微妙だけどやはり傾向が違うような気がする。有名人というのを取り去って単に「墓」とか、かなり悪趣味だけど「事故現場の供え物」だったら路上観察写真と言っても良いかもしれない。
naru悪趣味にも程があるな。
mame話を戻そう。まだ誰も手をつけて無さそうな収集はないだろうかと考えてみて思いついたのだが「テトラポッド」はどうだろう?
naru検索したけどそれらしきサイトは見つからないな。有りそうな気はするんだけど。
mame他にも「屋上の柵」「ビルの空調の室外機」「展望台の望遠鏡」というのを考えて見た。
naru物凄く下らないけどその分、本気で作れば面白くなりそうな気はするな。
mameガスタンクや団地を見習って何か評価をつけると楽しめるかもしれない。
naru特に、住宅都市整理公団のあの無駄に素晴らしいデータは見習いたいな。
mame住宅都市整理公団は評論が会話になってるのも面白いのでこれもパクりたい。俺と鷹の爪君で。
naru異論は全くない。ところで、俺も考えてみたんだけど「パラボラ」はどうかな?
mameあ、それは調べなかった。でも、あちこちのパラボラを見て回ってる人を知ってるぞ。パラボラ好きは多いみたいだからきっと収集サイトもあるはずだ。
naru甘かったか。パラボラだけに。
mameかかってないな。
naru(マメは「かかってないな」で来年の流行語大賞を取ると言ってるので不本意ながら協力してみました)

2003.11.23 (sun)

かなり悪質 マメ君 [640] 悪質な偽者シリーズ:ガタルガナル・タカ

mame今日は久しぶりに先週のフォロー特集をソウルフルにお送りします。
naru今回は、11/16〜11/22 の更新分に関するフォローと言うか雑談をお送りします。ソウルフルかどうかは相変わらず解りませんが。
 ----
mame「カピコピ」 実際に検索してみた方はいるでしょうか?カピコピはMRSになる前のさるさる日記に登場した架空の果物の名前です。今回は架空の生き物に使ってみました。プログラミン用語における foo のような地位を狙いたいです。(11/16)
naru「椋鳩十」 SMT川さんとチャットしていて元町が素でわからなくなって調べたのがきっかけで解った。元町がこの回の経過のとおりに勘違いしたことは内緒だ。(11/17)
mame「氷山」 この回がここ数ヶ月の中で最も面白いと思っている。いくらネタを作っても事実には敵わないということか。あと氷山にも。(11/18)
naru「訳詞」 この回はもっとサンプルを出したかった。ゆずの「夏色」、一風堂の「すみれセプテンバーラブ」、大沢誉志幸の「晴れのちブルーボーイ」なんかがはまると思う(11/19)
boko「☆」 本当に☆だと思っていた。ところでダイアモンド◇ユカイという芸名はある意味最強じゃないだろうか?これに比べるとユースケ・サンタマリアという名前はおどおどとした小物にしか見えない。(11/20)
mame「横須賀」 芸能人やスポーツ選手の話をするときは基本的に呼び捨てにするのが正しいと思っている。ただ、うっかり「ちゃん」付けしてしまうのが山口百恵だ。ちょっと気を抜くといい年して百恵ちゃんとか言ってしまう。(11/21)
naru「路上観察写真系サイト」 あとで気が付いたのだが「屋上の柵」「ビルの空調の室外機」「展望台の望遠鏡」はいずれも高いところにある。室外機は地上にある場合もあるか。この中で「屋上の柵」は気軽に撮れて、撮影していても不自然でなく、バリエーションも多いという点から狙い目かもしれない。(11/22)

2003.11.24 (mon)

