logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.08 (後半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 / 後
09月 /
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2004.08.15 (sun)

何をするための商品だろう? マメ君 [846] 新製品シリーズ:緊急動議その前に

mameマメ名曲ギャラリー第3回は、椎名林檎様の「すべりだい」です。
naruこの曲は、1998年に発表された椎名林檎のデビューシングル「幸福論」のカップリング曲です。アルバムには収録されていません。
mame「あなたが八度七分の声を使うときは」で始まるこの曲の前半は、それほど大きな盛り上がりもなく、どちらかというと平凡な状況が描かれています。
naru前に挙げた二曲が出だしでしっかり掴んでいたのとは対照的ですね。
mameはい。とは言ってもちょっと駄目気味じゃないかなと思われる男と私の関係について、良好だった状態から、ちょっとずつ破綻していく様子が、具体性を抑えた歌詞で淡々と語られていくあたりは、さすがに巧いと思います。
naru椎名林檎の場合は感情や出来事をそのまま直接歌詞で語ることは避けて、象徴的なフレーズで巧みなラベルを付けることで、聞く人の想像力を喚起させることが多いですね。
mameそれだけだと、抽象性が高くて想像力が過剰な人にしか受け入れがたくなりそうなところを、ストーリー性のある記述を具体的のどのような場面かを説明しないで挟むことで、聞き手が自ら想像したくなるような構造を作り上げているわけです。
naruだから、ファンになるとそれぞれ独自の思い入れを持ってしまうのですね。
mameええ。例えば「すべりだい」では「冷たい秋はたった二度目でも」「お得意の嘘や詮索ごっこが」という歌詞があります。それぞれどんな事件があったのかは全く語られませんが、聞き手にストーリーが作らせるには充分なフレーズと言って良いでしょう。
naruでも、それなら他の曲でも、沢山ありますね。この曲を取り上げたのは何か理由があるのですか?
mameこの曲は最後に、この状況を私が振り返って決着を付けるのですが、その最後に大きな仕掛けが待っているという点に魅力があると思います。
naruどのような決着なのですか?
mameこの曲は、もう駄目になった直後もしくはしばらく後で、過去を振り返ってるということが、最後に「このところ悔やんでばかり居る 口には決して出せないけど 今のあたしだったらあなたと すべらずに済むような気がする」という言葉で語られています。
naru本当は今の私でも巧く行かないと解ってるのが、聞き手にも伝わりますね。
mameそれはまだジャブです。ここですぐに「許されるなら本当はせめて すぐにでも泣き喚きたいけど」と続きます。これも同様に泣き喚くはずは無いって解るだけに辛い思いが伝わってきます。
naru何だか自らをコーナーに追いつめているかのようですね。
mameでも、最後にちゃんと蹴りを付けているのがこの曲のすごいところです。辛い状況を解決する方法がちゃんと示されています。
naru最後まで絶望的なままでは無いのですね。
mameそれは微妙。解決方法は「記憶が薄れるのを待っている」なのですから。
naru劇的に消し去ったり、新しい記憶で塗り固めるのではなくて「薄れるのを待っている」しかないと。
mame弱気に見えて、薄れる過程を受け止められないと耐えきれないストロングスタイルの解決方法です。
naru何にも頼らないってのは、体力が要りますからね。
 ----
mame次回は決めてませんが、RCか中村一義で行こうかと思ってます。
naruとりあえず10回くらいは続けようと言い出してます。

2004.08.16 (mon)

