logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.03 (前半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 前 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2004.03.01 (mon)

来年こそは マメ君 [739] 今日の残念:アカデミー賞の豆関連サイト賞を受賞できなかった

mame目の前にリンゴが一つあるとする。
naruおっ、唐突に始まったな。
mame「あ、リンゴがあるな」と意識したとするだろう。
naru言葉でそう思うかはともかく、大抵はそれがリンゴであると認識するだろうな。
mameその意識というのはどこにあるんだろう?
naru意識した人の頭の中じゃないのか?頭というか脳の中。
mame多分、それは正しいんだけど、一方、それは脳の中の状態であって意識そのものではないのではないと思わないか?
naru状態が意識そのものではないというのはおかしいと思う。気温を「空気の分子のスピードであって気温そのものではない」と言ってるようなものではないか?
mameあ、そういう話じゃない。意識ってのは脳の中の状態変化と等しいのではなく、意識したことによって脳の中の状態が変化したのではないかと思ったのだ。
naru脳じゃないところに意識があるってことか?なんか変な方向に向ってるような気がしてきたんだけど。
mameいや、説明がうまくできなくてもどかしいのだが「外部からの刺激を感覚器官が受け止め、中枢に伝えて、過去の記憶と照らし合わせたり、むにゃむにゃとなって、脳のどこかの状態が変わる」というフローの中で最後の部分だけを指す言葉では無いような気がする。
naruフローに従って実行された1プロセスが意識であるということだろうか?
mameあ、それが近いと思う。となると、別に生き物でなくても意識を持つと言って良いわけだ。
naruちょっと飛躍してるような気もするけど、それを否定するのも簡単じゃないと思う。
mame極端な話、ソフトの動作を意識と読んでも構わないのではないかという気がしてきた。
naruそれはちょっと極端すぎるような気がする。とは言え、ものすごく単純なソフトなら意識じゃなくて、複雑なソフトは意識またはそれに準じるものであるという考えを持ってしまいがちな傾向があることも事実だと思う。
mame少し話は逸れるが、ソフトウェアというのは何を指しているのか?という問いも似たような問題を持っていると思う。どこにあるのか?と言い換えても良い。
naruどこにあるか?という問いは面白いな。記録媒体の中にあるは果たして正解だろうか?
mame昔読んだ本で「意識というのは脳の中にあるのではなく、そのリンゴに貼り付いてるのだ」という主張があったのだ。意識というプロセスは体の中で起きてる現象ではあるものの、それがどこにあるかという問いに対して面白い答えだと思う。
naru同じ答えをソフトウェアに持ち込むとソフトウェアは、その入出力対象に貼り付いているということになるのだろうか?ちょっと違うかもしれないが。
mameうん、違うような気もする。そろそろ俺には難しい話になってきたような気がする。所詮豆だし。
naruナルトだし。

2004.03.02 (tue)

間違いない マメ君 [740] 今日のぶつぶつ:でも誰か別の人にとっては、あれは私のことだ

mame周囲に人が居るにも関わらず意味もなくでかい声で話したり、香水を大量につけて外に出てるヒトデナシがいるだろう。
naruヒトデナシは酷すぎる。馬鹿くらいにしておけよ。
mame連中をただのクルクルパーとして扱うのは簡単なことなんだけど、その前にどうしてそんな、馬鹿げたことをするのか考えてみて欲しい。
naru馬鹿だから以外の理由だな。
mame馬鹿だからは理由じゃないと思う。卵が先か卵酒が先かみたいなもんだ。
naru卵が先だな。
mameでかい声とか強い匂いというのは、動物もそうだけど、自分を大きくするために発している訳だよな。
naru大きくするというのが今ひとつしっくりこないのだが。
mame自分の影響が及ぶ空間を広げるといったらいいだろうか。
naruそれが相手に不快感や恐怖心を与えるのは何故だろう?
mame単純にでかいやつは強いからだと思う。だから威嚇したり強く見せようとするときは、相手の視覚・聴覚・嗅覚に強い刺激を与えてでかいやつに似せようとするのだろう。植物はそんな愚かなことしないので良くわからないが。
naruで、最初のうすら馬鹿共も同じ理由だと言うのだな、
mameそうだと思う。自覚してないだろうけど。自分を大きく見せたいというのは、防御のために必要な欲求なので全然悪いことじゃないけど、その欲求の表現の方法が稚拙なだけなのか、他に何一つ利点がないからか、社会的に許されない方法を使ってしまってるのだろう。
naruその両方だと思う。あとはごく稀に別の武器を隠すためにやってるという場合もあるけど。
mameで、もう一つ言っておきたいのは、そういった「でかい声」「臭いコロン」の連中に対して必要以上に不快感を表明するというのは、その方法が有効だったと認めてるようなものだという点だ。
naruまあ、実際に腹が立ったり、死ねば良いのにと思ったりするって事は、そいつらの出す刺激に反応してるわけだから、有効であったということなんだろうな。
mameつまり、同レベルに堕ちてるってことだ。
naruそれは違うと思うけど、だったらどうすればよいのだ?
mame珍獣として温かく見守るというスタンスが良いかと思う。こいつらは不快だけどそういう生き物なんだと、可哀想だから怒らないで見守ってあげようという目で見るのだ。
naruもともと人間じゃないようなもんだし、難しくない方法かもしれないな。ただ、珍獣って呼べるほど珍しくないって点が気にくわないけど。