気弱とかそう言う問題ではない マメ君 [641] 気弱な二番煎じシリーズ:センベイ・ダルファー

mame既にありそうだが、いろいろな人物やキャラクタにメガネをかけさせるという企画はどうだろう?
naruそれは、メガネ君でやってたような気がする。
mameそういえばピカチュウにメガネというのが面白かったような記憶がある。あれの猿真似がやりたいのだ。
naruそこまで開き直らなくても…。
mame早速だが、ドラえもんはどうだろう。
naruだからそこまで開き直らなくても良いから。
mameいっそのこと俺がかけるとか。
naruいいから本題入れよ。
 ----
mame今日は特に特にネタも無いのでそれがどうした系の話をひとつ。
naru了解。
mame最近スパムが多いので件名にある単語が入っていたら自動でゴミ箱に送るように設定してある。
naru最近のメールクライアントではわりとおなじみの機能だな。それにしてもどうして急にスパムが増えたのだろう。
mame実は原因ははっきりしている。このページと本家の方でメールアドレスにmailtoを付けてから急に増えたのだ。今は外してあるけど。
naruメールアドレスを変えるわけにもいかないからダニだと思ってあきらめるしかないな。
mameで、どんな単語を登録しているか全て言えないのが残念だが、その中に HER がある。
naruどんな件名かは想像つくけど、良い子も見てるサイトなので言わないでおこう。
mameそこで問題です。最近仕事に関係あるけっこう重要なメールがそのせいでゴミ箱行きになってしまい、あやうく読み逃がすところだったのだけど、それはどんな件名のメールだったのでしょう?
naruHER という単語が入ってて仕事がらみのメールか。相手は日本人?
mameそう。ただし、HER という単語は入っていない。HERという文字列を含むメールだったのだ。
naru解った together だな。
mameルー大柴と仕事してるんじゃないんだから。
narutogether でルー大柴が出てくるというのも問題があると思う。
mame正解は ethernet だ。
naru何の面白みもない正解だが、事実ならしょうがないな。
mame今日はこれだけなんだけど。これで終わっていいかな。
naruまあそんなときもあるだろう。
mameそうか、じゃあもう一つそれがどうした系を。
naruじゃあって何だよ。
mameジャックスカードのCMに何を狙ってるのか解らない薄気味悪い男が出てるだろう。
naruあれは放送しちゃだめなビジュアルだよな。
mameあの男は転んだ女の子に手を差し伸べてるんだけど、転んだ地点から2mはゆうに離れてる。起こしてもらうには女の子はその2mを這って行く必要があるわけだ。外見通り屑中の屑だと思う。
naruただの悪口じゃないか。

2003.11.25 (tue)

このシリーズも無理があったと思う。 マメ君 [642] 気弱な二番煎じシリーズ:アグネス・クン

mame昨日の薄気味悪い男、車のCMにも出てた。変だと思って調べたら松田優作の息子だった今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。マメです。
naru絡みにくいオープニングだなあ。
mame今日も小ネタをひとつだけ出し、薄く延ばして逃げようと思います。
naruその片棒を担がされる方の身にもなって欲しいと思う。
 ----
mameハロウィンも無事終わったわけだが。
naru終わったのはかなり前だし、無事にって言うほどのイベントにかかわった記憶はないな。
mameそういう世の中をちょっと斜めの視点で見るのが格好良いと思ったら大間違いだぞ。
naru構うのも面倒だから先進めてくれよ。
mameそういえばハロウィンと言えば、かぼちゃ大王だが。
naru展開のわざとらしさには目を瞑ることにするとして、かぼちゃ大王については少し説明しておいた方が良いのではないか?
mame説明が要るのかな。かぼちゃ大王とは、クリスマスにおけるサンタクロースのようなもので、ピーナッツの登場人物ライナス・ヴァン・ペルトがその存在を信じている人物。ハロウィンの夜に誠実なかぼちゃ畑に現れておもちゃをくれるという特徴を持つ。
naruそんな感じでOKだと思う。
mameで、ネタばらしになりそうなのでどの短編かは言わないでおくけど、アイザック・アシモフの短編でちょっとだけかぼちゃ大王のことに触れている話がある。
naruタイトルくらい言ってもネタばらしにならないと思うが。
mame「ネタばらしになる」というのは保険で、何か間違いを指摘されたときに「その話じゃありません」と逃げることができるというのが実際の理由だ。
naru安定した卑怯さを保っているな。
mameその短編の中で、かぼちゃ大王のことを「大かぼちゃ」と訳していたのだ。
naruかぼちゃ大王って "Great Pumpkin" だろ。大きく間違ってるわけでもないけどな。
mameただ、その時点ですでに国内で翻訳されていたわけだから、それに合わせた方が良いのは言うまでもないだろう。
naruピーナッツが国内でも谷川俊太郎により翻訳されていることを知らなかったのか、そもそもピーナッツが何なのか知らなかったのか、調べたけど解らなかったのか、調べようとしなかったのかのいずれかだと思うけど。
mame当時のというか今もそうだけど翻訳家の人たちの仕事の仕方を知らないのであてずっぽうなんだけど、出版関係者に聞けば調べることができたのではないかという気もする。ただ、今よりも調べるのに時間が掛かったのは間違いないと思うけど。
naru3分調べて手がかり0の事を探す方が難しい今となってはそういう状況は逆に羨ましいような気もする。
mameそうか?限られた手がかりで調べるというのが楽しいのなら自分で制限を設ければ済むんだから別に羨ましくないけど。
naruこれだけ簡単に何でも調べることができるのに、このサイトは間違いが多いのも自ら制限を設けてるのか?
mameこれは一本とられたわい。わっはっはっはっは。
naruわっはっはっはっは。