もはや物ですらない マメ君 [847] 新製品シリーズ:六甲のおいしいトコ全部持ってっちゃうんだもんなあ

mame(以下、最近また文句を書きたくなって来たので、自らへの警告の意味を込めて)
何年か前は、やたらと愚痴ばかり書いていたことを思いだした。愚痴というのは誰かに聞いてもらえれば、その時点で目的はほぼ達成されるわけだが、それはサイトでも同じ事で、何人かの人が読んでることが解ればそれで充分に愚痴を書いたことの目的は果たされているのだ。下手したら、誰かが読んでるかどうかも関係なく、書いてアップした時点でOKかもしれない。どうして当時は愚痴を書いていたのかと言うと、そのころ読んでいたサイトで毎日のように仕事・家族・ニュースに対する不満を書き綴った日記があり、それが面白かったからで真似たのではないかと思う。冷静に考えてみると、垂れ流しただけの不平不満が面白い筈はない。その日記は書き手のカタルシスの為に書いているのではなく、読み物と成立するように書かれていたのだ。俺が書いていた物は、読んでも鬱陶しいだけか、せいぜい自分の身に置き換えて検討材料にするくらいのことしかできないだろう。それが急に恥ずかしくなってログをほとんど撤去してしまった。そんな感じで、ここ数年は仕事に関する文句をあまり書かなくなった(家庭に関しては最初から文句ない)。つまり、面白くもないものをカタルシスの為だけに書くには下らない自尊心が邪魔する、かと言って身の回りの出来事を読むに耐えるコンテンツに仕上げる能力もないということだ。あと、背負わされてる責任が以前よりでかいので甘えた行動が許されないというのも理由のひとつだ。
bokoナベツネ問題に関して一般認識を共有しておきたい。今回の辞任に関するバックボーンとして、1.まずは辞任することが目的で、栄養費の話はその理由として選ばれた。2.辞任する理由は、表だってオーナー職にいるとやりたいことができないから。3.オリンピック直前に発表したのはもちろん報道を薄くするため。とりあえず、この3点については前提として話をしたいのだが良いだろうか?良いみたいですね。では本題に入りましょう。ナベツネは多分来期からの1リーグ制を諦めたに違いない。その代わりに来期は両リーグともボロボロになるような仕掛けを幾つか行ってその次のシーズンに1リーグ制を実現させようとするのであろう。そしてその原因は選手会にあるという世論が形成されるように画策することも充分に予想される。そうなったときに「裏で操っているナベツネ」に対してメディアもファンも選手も全く無力であるという事態に対して今から警戒しておくべきではないだろうか。また、そうならないような雰囲気を今から作るためにスポーツライターは動いて欲しいと思う。玉木氏、二宮氏はただのアンチ読売の提灯持ちじゃないってことを証明する良い機会だと思うのだけど。
naru競技そのものに価値がないとは思わないし、その中で頂点を極めた人は偉いと思うんだけど、それはさて置き、柔道というのは見ていて面白い競技ではないと思う。日本でさんざん出場者が紹介されて、安い背景人物像を知らされてるから楽しめるけど「日本人が出ない試合は全然面白くない」と言う人は少なくないだろう。これは、比較的「どの国の誰が出ても、どんなルールで戦っても観客として楽しめる」競技が多い格闘技というジャンルの中では異質なのではないかと思う。良く言えば専門的であり、単なるスポーツではないという言い方も可能なのかもしれないが、競技に詳しい人じゃないと「どちらがどうして勝ったのか解らない」場合があるという時点で、見るスポーツとしては致命的ではないかと思う。もちろん、柔道の関係者は見るスポーツとしての良い物にして行こうとは思っていないだろうし、俺もそれが良いことなのかは解らない。ただ、オリンピックが競技を縮小する方向に動く場合は、除外候補になりやすい競技だという事くらいは認識しておいた方が良いのでは無いかと思う。

2004.08.17 (tue)

