logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.07 (前半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 前 /
08月 /
09月 /
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2004.07.01 (thu)

シートベルトを忘れずに。 マメ君 [861] ペットボトルの蓋の100の利用法:(046) 車の衝突実験の際に、人間の替わりに乗せる。

mame「イパネマの娘」という曲があるだろう。
naruある。俺が知ってる唯一のボサノバの曲だ。
mameこの「イパネマの娘」とはどういう意味かをできるだけたくさん考えてみようと思う。
naruなんとなく解りにくいけど、とりあえずやってみよう。
 ----
mame「イパネマの娘とは、有名なイパネマさんという人の娘のことを歌った歌である。イパネマさんは地元の大地主で、気難しいが基本的には悪い人じゃない。そのイパネマさんの娘のロザリンダは陽気で明るく器量も良いため、村の男達に人気がある。ある日ロザリンダが海岸を歩いていると…」と言った感じでどうだ?
naruなるほど、これが正解だと言われても信じたかもしれないな。
mameこんな感じで作ってみてくれ。
naru「イパネマの娘とは、南ロシアに広がる針葉樹林帯イパネマに済む娘たちの暮らしを歌った歌である。イパネマに済む娘は、朝早くから湖に水をくみに行き、昼は幼い弟妹の世話をし、夜はパッチワークを作るなど忙しい毎日を送っている。そんなイパネマの娘達の数少ない楽しみは…」
mame「イパネマの娘とは、インド洋に住むイパネマ海老の娘のことを歌った歌である。インド洋の海底で生まれ育ったイパネマ海老の娘イパ子は、海の上がどうなってるのか、どうしても見てみたくなり、ある日こっそり家を抜け出して海面の近くまで登っていったのでした。そうしたら、向こうから大きな鮫が…」
naruだんだん、無理が出てきたな。
mameまだまだ、こんなもんじゃない。
boko「イパネマの娘とは、100万人にひとりも居ないイパネマと呼ばれるピアノを弾くのに最適な形状の指関節を持った娘、ルーシーの歌である。天賦の才を見込まれ、幼い頃からピアノの練習を続けるルーシーであったが、実は彼女にはダンサーになりたいという夢があったのだ。脆く壊れやすいイパネマにもしものことがあったらと両親は大反対。それでも夢をあきらめる事ができないルーシーは…」
mame「イパネマの娘とは、日本語で言うと17人の娘という意味である。南太平洋の小国ノボサバで使われているジビョン語ではイパが12、ネマが5を表す。ジビョン語では1から12の数字に名前がついていて、それより大きい数は12+xの形で表される事が多い。この方法だと24より大きい数が表せないが、その辺はなんとか雰囲気でカバーできるらしい。環太平洋の言語圏について研究しているスタッツ・ゲン教授によると…」
 ----
naru特に最後のは酷いな。なんだよ雰囲気でカバーって。
mameいや面目ない、なんか長くなりそうだったので誤魔化してしまったでやんすよ。
naru変なキャラクター作らなくていいから。

2004.07.02 (fri)