2004.03.03 (wed)

ちょっと見てみたい マメ君 [741] DVD企画:エンタイトル2ベース特集

mameすいません。元町が出張のため、今日はマメ休みの予定です。
naru移動時間中にもしかしたらアップするかもしれません。
mame仕事が終わったあとで宿から虚しくアップするかもしれません。
naruていうか、俺らも行くのか?
 ----
mameで新宿に居るわけだが。
naru多分、半分以上の人がフィクションだと思ってるだろうな。
mame実際のところ、俺は琴似のサーバの中にいるわけだが。いや、全国に居るのかな?
naruその話は以前しただろう。
mameいいんだよ、良い話は何度しても。
naru一度でもいいから良い話をしてから言ってくれ。
mameこのサイトは大抵、良い話だろう。
naru良い話感の認識にずれがあるようだな。
mameそのとおりだ。もっと世間を知れ。
naru自分がずれてるとは疑ってないようだな。

2004.03.04 (thu)

これも見てみたい マメ君 [742] DVD企画:フリースロー特集(NBA)

mameすいません。今日もマメ休みです。今日は夜に更新できないかもしれません。
naru3/5より通常営業に戻ります〜。

2004.03.05 (fri)

まだ終わってない マメ君 [743] 才能に嫉妬できなくなったら終わりだと思う

mame昨日まで新宿豆こと豆島警部だった俺だがやっと札幌に帰ってきた。
naru札幌豆になったわけだな。
mame札幌豆だとお菓子みたいなので豆で結構。
naru新宿豆だってお菓子の名前みたいだぞ。
 ----
mame「小数点以下の各位の値を乱数で決めるという方法で無限小数を作ったら必ず無理数になる」というのは正しいだろうか?
naru無理数の説明とかはどうする?
mame「無理数とは循環しない無限小数です」おしまい。
naru問題を簡単にするために、コインの表がでたら1、裏が出たら0として0.100110110110…のように無限に続けた値と言うことにしよう。
mameそれで解りやすくなったのか解らないけど、それで題意に変化はないので構わない。
naruで、無理数でないということはありえないと思うのだが。
mame当然そうなのだ。ところが、ここにXさんが現れて「無限に裏が出続けたらそれは0だから有理数じゃないか?」と反論してきたらどうする?
naruあ、なるほど。それに対して「そんなことが起きる確率は限りなく0に近い」と答えてしまうと勘違いしてしまう人が居るって話だな。
mameそう。「限りなく0に近い」といわないで「そんなことが起きる確率は0だ。近似値でも何でもなく正確に0」と答えれば良いのだ。同じことなのだから。
naruXさんには「限りなく0に近い」は「0」と数学的に正確に一致するってことが解らないわけだな。
mameそう。Xさんは「裏が出る確率は1/2だから、3回裏が出つづける確率は1/2 x 1/2 x 1/2 = 1/8 で0ではない。10回だと 1/1024 で0ではない。無限に続けると0に限りなく近づくけど0じゃないだろう」と言うかもしれない。
naruそれは 0.9999…と9が無限に続いた値は、1 と正確に一致するということが理解できないのと同じだな。
mame大人になっても「正確に一致」ではなく「近似値として無視しても構わない」だと思ってる人がいるから驚きだ。
naru「無限に続く」ってことの意味が理解できないのだろう。
mameあ、そうなんだ。珍しく良い事言った。加工食品というハンデを乗り越えて。
naruハンデだったのか…。
mame「限りなく○○に近いが○○ではない」と言う表現が以前から気になっていたので文句を言いたかったのだ。
naruそれは「限りなく」じゃないだろ!と突っ込みを入れれば良いわけだ。
mameそのとおりだ。元町が書き間違ったんじゃないかってくらい今日は鋭いな。
naru普段よっぽど馬鹿な役をやらされてるんだな、俺は。
mame今日の結論は「限りなく透明に近いブルー」は「透明なブルー」でも良いということでよろしいか?
naruどうして最後でそうやって飛躍するのかなあ。