飲みたくないです。 マメ君 [848] 新製品シリーズ:六甲の惜しい水

mameオバケとか妖怪というのは、人やそれ以外の動物、場合によっては生活用品等に似た形をしているだろう。
naruゲゲゲの鬼太郎を見る限りそのようだな。
mame昔の人の想像力にケチを付ける気はないが、もうひとひねり欲しいと思わないか?
naru別に昔の人も、うまいオバケ作ろうとした訳じゃないし。
mame例えば以前、血液型性格診断占いは現代の人々が考え出した新しいスタイルの妖怪であると言う説を提唱したことがある(2002.11.01)。
naru「人々が抱えている漠然とした不安や期待を『血液型と性格に関連がある』という敢えて突飛な空想に託すことで和らげている。これは妖怪と同じ装置である」という話だったな。あれは強引だった。
mame確かに血液型占いというのは粗雑過ぎで妖怪と呼ぶのが失礼な気がする。
naruで、そのひとひねりした妖怪というのを考えたのか?
mameもちろんだ。妖怪「立方体」というのはどうだろう?
naru怖くない妖怪だなあ。
mameそうか?俺はもの凄く怖いぞ。まず、本当に立方体なのだ。
naruいや、それはそうだろう。
mameよく考えてみて欲しい。点、直線、平面というのは抽象的な概念であって、決して物としてこの世に存在することは無いんだぞ。
naruたしかに、直線と呼んでる物は直線を図に表したものであって直線そのものではないな。ていうか直線も平面も物じゃないし。
mame同様に、立方体というのは立方体という概念をできるだけ忠実に再現した模型なわけだ。
naruまあ、それはそうなんだけど。
mameその立方体が何故か手に触れる事ができるんだぞ、怖くない訳がないだろう。
naruそうか、その抽象的な概念なのに物として現れてきた訳だな。確かに怖いような気がしてきた。
mameしかも、どんなに拡大しても表面が平面なんだぞ。
naruうわっ、電子顕微鏡で見ても?
mameそう、どれだけ倍率を上げてもひたすら平面のまま。
naruそんなのあり得ないって。
mameだから妖怪なのだ。
naruそれって、手を触れることができるのかな?
mame暑いのか冷たいのか、堅いのか感触が無いのか、そもそも見えるのか、とにかく想像もつかない。
naru空間そのものがぶっ壊れそうだ。
mameもう一個考えたんだけど、明日に取っておくことにしよう。
naruやっとそういう、節約術を覚えたか。

2004.08.18 (wed)

そんなの絶対嫌だ マメ君 [849] 新製品シリーズ:六甲のおいちい水

mameじゃあ、昨日に続いて、上手な靴の洗い方の話を。
naruいいよ、いちいちボケなくても。
 ----
mameえーと、2つめのニューオバケだが、これちらは実体が伴わないオバケだ。
naruニューオバケって…。
mameだったらネオオバケで。
naruなんでもいいから、説明を続けてくれ。
mameオバケってのはそもそも実体があるのか良く知らないんだけど、ともかく視覚もしくは聴覚などの感覚によって人間に認識されるものだと思う。
naru多分、ぞっとしたりするのも含めるんだろうな。
mameで、今回考えた、オバケは、思考や言葉を直接操作するという憎い奴だ。
naru直接ってどう言うことだ?
mameそいつが頭の中に入り込まれた人は、例えば「にんじん」という言葉が勝手に思考の中に挟み込まれるのだ。、
naru挟み込まれるってどういうことだ?しかもにんじんって。
mame例えば、考え事をしてるときも「あ、そういえば、今日は報告書の締め切りだったなあ。簡単な報告だから、多分1時間もあれば、にんじん、できるだろう。…にんじん?」みたいに何故かにんじんという単語が挟まれる。
naruびっくりするだろうなあ。
mameたちが悪い奴にやられると、日常会話でも挟まれてしまう「あ、どうもどうも。その節はお世話になりました。おかげさまでなんとか続けさせてもらっております。いやいやいや、本当に田村さんには何とお礼を申し上げて良いのやら。にんじん」
naru確実に支障を来す妖怪だな。
mameこいつが実際には、何を暗示している妖怪なのかは、まあ言わないでおこう。
naru頼むから言わないでくれ。
mameただ、こいつは、ただのいたずら好きで他に悪いことはしない。おとなしいやつだと、「えーと」とか「一応」みたいに差し障りのない言葉しか挟まないので気付かない場合も多い。
naru(あ、うまくまとめようとしてる)
mameひょっとしたら、みなさんの周りにもこの妖怪に取り憑かれた人がいるかもしれませんよ。
naru(やっぱり)

2004.08.19 (thu)