多分ずっと更新されない。 マメ君 [862] ペットボトルの蓋の100の利用法:(047) 世界初のペットボトルの蓋が更新するブログを立ち上げる。

mame「ハリーポッターとイパネマの娘」昨日言っておけば良かった。
naruそれは、既にあちこちで言われてるんじゃないのか?
mameGoogleでは一件しかヒットしなかったのでそれほどでもないと思われる。ついでに言うと「ハリーポッターと直子の代筆」は0件だった。
naruどちらも「今日のハリー」で出てきたな。
mameせっかくだから今日はbasil jamsの「雑多」コーナーの解説をしてみよう。
naru唐突にして何の役にも立たない気がするが、まあいいか。
 ----
mame紙工作日記:スカイ・クロラ発刊記念に発売されたアンドリュー・デュアー氏作のデータ(PDF)を使って作成した紙飛行機の制作記録。最近作ってない。
naruこんにちは、ぼくケル君:これは概要をそのまま乗せた方がよさそうだ。コペがゲームのオマケについてくる犬(ていうかケルベロス、以下ケル君)のフィギュア風プラモデルを持っていたのでジャイアンのように「俺に塗らせろぉ」と取り上げました。ほとんど乗り物ばかりでなまものを塗るのは初めて、しかもエアブラシ初心者。果たして巧くいくのでしょうか…。
余談だが、この後もう一つ貰ってまた作り始めたが、こちらは途中のまま1年くらい放置されている。
mameもうひとつのフレミング:コピントという印象材と石膏を使って作った元町の手形。この左手は今も元町の部屋で静かにフレミングの左手の法則のポーズを決めている。印象材と石膏がまだ余ってるので、そのうち何か作ろうと思いつつ放置されている。
naru過去ログ:マメ、伴太宙、さるさる日記などの過去ログが収められている。書いた本人すら全然見てないのでメンテナンスされる気配がいっこうにない。ただ「よりぬき伴太宙さん」は、珍しくちょっと面白いと思う。
mame今日のハリー:グレコローマンかたぎに掲載されていた「ハリーポッターと○○の△△」の数々を使わせていただき(全部で100個にするために元町が追加した分もある)、リロードするたびにランダムに表示されるようにしたもの。背景の画像は円山動物園の猿山とKBさんの席にあったミニカーを加工した物、ロゴは自作でしょぼい感じを狙ったのに中途半端に似てしまったため面白みが半減してしまっている。
naru猿救い:さるさる日記の過去ログを保存するためのツール。さるさる日記がフォーマットを微妙に変更するため気がついたら使えなくなっていることがある。数ヶ月前に修正したきりこれもまた放置されている。
mame素因数分解をしたい方はこちら:数少ない実用ツール。便利だよ!
naruもっとも約数を持つ数はどれだ?:さんすう力をそれなりに使ったツールだが需要があるかと聞かれると困る。
mame低精度アナグラム作成ツール:入力した文字列をランダムに並び替える、実用というより、へんな並びが出てくるのを楽しむためのツール。タイトルの「マークボランもびっくり/アナグラム・サム」は結構気に入ってる。
naruうらない:なぜこれを作ったのか、まったく覚えていないそうだ。
mame抽選:これは元町が森ぱふぇスタッフをしていたときに抽選をする機会が何度かあったので作ったツール。Excelとかと組み合わせて使ってた。
narubest 50:「あららこめPROJECT」2周年企画に参加したページ。「あららこめPROJECT」が何なのかは長くなるので説明しません。Googleで検索してみてください。
mame赤ちゃんが色々:元町の自信作らしいが、反響はまったくなし。ここら辺に奴の限界があるのではないかと思われる。
naruプレゼント2003:これは逆に珍しく反響があった。現在4番までが完成している。
mameタンク五番勝負:これは発作的に作られたページ。なんとなく写真がおかしかったから作ってみたと思われる。「まて次号」で終わってるが当然次号が作られる予定はない。
 ----
naruこうしてみると、中途半端な企画ばかりだな。もっと腰を据えて続ける事が出来ないのだろうか?
mameいや、ここが2年以上ほぼ毎日続けられている事が異常事態だということに気付いて欲しい。変だって絶対。
naruそれは認める。

2004.07.03 (sat)

DVDも出るよ。 マメ君 [863] ペットボトルの蓋の100の利用法:(048) 写真集を出版する。

mameすみません。今日もとびっきりのマメ休みです。
naruとびっきりは余計だな。
mameじゃあ、何気ないひとときなのに空気がキラキラと輝いてる、そんな気がするマメ休みです。
naru要は小ネタもなしの休みなんだな。
mameみなさんもそんな素敵な土曜日の午後をお過ごしですか?
naruもういいって。

2004.07.04 (sun)