2004.03.06 (sat)

あ、俺が駆逐する側か マメ君 [744] 悪貨が良貨を駆逐する様子をリアルタイムで見ることができて嬉しい。ワキボケ

mame某所の企画でオリンピックの射撃競技の話題が出てきたので、ちょっと調べてみたのだが、射撃といっても17もの種目があるようだ。
naruちょっと多すぎだな。それ以前に射撃がオリンピックの種目に入ってること自体に文句がある人は少なからずいそうだけど。
mameで、その中に「エアピストル(10m)」いうのがあった。
naruエアピストルって何だろう?空気銃のことかな?
mameあえて、調べないけど、多分火薬の変わりに圧縮した空気で弾を飛ばす銃なんじゃないかと思う。銃とかはマニアがぴいちくうるさいんで余計なことは言わないようにしとこう。
naru言ってるな。
mameで、話は変わるがエアギターという遊びがある。遊びとって良いのか解らないが。
naruあれだな。曲に合わせて見えないというか存在しないギターを弾く。
mameそう。ただし、存在しないというのは間違い。見えないけどエアギターというギターが存在しているのだ。ここの Rock On! てボタンから中に進むとエアギターがどんなものか解ってもらえると思う。
naruそのエアギターも世界大会があるらしいな。それをオリンピック種目にしろというのか?
mame俺はそういった後退とか堕落はあまり好きじゃないのでそういう話をするつもりはない。
naru確かにオリンピックに採用されたらエアギター界にとってそれは後退だな。
mameさっきのエアピストルのエアは、ひょっとしたらエアギターのエアと同じ意味何じゃないだろうか?と思ったのだ。
naruつまりピストルは持たないと。
mameさっきも言ったと思うが、持たないのではなく、エアピストルという見えないピストルを持っているのだ。
naruその見えないピストルで撃つのだな。
boko見えない自由が欲しいのかもしれないな。
mameただ、エアピストルは悲しい構造をしているので標的を射抜くことはできないという宿命を持つのもまた事実だ。
naru競技として成立しないのではないか?
mameそこで標的は人間が行うことになっている。もちろん標的となる人間も競技者なわけだ。
naruあ、二人一組の競技なんだ。
mameそう。競技者Aはエアピストルを華麗に操り標的となる競技者Bを撃ち、撃たれた競技者Bは華麗に倒れるのだ。
naru評価のポイントはどこに?
mame撃つ際のフォーム、撃たれた側のリアリティ、芸術点、ストーリー性を加算して総合得点が出されるわけだ。
naruそれがエアピストルという競技なのだな。
mame多分そうだと思う。
naruそれだったら見てみたいな。

2004.03.07 (sun)

私はちょっと見てみたい マメ君 [745] 「全米がつっこんだ!」という映画があったら見てみたいですか?