それ偽物です。 マメ君 [850] 新製品シリーズ:十六甲のおいしい水

mameあー、すっかり忘れてた。今日は何の話をするんだっけ?
naru俺が知ってるわけないだろう。
mame昼くらいまでは覚えていた気がするんだけど、すっかり忘れてしまった。
naru豆の記憶力なんてそんなもんだろう。
mameだいたい、朝にシャワーを浴びてるときに今日はなにをやろうかと考えて、だいたい組み立てを済ませておいて、昼休みに書いてるんだけど。
naru豆がシャワーを浴びるかどうかって問題については、面倒だからパスすることにしよう。
mameで、昼休みに短い時間でぱぱっと書くわけだ。
naruおかげで、誤字とか切り貼りのミスが結構多いけどな。
mameこれが、昼休みに書くのを忘れると、ついでに朝考えていたことも忘れてしまうのだ。
naru忘れないようにメモしておけば良いと思うんだけど。
mameメモするくらいなら書くって。忘れたから書かないんだから。だから朝の段階でメモを取っておかなければ駄目なのだ。
naruシャワー浴びてるときにか?
mameそう。それが一番良い。
naruでも書けないだろう。シャワー浴びながらじゃ。
mameそう、ダイバー用の水中で使うメモとペンがあるらしいが、そんなのを持ち込んでシャワーを浴びるのも野暮だし。
naru野暮以前に馬鹿だな。Dr.中○は泳ぎながらメモを取ってたらしいし。
mameあんな老人にはなりたくないので、やはりメモは避けたい。
naru珍しく賢明な判断だと思う。
mameやはりボイスメモだな。
naruDr.中○以下じゃないか。
mameいや、防水しないといけないことは解ってる。
naruそれ以前の問題だと思うが。
mameそう、ボイスレコーダを持って行くのを忘れるという問題がある。
naruそっちか。
mameそこでだ。シャワーヘッドに取り付けて使う、無線LANで音声データを飛ばす装置を作るというのはどうだろう。
naruそんな無駄に凄いもの作っても、水の音しか拾えないぞ。
mameボイスメモを録るときはシャワーを止めればいいじゃないか。
naruそういうべたなオチで満足か?

2004.08.20 (fri)

これはあるかも マメ君 [851] 新製品シリーズ:六甲のおいしい水飴

mameすみません。今日は台風が来てるのでマメ休みです。
naru台風なら仕方ないな。
mameそう。サーバの雨戸が飛ばないよう釘を打ったり。
naru断水に備えてディレクトリ内に水を蓄えたり。
mame非常食をメモリ内に保存したり。
naru災害情報を聞くためのラジオの電池をチェックしたり。
mameとにかく大忙しだ。
naru実際の所、北海道への影響はあまりなかったし、あったとしても、このサイトには一切関係ないんだけどな。
mame台風対策で浮かてみたかっただけだ。良く解らないが、多分台風が来たときはこんな感じで準備をするんだろう。
naru台風対策に関する情報源のほとんどがサザエさんだからなあ。

2004.08.21 (sat)

辺り一帯、丸ごと買ってくれ マメ君 [852] 新製品シリーズ:水のおいしい六甲(土地の販売)

mame申し訳ありません。今日もマメ休みです。2日連続なんて滅多に見られませんよ。お客さんも運が良いですね!
naru何か良いことあると良いですね。って言っておけば良いのかな、俺は。
 ----
mameところで、昨夜は楽しかったな。俺たちも部屋の片隅に居たんだけど気づかれなかったみたいだ。
naruそういういい加減なことは言わない方が良いぞ。
mameじつは、粘土で作ったマメとナルトが部屋の隅に飾ってあったんだけど、皆さんだれも気づかなかったのです。
naru絶対に嘘ですから。

2004.08.22 (sun)