何に使うか疑問に思う人を見て楽しむ。 マメ君 [864] ペットボトルの蓋の100の利用法:(049) 穴を開けてひもを通してそのままにしておく。

mame「命題」 前も書いたかもしれないが、「ら抜き言葉」や「1000円からお預かりします」よりも「至上命題」の方が、自分がバカな言葉を使ってる自覚がない分よっぽど性質の悪い言葉の乱れだと冗談抜きで思う。もうひとつ「長いキャリアに反比例して知名度が低い」という用例だが、これは想像で書いたのではなく本当に似たような文があったのだ(元の文から変えています)。世界にはまだまだ想像を越えた強豪がいるんだなあと思ったよ。(6/28)
naru「金をくれないと友達をやめる」 えーと、こういうこと言うのはあんまり好きじゃないんだけど、漫画がもたらした弊害があるとしたら「友達が居ない/少ない事への恐怖」を植え付けた事なんじゃないかと思う。他人から理解されない事と、自分がものすごく凡庸な人間である事を同時に怖がるなんて贅沢っすよ。(6/29)
boko「オリロー」 多くの人が知ってて、目にする機会も多いのに、ほとんどの人が使ったことがない製品だと思う。いざというときに使い方が解らないと困るからという理由で、勝手に避難訓練をするというのはどうだろう?火事のときに使い方の説明を読んでたら焼きカマボコになってしまうではないか。関係ないけど、最近はハシゴじゃなくてこいのぼりを入れることを検討しているらしい。落下したときの安全効果に注目が集まっているとの事だ。(6/30)
mame「イパネマの娘」 大昔ラジオで所ジョージが「矢切の渡し」を「夜霧の私」だと思ってたという話をタモリとしていた。「トロイの木馬」の意味を勘違いしてた人がいた。テストで「源の頼朝」と書いて×になった井上の抗議が却下された。などなど冷静に考えると「の」というのは使い方がとても難しい。よくこんな少ない混乱で済んでいるものだ。(7/1)
naru「雑多」 元町は以前こういう単発ページばかりを作っていたが最近は飽きたのか作ることが少なくなった。これは元町に限ったことではなく「HTMLでページを書いていたのが、日記サービスを利用するようになって、ブログを始めた」というごく平凡なユーザー像だと思う。じゃあ次はどうなるかというと、そろそろ一周して、また単発のページを作る方向に進むのではないかと見ている。その理由については長くなりそうなので別の機会にでも。(7/2)

2004.07.05 (mon)

このシリーズは、ひとまず打ち切ります。 マメ君 [865] ペットボトルの蓋の50の利用法:(050) かわいいプチサイズの蓋も作ってみる。役に立たないけど。

mameこれまた怒られそうなので控えめに言うが「○○のつぶやき」とか「○○のひとりごと」というタイトルの日記やブログがあるだろう。
naru怒られないように気を遣って言うが、読みやすいデザインとコンテンツの個人サイトが多いな。
mame決して否定的な意味で言うのではないが「つぶやき/ひとりごと」と名付けるということは「これは、ひとりごとなんだから、いちいち否定的な意見を送ってこないでね」という宣言のような気がする。
naru俺は、必ずしもそういう意図があるとは思えないなあ。そういう気分で付ける人はいるかもしれないけど、もう少し軽い動機なんじゃないかと思う。
mameもちろん、名付けた人にしてみれば、それが全てじゃないと思うし、ひょっとしたらそう言う意図で名付けた人は少数派なのかもしれない。ただ、そういう宣言に受け取る人も少なくないということを言いたいのだ。
naruあ、受け取る方の話だな。
mameそう。そもそも考えてみて欲しいのだが、街中でつぶやいてたり、ひとりごとを言ってる人がいたら、それは大抵危ない人だと思うだろう。
naruそうだな。ひとりごとを言う事自体は癖もあるだろうし、悪いとは言えないけど、他人の前で言わないというのは最低限のマナーだと思う。それを街中とか電車の中で言ってる人をみたら、危ない人か、好意的に見ても何かに夢中になって周りが見えなくなってる人だと思うだろうな。
mameそれがネットだと疑問を持たずにぶつぶつ言ってしまうということは中々考えにくいので、やはり「これは自分の部屋でひとりでつぶやいているような内容のサイトです」という意図はある程度含まれてると見なされても仕方がないんじゃないだろうか?
naruそれって冷静に考えてみると、その人によっぽど好意を持ってないと見たくないサイトなんじゃないだろうか?
mameそれを言うと、つぶやきシローは存在意義を無くする訳だが。
naru「好意を持ってないと見たくない」は言い過ぎだったかもしれないけど「私のつぶやきを読んでください」というのは相当勇気が要る事だと思う。
mameそう、それが言いたかったのだ。「○○のつぶやき」とか「○○のひとりごと」というタイトルを付ける人は、かなり堂々とした人なのじゃないかというのが、今回の俺の仮説だ。
naru今回は意外な結論に着地したな。

2004.07.06 (tue)