mame今日は日曜なので増刊号です。 3/1〜3/6 の更新分に関するフォロー・雑談をお送り致します。
naruいたしまーす。
 ----
mame「昔読んだ本」 大森荘蔵と坂本龍一の対談本だったのだが、これを書いたあとぱらぱらっと読み直してみたら全然違ってた。記憶と言うのは当てにならないものだ。正確に言えば当てにならないのは豆類の記憶か。(3/1)
naru「大きな声」 ちょっと言葉が過ぎたような気がする。耳が悪くて声がでかくなる人も居るだろうし。ただ、場所とか状況をまったく考慮することなしにでかい声を出す人に限って言えば、今のところ例外なく、自信がない場合には小声になるという点を考えると、単純におつむの問題だと思う。コロンを過剰につけてる人については、酌量の余地まったくなし。海に沈めてしまえばいいのに。(3/2)
mame「マメ休み」 この日は深夜0時頃に札幌で休みの告知をし、23時過ぎに出張先の宿で再度更新されている。2回に分けて、離れた場所で書かれてるわりにこの内容のなさは何だ?。(3/3)
naru「フリースロー特集」 この日もマメ休み。元町はこの日、お昼にとても良い事があったので浮かれて更新どころじゃなかったらしい。タイトルの「フリースロー特集」というDVD、調べてないが本当にあったりしないだろうか?ダンク特集とか大逆転特集とかのビデオは見たことあるんだけど。(3/4)
mame「限りなく近い」 大学生にもなって微分とは近似であると思っている理系学生がいたのには驚いた。あと「限りなく0に近いが0でない」という表現がまかり通ってるというのは国語教育関係者達の大きな過失の一つだと思う。詐欺師の口上しか教えてないからこんなことになったのだろう。例えば「1/x は、xを大きくすれば、際限なく0に近づけることができる、しかし 1/x は0になることはない」といった状態に相当することを言いたいのであれば「限りなく0に近いが0でない」は不正確で不親切な表現としか言いようがない。何より美しくないという点が致命的だ。(3/5)
naru「エアピストル」 射撃競技というのはいろいろとアレなので馬鹿にしたくて仕方がない。この回の「エアピストル競技」は是非映像にして欲しい。銃社会への批判なんて込める必要はまったくなし。(3/6)

2004.03.08 (mon)

私はやはり見てみたい マメ君 [746] 「全米が見て見ぬふりをした!」という映画があったら見てみたいですか?

mame「無限に細かく詰まっているのにスカスカ」という概念をちゃんと頭の中にしまっておけるというのは、なかなか偉いと思わないか?
naru確かに偉い。具体的に「物」とか「図」を使っての説明が難しい概念だし。
mameしかもそれが「スカスカ」であることは、「みっしりと詰まってる」という概念があってはじめて認識されたわけだ。
naruその違い、つまり有理数と無理数の違い、を定義だけじゃなくて、それぞれの性質としてそれほど少なくない人たちが理解しているというのは、考えてみると実は凄いことなのかもしれないという気がしてきた。
mame多分、図や映像を幾ら駆使しても、理解の補助にはなるかもしれないけど、言葉による説明と同等の理解を得ることは無理だと思う。言葉というのは実に凄い。
naru何を今更という気もするけど、否定はしない。
mame言葉があるからこそ、単なる加工食品が人間の皆様と一方的で虚しいコミュニケーションを行うことが出来るのだ。
naruその点に関しては豆類もなんら変わることがないな。
 ----
mame今日は短かったけど、たまにはこんな血の通ったハートウォーミングな話も良いだろう。
naru血は通ってたが、ハートウォーミングかはちょっと疑問だ。

2004.03.09 (tue)

私はとりあえず遠慮しておく マメ君 [747] 「全米がとりあえず泣いた!」という映画があったら見てみたいですか?

mame最近ちょっとまた多くなってきたけど、今日もマメ休みです。
naruもしかしたら、夜に更新するかもしれません。
mameそれにしても本当に書くことがないな。なんかネタが転がってないか?
naru転がってたら誰も苦労しないだろう。
mame毎日更新ってのはやっぱり無理があるんじゃないのかな。
naru気づくのが遅すぎるって。
 ----
mame結局マメ休まないです。
naru次々とテクニカルタームが作られてるな。
mame今日は「あなたが、知らないうちに何故か世間では空前のジャガイモブームが始まってしまいました。何故でしょう?」というテーマであれこれ考えてみたい。
naruあ、そういう方向もありなんだ。ていうか、方向性に行き詰っただけだと思うけど。
mame否定はしない。
naruじゃあ「ジャガイモダイエットで小錦が180kgのダイエットに成功したから」というのはどうだろう?
mame多分、100人に聞いたら63人は思いつきそうな答えだが、まあ最初の答えとしてはこのくらい間抜けなのがちょうど良いだろう。
naru悪かったな。そういうお前はどうなんだ?
mame俺はかなり独創的で納得が行く説明を用意してるぞ。「『転がれジャガイモ君』という歌がヒットした」どうだ?
naru3周半くらい戻って、やっぱりつまらない。そのつまらなさが面白いというものですらない。
mame「突然変異で麻薬成分がジャガイモに含まれていた」はどうだ?
naru「ジャガイモを食べない人ばかりを狙う連続殺人鬼が現れた」はどうだ?
mame「『ジャガイモを行列して買う』というイベントを誰かが冗談でやったことをきっかけに」はどうだ?
naru「今年で生産終了というデマが流れた」はどうだ?
mameこのくらいにしておくか。さすがに、疲れるなこの手のテーマは。
naruマメ休みにしておけば良かったのに。