2003.11.26 (wed)

いよいよ駄目だと思う マメ君 [643] 気弱な二番煎じシリーズ:トムヤムサン

mame昨日の最後は一緒になってボケないで定番どおり突っ込んでおいた方が良かったと思わないか?
naruだったらあんな返しにくいボケ方はしないで欲しいものだな。
mameそんなのいつものように適当に「何がわっはっはだ」とか言ってれば良いだろう。
naru次はそうするから早いところ本題に入ってくれ。
 ----
mameまたカチンと来る言葉を見つけた。
naru嬉しそうに言うな。
mame「最近はバラエティでもご活躍」だ。
naruそれは言葉が嫌なんじゃなくてそういう立場の人が嫌なんだろ?
mameいや、その本人じゃなくてそれを取り囲む状況が嫌だ。
naruあ、「バラエティでご活躍」はOKなんだ。
mameOKというか別になんとも思わない。もちろん良いとも思わないんだけど。
naruじゃあ何が気に障るんだ?
mame難しいので具体例を出そう。中堅どころの俳優Aは人気時代劇の名脇役として知られている。Aは長年、時代劇やドラマ以外の番組に出ることはほとんどなかった。
naru普通にありえる状況だな。
mame最近は改変期の番組宣伝で主役クラスの俳優とともに他の番組に顔を出すことも多くなり、また単独で朝の情報番組のゲストとして出演することにも慣れてきた。
naruこの時点ではまだ「バラエティでご活躍」ではないんだな。
mameそう。そのうち、下積み時代の話が面白いとか意外な趣味を持っているとかいった理由で、バラエティ番組にも出演する機会ができた。出てみるとAは平凡な外見に似合わずそれなりに面白い人物であることが解り、徐々にバラエティ番組への出演機会が増えていった。
naruやっと「バラエティでご活躍」までたどり着いたな。
mameそこでまた、バラエティよりはちょっと真面目ですよみたいな番組のゲストに呼ばれて、メインの人がAを「最近はバラエティでもご活躍のAさん」と紹介するのだ。
naruその状況が腹立たしいのだな?
mameそう。具体的に誰という人物像を全く持たずに話を進めたのに、今この時点で凄く腹立たしい。
naru具体的に何が嫌なのか解らなかったけど何となく言いたいことは伝わったと思う。でもそれって「バラエティよりはちょっと真面目ですよみたいな番組」を見なければ済む話じゃないのか?
mameこれは一本とられたわい。わっはっはっはっは。
naru何がわっはっはだ。

2003.11.27 (thu)

偽者感大 マメ君 [644] 悪質な偽者シリーズ:TЯICK

mame今日はネタはあるんだけど書く時間がないのでマメ休みにします。
naruそういう時って大抵どんなネタだったか忘れるんだよな。今日やっておけば?
mame忘れないようにメモしておいたので大丈夫。
naru結局休むのか。
mameじゃあただの休みじゃなくてタイトルをつけよう。「元町のマメの使いと違います 第一回 チキチキ マメ休みはどこまでマメ休みか をプロデュース」
naruタイトルつける意味が解らない。ていうか後半別のものになってるし。