をかべさん風に言うと スプー マメ君 [866] おしどりスウプ

mame今日は告知から始めます。
naruこのサイト、告知の時だけは、ですます体になります。
 ----
mameWeb冷え汁でお馴染みの四万十川篤彦氏がCEOを努める情報バラエティサイト「冬だけ便座カバー」が運用形態を変更する事になりました。それに伴って既存ライターの再登録と新規ライターの登録をただ今受け付けているとの事です。
naru情報バラエティサイトって部分は多分嘘だと思います。
mame今までは、誰だか解らない複数の人達がbenzaというハンドルネームを共有して、勝手な事を書くという方式だったのですが、新方式では誰だか解らない複数の人達がそれぞれ普段と違うハンドルネームで勝手な事を書くという方式になります。
naruええ?ということは、誰が書いたのか解らないという点は変わってないのに、これとこれを書いたのは同じ人だというのが解るようになんですね!
mameそうなんですよ。しかもそれだけじゃありません。それぞれのハンドルネームが誰なのかはもちろん、どんな人が参加してるかもサイトでは明かされないんです。
naruそれって、自分のサイトでは清純派で通ってるんだけど、下品な事を書いてみたい人なんかにぴったりですね。
mame逆に、普段は下ネタ全開なんだけど可愛らしいことを書いてみたい人にもお勧めですよ。
naruそれは素晴らしいですね。でも、参加するのは難しいんでしょう?
mame心配ございません。こちらの内容を良く読んで、ユーザー名(英数)とハンドル名(日本語可)をメールで送るだけ、それだけなんです。腕に覚えが無い方や全く無い方、是非ご参加ください。
bokoワーオ!信じられないぜボブ!
hiyo私も応募しようかしら。
azuki参加しないなんて馬鹿げてるぜ!
naruあと、CEOは「冬だけ便座カバー」という名前も変えようとしています。こちらのコメントのところに冷やかしで書き込んでみるのも一興かと思います。
 ----
mameどうして途中でテレビショッピングになってしまったんだ?
naru多分俺が悪いんだと思う。

2004.07.07 (wed)

「〜の変」て事件名はどうよって思う。 マメ君 [867] 桜田門外のちょっと変

mame昨日は「告知から始めます」と言っておいて告知しかしなかったな。でも、おかげで既に7名のライターが集結しているらしい。ひとえに俺のおかげだと思う。
naruそれはないな。
 ----
mame世界三大美人というのが前から疑問だった。
naruクレオパトラと楊貴妃はともかく、小野小町が問題だな。
mameそう。それぞれの器量がどうだったかはこの際言及しないでおくとして、小野小町はないだろう。日本人にだって、クレオパトラや楊貴妃より知られていないぞ。
naruかつては一般教養として割と知られていたんだとおもうけど、それを抜きにしても「そりゃ違うだろ」という印象に変わりはないな。
mame3大バスケットボール選手に「マイケル・ジョーダン」「マジック・ジョンソン」「田臥勇太」をあげるようなもんだ。
naru変な喩えしなくて良いから。それに2人めの人選だって異論がある人がいそうだぞ。
mame三大美人に話を戻すと、世界的には小野小町じゃなくて「ヘレネ」らしい。
naruやはり日本で勝手にねじ曲げた結果だったのか。
mameおそらく、世界中のあちこちにちょっとづつ違う三大美女が定義されているんだと思う。
naruなぜ、そうやって変えてしまうんだろう?
mame馴染みのない人じゃ面白くないからなんだろうな。
naru「誰?ヘレネって。そんなのじゃなくて一人くらい日本人ませておこうよ」って感じだろうか。
mameその「一人くらい」がポイントだな。実際のところ三人のうちの一人を差し替えるってのはもの凄く図々しいことなんだけど、ベスト3の中に自分の国の人が一人くらい入っていてもそれほど疑問を持たれる事は無いだろうという考えがあるような気がする。
naruこれが、三人中二人だったらインチキだってばればれだし、二大美人の一人を差し替えるのも気が引ける。
mame多分そうやって少しづつ差し替わった三大美人の中で最も多く使われているのが、一般に言われている世界三大美人なのかもしれないな。
naru千年に一回くらい改訂すれば良いのに。

2004.07.08 (thu)