2004.03.10 (wed)

いまさらだけど マメ君 [748] Lindowsは 竜胆s だと言い張るというのはどうか?

mame将軍という言葉はアメリカ人にもある程度通用するだろう。
naru「SHOGUN」としてなら通用するんだと思う。どのくらいの割合で知られてる言葉かは解らないが。
mameあれが General の意味だって知ってる人はきっと少ないと思うのだがどうだろう?
naruあ、多分そうだと思う。教えたら驚くかもしれないな。
mame軍事政権じゃん!てなるかもしれない。あれ?実際にそうなのかな。
naruそうやって考えると、KARATE=空手が Empty + Hand だと言うのも驚くだろうなあ。
mameていうか日本人だって何故かは解ってない人がほとんどだろう。俺もわからないけど。ていうか、俺は日本人じゃないけど。豆だし。
naru俺もだ。ナルトだし。
mame逆に良く知ってる外来語も元々の意味を知らないってこともあるのかもしれないな。
naruちょっと想像しにくいがあるのかもしれないな。
mame例えば Radio だって、ラジオができる前は「虫取り網」という意味だったのかもしれない。
naru電波を捉えるからか?だったらアンテナの方が相応しいような気もする。
mameこのページは「元町虫取り網興行」ってわけだ。変なの。
naruいや、虫取り網って決まったわけじゃないから。

2004.03.11 (thu)

シリーズじゃないけど マメ君 [749] いつだってそうだシリーズ:2割の時間で8割が完成し、残りの2割に8割の時間をかける。

mame何年か後に、NTTがクーデターを起こしたら成功するんじゃないだろうか?
 ----
bokoDPZロマンの木曜日の「せつなくておかしい」というスタイルを真似してみたい。せつないけど悲しくなくてその上におかしいのだ、何故だろう?
 ----
naru昨日のトリビアはちょっと酷かった。服部半蔵は面白かったけど。

2004.03.12 (fri)

唇を尖らせて何か企むかのような表情をするのも俺 マメ君 [750] そんな曲は嫌だ:「俺は天然色」

mame今日はちょろっと懺悔でもひとつ。
naru懺悔とは思えない軽さだが。
mameここを多分見ていただいてると思うH様の奥様がブログを始めるに当たってタイトルを募集しているのはご存知だろうか。
naru俺はご存知だが、皆さんはどうだろう?
mameリンクはあえて張らないでおこう。で、調子に乗って幾つかの名前を出したのだが、その中のひとつをH様はこれが良いんじゃないのかと言ってらっせる。
naru「倶楽部トロピカーナ」だな。
mameそう。ワム!の曲でおなじみのタイトルを一部漢字表記にしたものなのだが、前から気に入ってて使おうと思ってたのだ。
naru使えば良いじゃないか。
mameまあそうなんだけど。で、「インターネット冷たいなんとか」とか言った名前のサイトが名前を募集したときにも実は「倶楽部トロピカーナ」を送りつけて没になった事があるのだ。
naruよそで没になったのを送りつけたのか。失礼なやつだな。
mame加えて、偶然にもT様のはてなダイアリーも名前を募集していたので、「倶楽部トロピカーナ」を薦めて見たのだ。
naru酷いな。「自分で使わない、一度没にされた案を二重売り」したということか。
mameいまさらお詫びするのもアレなんでこうして懺悔して、まあ、こっちも悪気は無いんだし許してよって、謝ってるわけだ。
naru全然、謝って無いな。
mameどちらも「倶楽部トロピカーナ」になったら大笑いだな。
naruしかも、全然反省して無いし。

2004.03.13 (sat)