笑い飯だ。 マメ君 [853] 新製品シリーズ:六甲のおししし水

mameマメ名曲ギャラリー第4回は、YMOの「NICE AGE」です。
naru案の定、先週の予告を全く無視してますね。この曲は、1980年発売のアルバム「増殖/×∞ Multiplies」の2曲目に納められています。1曲目はジングルなので事実上のオープニング曲となります。このアルバムは曲の間にスネークマン・ショーのコントが入っているという当時としては、類を見ない構成となっていました。このアルバムでスネークマン・ショーを知った人も多いと思われます。アルバムには、大傑作カバー曲「タイトゥン・アップ」や「シチズンズ・オブ・サイエンス」も収録されています。
mame初期YMOで意外と評価されていないのがクリス・モスデルの歌詞だと思います。「ビハインド・ザ・マスク」や「中国女」のように短いフレーズのみの場合が多く、それはそれで良いのですが、「シティズン・オブ・サイエンス」や本作のような歌物の詩は当時の日本の曲では聴くことの出来ない、洗練された雰囲気が楽しめました。
naru英語の詩の曲は洋楽や洋楽カバーで聴くのがほとんどでしたからね。
mameあと、言葉が思いつかないときは ベイベー とか ロンリーナイト とか混ぜておけばOKみたいな風潮がありました。それは今も単語が変わっただけで、やってることはあまり変わってませんね。
naruとはいえ、英語で歌詞を作ることの意味も今ひとつ解らないのですけど。
mameこれは逆説的な答えなんですけど、何故英語で歌詞を作ってはいけないのか?といった趣旨のことを当時細野さんが言っていたような気がします。英語で歌っててあまり意味がわからないのに洋楽を聴く人が沢山いることを考えてみれば、別に日本の曲だからといって英語の詩にしてはいけないという理由は無いだろう、という意味だったんじゃないかと解釈してます。
naruそれまでに、英語の詩で歌ってる人は居なかったんですか?
mameゴダイゴがいました。実はゴダイゴもYMOも当時は、英語で歌うことにもう一つ別の記号を被せられていたという、ちょっと残念な事情がありました。
naru別の記号とは何ですか?
mame「国際的」です。ゴダイゴはアメリカ人と日本人の混成バンド、YMOは(実態ははっきりと解らないものの)海外で成功している、ということから「国際的」というレッテルが貼り付けられました。「国際的 すなわち 英語の歌詞」という今ではちょっと信じられないような原始的な図式が当時はあったのです。
naru本人たちはその辺を充分に意識して居たのか、初期〜中期のYMOは日本というより「東洋」をふた捻りくらい、捻ったイメージを打ち出して、それが成功したわけですね。
mameはい、あのイメージは「海外に『怪しい東洋』の雰囲気を伝えようとしている日本人を演じている」という完全に日本人に向けた物なんですけど、当時のファンたちもその辺は微妙に理解していたようです。
naruなるほど。そろそろ曲の解説をお願いできますか?
mameでは英語はあまり得意じゃないので、ちょっとだけ。まず出だしの、HER TOYS ARE BROKEN BOYS に驚きました。「彼女のおもちゃは壊れた少年」って何だと?
naru猟奇的な感じがしますね。
mameBROKEN はこの場合、しょぼいとか使えないって意味だったと記憶してます。ちょっと自信がなかったので検索したら「ヘタレな」と訳しているサイトがありましたので、それほど違ってないと思います。
naruひと安心です。
mameその後もかっこいい響きの歌詞が続くのですけど、難しいので飛ばして、サビに行きます。
naru英語の歌詞の曲を選んだことがそもそも間違ってますね。
mameサビはこうです。SHE'S AT A NICE AGE / RIPE AGE / READY TO BE KILLED BY THE THRILL 素晴らしい。特に最後の READY TO BE KILLED BY THE THRILL の部分のメロディへの嵌り具合は最高です。
naru作曲は教授とユキヒロですね。私も解説を忘れて呼び捨てになってますけど。
mameそして、なぜかいきなりニュース速報に移ります。このニュース速報で出てくる「22番」は田淵じゃなくて、当時大麻の不法所持で拘留されたポール・マッカートニーの囚人番号だそうです。そして「今日で一週間たって … 彼は花のように姿をあらわします」とありますが、実際に9日(10日と書いてあるところもある)で釈放されています。
naru私、当時はこれ知りませんでした。田淵だとは思いませんでしたけど。
mame私もです。95年くらいに細野さんがどっかに書いてあるのも見て初めて知りました。こういう思わせぶりな仕掛けがあって、その意味を知ると別のおもしろさがあったり、逆に全然意味が無かったりというのは、一時期うんざりしてたんですけど、今見るとやはり楽しいですね。
naruそれを売りにするようになったら終わりですけど、たまにやってる分には楽しいです。
 ----
mame次回こそは中村一義にしようと思います。ベタですが「犬と猫」にする予定です。
naru当てにならないけど、来週の日曜にお会いしましょう。

2004.08.23 (mon)