誰だ? マメ君 [868] クレヨン人ちゃん

mame蟻地獄は蟻から見ると確かに正しい名前かもしれないけど、そんなこと言ったらライオンは鹿地獄か?と思った事はないか?
naru蟻地獄の場合は巣そのものが蟻にとって地獄だからじゃないか?
mameだったらハエトリソウの別名である蝿地獄はどうだ?あいつは本人だけで地獄を形成しているぞ。
naru「○○地獄」と呼ばれる生き物が他にいないから判断がつきにくいな。
mame蟻地獄地獄が居るだろう。
naru何だそれは?
mame蟻地獄は三角錐状に掘られた穴の底に更に穴を掘り、そこで蟻が来るのを待っているだろう。
naruうん、待っている。
mameその下を掘り進み蟻地獄を食べてしまうのが、通称蟻地獄地獄と呼ばれるミミズだ。
naruあ、ミミズなんだ。ケラとかじゃなくて。
mame蟻地獄地獄は蟻地獄に巻き付き、一日がかりでじわじわと絞め殺してからゆっくりと養分を吸い取るらしい。
naru恐ろしいミミズだ。どうせ嘘だろうけど。
mame逆に「○○天国」という生き物は居ないだろうか?
naru生態が想像しにくいな。
mame例えば、蟻ばかりで悪いが、蟻天国というモグラが居るとしよう。そいつは、自分の巣に蟻が穴を掘れないような固い壁の一室を作ってそこに蟻を誘い込むのだ。
naru何のために?
mame何故か解らないけど、とにかく蟻をたくさん集めてきて、餌をせっせと運び込み、蝶よ蟻よ花よと甘やかして育てるのだ。
naru余計な事言わなくて良いから。
mameで、蟻も楽なもんだから、くっちゃね星人と化してそこで一生を過ごして、丸々と太るわけだ。
naru解った最後は、そのモグラに喰われるんだろう。
mameいや、別室に移され手厚く葬られる。
naru凄いモグラだな。
mameそれが蟻天国だ。でも、皆さん考えてみてください。そんな暮らしは蟻にとって幸せだったんでしょうか?
naruいいよ、話をややこしくしなくても。
mameややこしいと言えば、「蟻地獄天国」というのはどうだろう?蟻地獄を甘やかす生き物だ。あとは、さっきの蟻天国を待ち伏せて丸飲みにする「蟻天国地獄」なんてのも面白いかもしれないな。
naruもうおなかいっぱいだ。

2004.07.09 (fri)

ええ、Private Eyesのことですよ。放っておいてください。 マメ君 [869] プライベート・会津

mame昨日の蟻地獄の話だが。
naruまだ引っ張るのか?
mameいや、「○○地獄」というのは「紅蓮地獄」「無間地獄」のように地獄の種類を表す事が多いのに、「蟻地獄」はアリにとっての地獄という意味だよなあ。と俺に入れ知恵をしてくれた方がいたのでちょっと報告をしておこうと思ったのだ。
naru確かに「紅蓮地獄」はグレンさんの地獄じゃないな。
mameそちらの意味で言うと「蟻地獄」はどんな地獄なんだろうと思うとちょっと楽しい。
naru楽しいか?
mame蟻地獄とはこんなところじゃないかと思う。
 ----
 〜(略)そして、私は大きな壺の中に押し込められた。私の背丈よりちょっと低いくらいの壺だ。蟻頭鬼が身の毛もよだつような大声で「しゃがめ!」と怒鳴った。それと同時に上から蓋が被せられる。私は間一髪で蓋をかわしてしゃがみ込んだ。と思うと間髪入れずに今度は「立て!」とこれまた恐ろしい声が響いてきた。
 蓋の中央には穴が空いている。立ち上がると、鼻から上だけ頭を出す事ができた。すかさず亡者どもが、頭と穴の間に乱暴な手つきで泥を詰め込み始めた。次に亡者どもは壺の横に空いた4つの穴に10センチほどの管をつないだ。管のもう一方の先には大きな麻の袋がつながれている。亡者の緩慢な作業が終わると蟻頭鬼はにやりと笑い「始め!」号令をかけた。
 号令と共に亡者どもは、袋の口をしばっていた紐をほどき袋を揺すり始めた。管がもそもそと動いている。何かが管の中を伝わりこちらにやってくる。まもなく、私はちくちくとした感覚に襲われた。何かが私の足を噛んでいる。蟻だ間違いない。私は見えない蟻を踏みつぶそうと必死に足踏みをしたが、次々と供給される蟻に為すすべももなく、蟻は私の体を登り情け容赦なくかみ続けた。
 やがて壺の中は蟻で満たされた。手足を動かすこともままならない。声を上げようとすると口から蟻が入ってくる。蟻は私の全身を余すことなく喰い続けている。
 ----
naruこれが蟻地獄か。恐ろしい…。
mameいや、これは蟻壺の準備だ。逆さ吊りにされてこの蟻壺に頭から沈められるのが蟻地獄だ。
naruもうおなかいっぱいだ。