FUNx4 の話だ マメ君 [751] 散歩しない?って呼び出すのは太田裕美だ

mameテレビドラマを嫌う人が思ったより少ない。
naruどのくらい居ると思ってたんだ?
mame3〜4割。
naru番組として成り立たないな。
mameまあ割合の話は置いておこう。俺の場合、とにかく「話し方の大仰さがどうしても気に入らない」というのがテレビドラマを嫌う理由のほとんどなのだが。
naruテレビドラマには邦画や洋画の吹き替えと違ったテンションがあるな。
mame理由はよく解らないが、確かにあると思う。そのテンションを楽しむってレベルにまで到達すれば良いんだけど…。
naru見たこと無いけど「真珠夫人」や「牡丹と薔薇」がきっとそれに相当するんだろうな。
mameあとは、自分の好きなジャンルだとその点を我慢することができる。というか、気にならない。
naru気持ちは解るが、勝手なもんだな。
mameで、思ったんだけど。「あえて棒読みドラマ」というのはどうだろう?
naru辛そうだなあ。
mame例えば、ミュージカルにはミュージカルの話し方や発声方法があるけど、それに対して「非現実的である」と文句をつける人は居ないだろう。
naruそりゃそうだな。嫌だったらジャンルまるごと見なきゃ良いわけだから。
mameそれと同様に「あえて棒読みドラマ」は全ての出演者が、あえて台詞を棒読みするという様式なのだ。
naruそうすることの意味が解らない。
mame不快感を与えない。ストーリーをしっかり追うことができる。演技が下手な人は下手なりの演技ができる。などなどメリット満載だ。
naruどれも消極的なメリットだなあ。いや、俺は見たいけど。

2004.03.14 (sun)

これもFUNx4 の話だ マメ君 [752] 月に吠えるのは五十嵐浩晃

mame今日は日曜なので増刊号です。 3/8〜3/13 の更新分に関するフォロー・雑談をお送り致します。
naruいたしまーす。って先週と同じ出だしだな。
 ----
mame「スカスカ」せっかく無限の話が出たんだから「アレフ0(aleph-null)、アレフ1までは想像可能だが、アレフ2以上を想像することは可能なのか?」とか「アレフ0.5というのはありうるのか?」といったおなじみの話まで突っ込んで見たかったが、考えの浅さが露呈しそうだったので断念しました。(3/8)
naru「ジャガイモブーム」 ワキボケは出題に抑制が効いてて旨いなあって話をするために、その逆の「出題者が面白がって空回りしているという問題を出してみよう」というのが、この回の趣旨だったはずなんですが、ただお題の答えを考えるだけで終わってしまいました。(3/9)
mame「ラジオ」 ここによるとラジオの語源は「光線/放射」から来ているらしい。虫取り網じゃなくて良かった。関係ないけどMOTOMACHI レディオショウは佐野元春のサウンドストリートのジングル「モトハル・レディオ・ショウ」から取ってます。(3/10)
naru「トリビア」 三毛猫の99%はメス、ゴジラは飛んだ、グラハム・ベルに2時間差で負けた人がいた、の3つは広く知られてる事だと思っていた。特に三毛猫に関しては常識だと思ってたので、出演者の反応がどうもわざとらしく感じてしまった。もしかしたらそれほど常識じゃないのかもしれないけど。どっちにしてもビビる大木の反応は鬱陶しくて嫌だ。(3/11)
mame「倶楽部トロピカーナ」 ワム!のデビューアルバムは、珍しい「逆ジャケット騙し」だったと思う。どういう意図があったんだろう?(3/12)
naru「あえて棒読み」 感情をわめきたてるのが良い演技という傾向は、受け手のレベルが低い限りずっと続くんだと思う。この辺はニュアンスが伝えにくいのだが、そのことは別に悪いことじゃないと思う。受け手の知的レベルが低いことも、受け手にあったものが供給されることも自然な成り行きだし、社会が豊かな証拠だ。それはそれとして「あえて棒読みドラマ」は是非見てみたい。(3/13)

2004.03.15 (mon)

マメ君 [753] この欄もお休みです

mameえーと今日もマメ休みです。すいません。理由はネタ切れです。
naru本当にそろそろここもおしまいにしたら良いのではないか?
mameそれはそうなんだけど、終わらせるのも面倒だしなあ。
naruマメ休みのときは更新しないとか、全くの不定期更新にするという手もあるぞ。
mameそれも有りかもしれないなあ。と言い続けて一ヶ月くらい経ったような気もするけど。
naruとりあえず、今日は休みです。夜も更新しません。
<前の半月分 | 次の半月分>