また笑い飯だ。 マメ君 [854] 新製品シリーズ:「六甲のおしい水」「それ、さっきやった!」

mame漢字で書くかカタカナで書くか迷うことがあるだろう。
naru「豆/マメ」のどちらにするかといった選択か?
mameいや、俺がよく迷うのは「落ち/オチ」「乗り(が良い)/ノリ(が良い)」だな。擬態語なんかだと「ぱっと/パッと」みたいにひらがなカタカナで迷うのだが、それはまた別の機会にでも。
naru「問題/モンダイ」「先生/センセイ」はどうだ?
mameその手の使い方は、わざと挑発的に使う場合を除いては使わない。三流週刊誌の真似だと思われるのも癪だし。
naru南伸坊の真似と思ってくれる人も居るかもしれないぞ。
mameカタカナで表記する事により、意味を形骸化するだけなら良いんだけど、対象を小馬鹿にするのはどうも好きになれないのだ。南伸坊にその意図があったかはともかく。
naruどう見ても馬鹿にされている対象よりも書いた人の方がいろんな意味で下位に居るってところが涙を誘うな。
mame俺はそこまで寛容じゃないので、見苦しいから人目に触れる文章を書くなとしか思わない。
naruともかく、そういった卑屈系の使い方としてのカタカナは最初から対象外だということだな。
mameもちろんだ。話を戻すが、先に挙げた「落ち」とか「乗り」をカタカナで表記するのに躊躇する理由として「年寄り臭い気がすることを心配」「特別な意味を持たせようとしているように見えるかもしれないことを心配」の2点を挙げておきたい。
naruいろんな事を心配してるんだな。
mame豆だから気が小さいのだ。
naruそれはともかく、「年寄り臭い」ってのが今ひとつ実感がわかないのだが。
mame例えば、年寄りは「ふと」と書けば良いのに「フト」と書いたり、「なのだよ」を「なのだヨ」と書くだろう。あれを連想してしまうのだ。
naru「オチ」でそんな連想をする人はあまり居ないと思うけどなあ。
mame一方、漢字表記だったら問題ないかというとそうでもなくて、「文字が[漢字+ひらがな]なので、単語としての区切りが良くない」という理由で「落ち」と書くのをためらう場合もある。
naruそれを気にしだしたら何も書けなくなるんじゃないのか?
mame確かにそうなんだけど、例えば「最後の落ちにはどうも納得できない」といった文の場合ひらがなが続くので「最後のオチにはどうも納得できない」と書きたくなるのだ。
naru気にしすぎだと思うぞ。
mameこれが「最後の落ち次第ではもう少し…」だったらこのままで全然OKだ。
naruさっきからネガティブな例文ばかりだけどその辺は黙ってることにしよう。
mame一方、その時々によって「落ち」と「オチ」を使うというのも、それはそれで気になるのだ。
naru今日はかなりウジウジしてるんだな。
mameその「ウジウジ」も迷う。「うじうじ」の方が好みだけど、それだとひらがなが連続しすぎる。でもウジウジだと蛆を連想させて不快に思う人も居るかもしれないし、ぶつぶつ…。
naruウジウジ豆が自分の世界に入り込んでしまったので、今日はこの辺で。

2004.08.24 (tue)

せめて3才からにしたほうが良さそうだ。 マメ君 [855] 新製品シリーズ:0才からの黒魔術セット「呪い放題」

mame昨日の続きをちょっとだけ。
naruまたウジウジしそうで嫌だなあ。
mame漢字かひらがなかで迷う表記として他に「事/こと」「言う/いう」「居る/いる」がある。
naruここでは、どれも漢字を使う事が多いな。
mame意識して減らすようにしているのだが、昨日言ったように、ひらがなの連続を嫌って漢字で書くことが多くなっている。
naru「時/とき」はどうなんだ?
mameこれは、明確に使い分けの基準があるので迷わない。「時と場合によって」といった場合は漢字、「そのとき」はひらがなだ。
naru良く解らないな。
mame前者はうまく説明できないけど、名詞として使う場合なんじゃないかって気がする。後者は時間軸上のポイントを表す場合かな。例えば「私が起きたときには」もひらがな。この場合、漢字は誤用だと思ってる。
naru「その時」って使う人はわりと居るよな。
mameグーグルで調べるとわりとどころじゃない。「そのとき」は97万件、「その時」は231万件となってる。どうやら「その時」の方が多数派のようだ。
naru誤用だと思う根拠は何なのだ?
mame小学生の頃に習った気がするのだ。
naru根拠が薄すぎるな。
mameまあ、これは自分で基準を設けてるので困らないのだけど、困るのは「言う/いう」だ。例えば「これから私が言うことを良く聞いてください」の場合は間違いなく漢字なんだけど、「〜という事にしておこう」はひらがなのような気がする。
naru確かに「〜と言う事にしておこう」だと意味が変わる事がありそうだな。
mameこれも多分、動詞として使う場合は「言う」のような気がするんだけど、「〜という事にしておこう」の「いう」だって「言う」から意味は逸脱してないような気もするのだ。
naruその辺はもう理由をあまり考えないでルール化してしまえば良いのでは?
mame図らずも「言う/いう」の2つの例文でも使い分けてしまったが、「事/こと」に至っては、ニュアンスとして「固い/柔らかい」でしか使い分けてないな。
naruそれで充分だと思うけど。
mameいや、文章の特徴というのは、そういった細部に現れてしまうのだ。あと、今日は触れないけど、句読点の使い方も人によって全然違うし。
naruこの話を明日に引っ張らないことを祈るのみだ。