2004.07.10 (sat)

ええ、アンダルシアに憧れてのことですよ。放っておいてください。 マメ君 [870] ♪三東ルシアに憧れて

mameうーん。今日は休む気は全くないのだが、それ以上にネタも全くない。むしろすがすがしいくらいの気分だ。
naru勝手にすがすがしくなられても誰も納得しないと思うのだが。
mameそうは言うけどな、「マメ休みで残念です」というメールが来たことは2年半近く毎日続けてきて一度もないってところをみると、みんなマメ休みが楽しみなんだと思うぞ。
naru否定はしない。
mame毎日がマメ休みだったら良いのに。
naruそれは閉鎖と何ら変わらないな。
mameいや、閉鎖する気は全くない。毎日ちゃんと更新して、なおかつマメ休みと言うのが理想だ。
naruわーわー言うとりますけど、マメ休みとさせて頂きます。

2004.07.11 (sun)

みんな同じって意味。 マメ君 [811] 猫も策士も

mame「つぶやき」 この回は「これは管理人のつぶやきですので、気にしないでください」と言い訳を書くのは、気の弱い人だと思っていたんだけど、よく考えてみるともの凄い豪傑さんじゃないと書けないだろうなあ、という話でした。例えば、電車の中で「あの人は顔色悪いな、飲み過ぎかな、それとも肝臓がもう駄目になってるのかな、あ、つぶやきですから、気にしないでください」と言える人が居るとしたらかなりの強者であることは簡単に想像できるでしょう。なめてかかると大変なめにあいます。(7/5)
naru「オムレツ大作戦」 四万十川氏から「おかげで10人以上の豪華ライター陣の応募がありました。ありがとうございます」とお礼のメールが届きました。実際に「冬だけ便座カバー」改め「オムレツ大作戦」は面白いサイトになっています。マメも対抗して「MRSも複数ライター制にする!」と寝言を言い始めましたが、すぐに忘れるでしょう。あと、メールが届いたというのは嘘です。(7/6)
mame「三大美人」 クレオパトラはそれほど美人じゃなかったとかよく聞く。楊貴妃、小野小町もそうだ。これは現代の基準で考えての話なのか、当時の人たちにとってもそれほど美人じゃなかったのか、とりあえず感心されたくて言ってるだけの何れかだと思うが、どうなんだろう?実際のところ、歴史上の人物の容貌に順位をつけることにそれほど意味があるとは思えないので、どうでも良いのだが。(7/7)
naru「蟻天国」 話の中に出てきたマメの想像上の生き物「蟻天国」にとって蟻は何なのだろう?ペットだろうか?そういえば、ペットを飼う生き物は人間しか居ないような気がする。もしかしたら居るのかもしれないが、少なくとも俺は知らない。強いて言えば黒くて丸い耳で赤いズボンをはいたネズミがそうだ。あいつは犬を飼っている。(7/8)
mame「蟻地獄」 こんな話をどこかで読んだ気がする。たぶん筒井康隆が何かのエッセイで書いていた「毛虫壺の刑」だ(→村上春樹であることが判明)。この回で書いた蟻地獄の話では「蟻壺準備のときに壺に入れられる人」と「その一部始終を見せられた後で、蟻壺に沈められる人」の両方が苦しめられる訳だが、更に袋にいっぱいの蟻を集める係も中々の苦しみだと思う。簡単に集まらないだろうし、全部集めるまでの間、蟻を生かしておかなければならないし、せっかく集めた蟻は酷いことに利用されるし。(7/9)
naru「わーわー言うとりますが」 知らない人もいるかと思いますので説明しておきますが、これはアンガールズの真似です。お笑いブームもそろそろ末期に向かっているらしく、良い感じの退廃感が漂い始めてます。その退廃感を程よく象徴してるのがアンガールズだと思います。(7/10)

2004.07.12 (mon)