2003.11.28 (fri)

いらない マメ君 [645] キマイラ0円

mameメモを見たんだけど、昨日言ってたネタってのがつまらなくてよう。
naru自分が悪いって自覚はないようだな。
 ----
mame哺乳類、爬虫類、両生類は例外はあるものの基本的に胴体があってそこから頭と手足が生えている。鳥類、魚類もだいたい似たような構造になっているし、脊椎動物に限らず昆虫なんかもそんな構造だ。
naru当たり前のような気もするが、胴が2つないのは考えてみれば不思議だな。
mameそれもそうなんだけど、その話じゃなくて、手足の先は更に分かれていて指がついているのも多くの動物に共通している。
naru蹄だけになっている場合もあるけど基本的にはそうだな。
mameで、疑問なんだけど、どうして指から先は更に分かれていないんだろう?
naruこれ以上細分化したら細すぎて力が入らないからじゃないか?
mameそうともいえないと思う。例えば指の先端1/3が更に3つくらいに分かれてるとしても、普段はぴったり閉じて一本の棒のようにしていればかえって丈夫になるんじゃないのか?
naruじゃあ、そこまで細分化する必要がなかったからか。
mameそれが多分正解なんだけど、この先もずっとそうだろうか?
naruそれが必要な環境というのが想像できないぞ。
mame細かい作業ブームが起きるとかさ。
naru大丈夫、そういう簡単な理由で生き物って進化しないから。
mame話は戻るが、その点植物は枝とか根がかなり柔軟に枝分かれしている。動物よりよっぽど器用だ。
naru別に細かい作業をするために分かれてるわけじゃないと思うけど。
 ----
mame変だなあ、昨日は面白いと思ったんだけどなあ。
naru昨日書いてたら面白いものになってたかもしれないぞ。

2003.11.29 (sat)

勝者は見事にいない マメ君 [646] 経験だけから学んだシリーズ:「人生勉強」という言葉を使う人は敗者

mame「もやもや小説」というのはどうだろう?
naruゆらゆら帝国みたいな名前だな。
mame不可解な謎が提示され、最後にその謎が解き明かされるのだけど、登場人物が納得しているだけで読者には謎解きが示されないというものだ。
naru東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」みたいなものか?
mame近いんだけど、あれは正解があるからちょっと違う。今調べて解ったんだけど、あの本は文庫版では袋とじで解説がついてるらしいじゃないか。ちくしょうノベルス買ったのに。腹立つなあ、せこいことしやがって。
naru犯人は書かないっていう前提を楽しむという趣向を受け入れた人達が買ったんだから、正解は墓場まで持って行くのがマナーだと思うが、それと商売とは別だろう。別にノベルス版を出版したときに今後も正解は明かさないと約束したわけじゃないんだし、過去に買った人がどう思おうがより利益を上げられる形態にするのは当然のことではないか?
mameもちろんその通りだ。だからせこいとは思うけど「裏切られた」と言う気は全くない。とりあえず、この方の本はしばらく買わないことにしようっと。この話はこれでおしまいにして話を元に戻そう。どこまで話したっけ?
naru「もやもや小説」では、正解が用意されていないとか言っていたが。
mameそう。謎解きとか考えるのって面倒だし。
naruあ、書き手の手抜きなんだ。
mame手抜きって言うかさ、面白い謎を考え付いたんだけどその正解が思いつかないので話にできなかったって場合に有効かなと思ったのだ。
naruそういうのを手抜きと呼ぶんだと思っていたが、見解の相違かもしれないな。
bokoミステリに限らず「謎解き」ってのは「謎そのもの」に比べると圧倒的につまらないからな。
mame確かに「これだったら謎ときなんかして欲しくなかった」という話が山ほどある。
naru上の二行はフィクションです。とフォローしておこう。
mameだったら謎を提示することを主体とした形式というのがあっても良いのではないかと思ったのだ。
naru解らなくもないけど、だったら謎だけ提示して終わってしまうというのもありなのでは?
mameそれもありなんだけど、その場合は読後の小説の世界の中でも謎が謎のままだらだらと解決されてないような印象を読者が持ってしまうだろう。そうなると自分の立場と同調することによる安心感のせいで「もやもや感」が薄れるのではないかと思うのだ。
naru手抜きの上に、意地悪ってことだな。
mame失礼な。
naruなんとなく意図はわかったんだけど、具体的にはどんな謎が提示されるのだ?密室殺人とかか?
mameもろにミステリでそれをやるとXXXになってしまうので、もう少し日常の謎よりの話から始めたいところだ。例えば「よく道を訊かれる男がいる。なぜ頻繁に道を尋ねられるのだろう?」くらいの謎から始めたい。
naruマイルドな謎でちょうど良いかもしれないな。解決されなくても誰も困らないし。
mameでこんな風に話は続くのだ「そいつは図体はでかいし顔も怖く、どちらかというと気軽に話しかけたくない外見の男だ。それなのに地元はもちろん、旅行先でもよく訊かれる。あからさまにその土地の人とは違う格好をしてても訊かれるし、ひどいときは地図を片手に道に迷っているときにも尋ねられた」。
naruそうなると確かに謎だなって気がしてくるし、理由も知りたくなるな。
mameそのことを何気なく知り合いに話すと「その訳を知りたいなら、明日街中のできるだけ人通りの多い所で、誰でも知っているような場所への道を見知らぬ人に尋ねてみると解るよ」とアドバイスを貰うわけだ。
naruスナフキンタイプだなその知り合いは。
mameで、そのとおりにするわけだ。すると男は自分がどうしてよく道を訊かれるかがが解ってしまうのだ。もちろんどういう理由かは作者も考えてないので提示されない。
naruそれは確かにもやもやするな。そういった小説を読みたいって人が居るのかって疑問はさておき。