いい香り マメ君 [812] 飛んで火に入るかつお節

mame実情はどうか知らないのだけど、現代音楽というのは一発ネタ勝負みたいな部分ばかりがクローズアップされていると思わないか?
naru一発ネタと呼ぶのは気の毒だけど、そういうものが目立ってるような気はする。
mame正確に言うと、そのネタ自体じゃなくて、ネタに添えられた口上が飯の種なわけだ。つまり、指定された時間無音のままとか、同じ旋律を途方もない回数だけ繰り返すとかという演奏そのものよりも、それに付けられたもっともらしい言葉がその曲にとって重要ということだ。
naru作曲した人にそんなこと言ったら怒られそうな気がするけど、俺もそうだと思う。
mame同様に絵画、彫刻、演劇の世界でもそういった、ネタ+口上がすべてという作品は数多く存在する。
naruそういう作品って実際はそれほど多いわけじゃないし、作者もそんなのばかりを作ってるわけじゃないと思うけどな。
mame確かにそうだと思う。こういうのはテレビやイベントで取り上げるのに適してるから、俺みたいに普段関心が無い人でも目に留まる機会があるんだと思う。
naruつい注目してしまうからな。「これは解りにくい事やろうとしてるんだ」ということが解りやすいもん。
mame多分それは、その思いつきに対して感心したり、その程度なら普段から誰でも考えてるよと馬鹿にしたりすることが、わりと簡単だからじゃないかと思う。
naruその時点で鑑賞する側も、その意味を解釈すること、つまり口上を聞くことに注力してるような気がするなあ。
mameつまり鑑賞ポイントが音楽や絵画じゃなくて「発想」に置かれてるわけだ。
naruもちろん、発想を鑑賞すると言う楽しみ方はもっと前から有ったと思うけど、作品よりも前に出てくるというのは、あまり例が無かったような気がする。
mameとは言ってもそれらは、かなりクラシカルな意味での「現代的」手法であって、今その手法はちっとも現代的じゃなくなってるというところが面白い。だからと言って価値がなくなったわけじゃないのだが。
naruどうして現代的じゃなくなったんだろう?
mame最初は「創作が簡単になったから」じゃないかなと思ったんだけど、とうも的外れなような気がする。多分「みんなが飽きたから」じゃないかな。
naruどうして、そうやって身も蓋もない結論に持って行くかなあ。

2004.07.13 (tue)

♪あ〜私の恋は〜 マメ君 [813] 青井さん5勝

mameィヤー 俺はマメ 外は雨 ご飯は米 空気読め
naruいきなりどうした?エンドウゾウムシにでも喰われたのか?
mame知らないのなら教えてやろう。これはラップといって、変な格好でくねくね踊りながらメロディのない駄洒落のような歌詞を叫ぶ今若者に大流行の音楽なのだ。
naruいろんな意味で悪意を感じなくもないが、それだったら俺も知ってる。
mameだったら、どうしてそんな不吉な虫の名前まで持ちだして変な事を訊くのだ?
naruいきなり妙な呪文を唱えられたら、それがラップのつもりかどうかを訊くよりは、何かおかしな事が起きたんじゃないかと心配するのが親切だと思うが。
mameユーはヒップホップカルチャーをまるでわかってないじゃん。
naruどうでも良いけど、今日は何をやろうというのだ?そういうコントか?
mameィヤー ナルトがコント これはホント 眼鏡のケント どこいったデリカット
naruいまちょっと「このサイトももう終わりかもしれないなあ」と思ったぞ。
mameヨーヨーヨーしけたこと言ってたら no bean だぜ。
naruそのキャラクタどっから引っ張って来たんだ。ていうか意味解らないし。
 ----
mameいや、マメ休みのつもりだったんだけど、ちょっと変わった事をしようと思って、やってるうちに何かこれは行けるんじゃないかという気がしてきのだ。
naru勘違いにも程があるな。
mameダボダボの不格好な服を着てこればよかったかな。
naruそう言う問題じゃないとおもうぞ。ていうか、服着ないだろう。

2004.07.14 (wed)

♪ひとつひとより力持ち〜 マメ君 [814] 否!合併対象

mameどうやら合併がはやっているようだが。
naruはやってる訳じゃないと思うが、合併の話題が多いな。
mame話はそれるが「はやる」を「流行る」と表記するのは、当て字だと思うけど、IMEで平気で変換するところをみると、もう使って良いことにしようよって事になってるんだろうか。
naru多分そうだと思う。別にいいじゃないか、いちいち文句言わなくても。
mameいや、文句を言う気は全然ない。ただ、俺は絶対使わないと思うけど。
naru文句言ってるようなもんだな。で、合併はどうなった?
mameそう、合併の話だった。前から疑問に思っていたのだが、企業の合併ってどうして同じような業種の会社で行われるんだろう?
naru合併の目的が、経営の合理化にあるからじゃないの?異業種が合併しても全然合理化しないからな。
mameそうだろうか?例えば不二家とライオンというのはどうだろう?
naruメリットがまったく解らないな。
mame不二家が虫歯になりやすいお菓子を作ると、デンタル用品が売れる。ライオンが磨いても味の替わらない歯磨きを作ると、お菓子が売れる。どうだ?
naruとんちじゃないか。
mame中途半端に異業種だったのが良くなかったのかな。じゃあもっと、業種が離れた合併はどうだろう。
naru不二家とライオンは十分かけ離れてたと思うぞ。
mameホンダと東京大学、岩手県と琵琶湖、UFJとUSJとUSA なんかどうだろう。
naruどれも面白いってだけで言ってるだろ。ていうか面白くないし。
mameだったら、文句ばっかり言ってないで面白い合併をしてみろってんだ。三菱東京とUFJなんて全然捻りがないじゃないか。
naruいや、捻った合併とかされても困るだけだから。

2004.07.15 (thu)

コロンボの犯人がよく言ってる。 マメ君 [815] 一度言って見たいシリーズ:手短に頼むよ、私も暇じゃないんだ。

mame本題に入る前に訂正です。親切な方が掲示板で、7/11に書いた「たぶん筒井康隆が何かのエッセイで書いていた「毛虫壺の刑」だ。」の部分に関して、あれは村上春樹ですと教えてくれました。確かにそうです、村上朝日堂に収録されてます。
naru7/11分は、訂正しないでコメントを入れておきます。
 ----
mame「半永久」という言葉は、存在する意味がないと思わないか?
naru確かに。永久とまったく同じ意味だからな。
mame多分「永久とは言えないけど、結構長い」という意味なんじゃないかと思うがそれにしても言葉をぞんざいに扱いすぎだと思う。
naru多分「厳密さはともかく雰囲気は伝わる」と、思いっきり的はずれな弁護をする人が居ることは容易に予想できるけど、常識的に考えて雰囲気は逆に解りにくくなってると言うことをその人に説明するのは難しいだろうな。
mameそれは、ほらフィーリング世代だから。言葉を大切にしろと言っても「そんなことより僕たちは、自分たちの感性を大切にしたい」とか言って聞いてくれないのだろう。くたばれって思っても、そっとしておいてあげよう。
naruなんだよ、フィーリング世代って。
mameところで、永久で思い出したんだけど。「無限」の概念って誤解されていると思わないか?
naruそのことは、かなり前に話したと思う。
mameそんな気もするけど、気にせずに進めさせてもらう。まず、無限という整数があると思ってる人が意外と多い。
naruそうか?ただ単に数の概念が人並み外れて拡大してるだけのような気がするぞ。ていうか、数って一体何だろう。
mameそれを言い出すと数学の話になりそうで面倒だ。今回は、数とは何かという論議は避けることにしよう。さんすうの範囲内で解る話に限定して進めてくれ。
naruじゃあ、話を戻すけど無限の濃度については、一般的にどのくらい知られていると思う?
boko感覚的に実感しているのは、せいぜい aleph-1 までだろうな。
narualeph-2 を感覚的に理解できる人が居たらそれはすでに一般的じゃないな。人ですらないかもしれない。
mamealeph-0, aleph-1 という言葉やその定義はともかく、実感として「個数が無数にあること」と「隙間なくびっしり詰まっている」ことの違いは、なんとなく共通理解となっているような気がする。もしくは説明すれば理解してもらえると思う。
naruそうかなあ、じゃあそれを誰にでも説明できるか?
mame例えば、何故か知らないけど得意げに「私、数学とか苦手なんです(その代わり、あなたと違って人として大切なことは知ってるから、あなたなんかよりずっと素晴らしい人間です)」とか、言いたがる人にでも、ちゃんと説明して違いをなんとなく解ってもらえる自信はあるぞ。
naruそうやって敵視しているかぎり、永久に無理だろうな。
<前の半月分 | 次の半月分>