2003.11.30 (sun)

私は代数だった マメ君 [647] 経験だけから学んだシリーズ:数学者は解析>幾何>代数の順で字が下手だ

mame今日は久しぶりに先週のフォロー特集をバカルディにお送りします。
naru今回は、11/24〜11/29 の更新分に関するフォローと言うか雑談をお送りします。どうでも良いがバカルディは確実に違うな。
 ----
mame「いろいろなキャラクターにメガネ」 逆にアラレちゃんとかコナン君が特に説明もなくメガネをはずしたままの一話があったら面白いと思う。あとメガネのデザインが違うとか。ところでこの回に出てきた「良い子も見てるから」という言葉を何度か使っているが、今のところ良い子が見てるという具体的な事例はまったくないそうだ。(11/24)
naru「かぼちゃ大王」 ペパミント・パティがその辺の空き地にかぼちゃを置いてかぼちゃ畑に仕立てたり、かぼちゃ大王に手紙を出したりするという話もあったような気もする。ところでライナス・ヴァン・ペルトは何歳までかぼちゃ大王を信じているんだろう?(11/25)
mame「バラエティでもご活躍」 結局なぜ嫌なのか説明できなかった。くどいようだが役者がバラエティ番組に出てくること自体は別になんとも思っていない。「こんな一面もありますよということを見せる人」を当人と周りがお手盛りでイメージを固めていくというぬるい図式に安住している人たちの安心感を見るのが嫌なのだ。自分でも今の説明は良く解ってないけど。(11/26)
naru「〜をプロデュース」 なんだかんだ言って元町は内村プロデュースを毎週見ている。酷いときには録画してもう一回見たりしている。クイズの部分が特に気に入っているらしい。(11/27)
mame「指」 マメである俺にはまったくわからないが、指というのは便利なものらしい。たくさんあってそれぞれ別々に動いてものをつかんだり押したりすることができるなんて。それだけでも便利なのに、元町は更に先端が分かれてそれぞれ動いて欲しいなどという奢った考えを持っているようだ。動物の欲望というのは果てしないものだと思う。(11/28)
naru「もやもや小説」 これはGUZZLINGに書こうとしていた一話分を転用している。あちらに何の説明もなく、もやもやしたものを載せるというのもそれなりに冒険なのでこちらに持ってきたのだろう。(11/29)
<前の半月分 | 次の半月分>