2004.08.25 (wed)

せめて25才からにしたほうが良さそうだ。 マメ君 [856] 新製品シリーズ:3才からの政界進出セット「りっこうほくん」

mame今日はネタはあるんだけど、MRTの方を頑張りすぎたので、時間が無くなってしまった。
naruまた、マメ休みか。
mameいや、夜に更新するかもしれない。
naruでは、あまり信用できないけど、夜まで保留ということにしよう。
 ----
mame元々、小さめのネタだったので短めに行くことにしよう。
naruあ、それでもちゃんとやるんだ。
mame在来種以外の生物が持ち込まれ野生化することで生態系が崩れることが懸念されちゃったりすることがあるだろう。
naruよく、ニュースで見るな。
mame他の生き物を遠くまで運んで一カ所に集めるという性質の生き物がいたら、そいつは生態系を破壊してるんだろうか?
naru疑問はもっともだが、そういう生き物がいなかったから生態系という概念ができたんだと思うぞ。
mameそういう返し方は織り込み済みだ。例えば、古代にそういう生き物がいて、そいつがいることが込みの生態系が成立していたとしたらどうだ?
naru解って言ってるんだとおもうけど、そういう生態系が成立しているんだったらそれは、その時点の生態系を破壊してないと思うぞ。ていうか、想像上の生き物に何言ってんだって気もするが。
mame先回りしておくけど「だから生態系破壊という行為は存在しない」という結論に持って行こうとはしてないからな。
naruあ、そうなんだ。
mameさっきの話だが、そもそも生態系というのは、それを観測する側の視点がないと意味を持たないと思う。例に挙げた変な生き物と、そいつに集められた生き物とでは結論が違うんじゃないかと思う。
naru人にとってはどうなんだ?
mame現代につながる生態系変遷の中で一つの役割を果たしたとしか言いようがないような気がする。
naruわりとつまらない結論に落ち着いたんだな。
mameで、そいつが、オーストラリアに袋のある生き物を集めたんじゃないかと思うんだがどうだろう?
naruだから、そんなやついねえよ。

2004.08.26 (thu)

もういいよ、このシリーズ マメ君 [857] 新製品シリーズ:プリッツADSL(サラダ味)

mameこの前、書店で「サエない女は犯罪である」という本を目撃した。「サエない」という表記からすると多分中年男性が書いた本ではないかと思う。
naru珍しい本に興味を持ったものだな。
mameいや、臆病なので手にとって見たりはしなかった。こうみえても脳みそ大事にしてるんで。
naru少ないんだから大切にしよう。
mameとりあえず、その本で著者が何を言いたいのかは、全く関心はないんだけど、タイトルには、ちょっと興味を持った。犯罪ってのは行為を指す言葉であって人を指す言葉じゃないよな。
naru確かに。それで言えば「人を殺めた男は犯罪である」と同様の間違いがあるな。
mameおそらく、そこまでアレな人じゃないとは思うので、その辺の違和感を狙って付けたタイトルだとは思う。という事を一度棚に上げて以下話をすすめさせて貰おう。あと「冴えない女は犯罪である」という主張に対して、少なくとも俺は全く賛同できないことも先に断っておこう。
naruそういう予防線だけは欠かさない奴だなあ。
mameで、俺は「サエない」と書くには若すぎるので「冴えない」と書かせて貰うが、「冴えない女は犯罪者である」としなかったのはなぜか?という点について検証してみたい。
naru「犯罪者」だときついと思ったので「犯罪」にしたのではないだろうか?
mame一番、ストレートな解釈だな。
naru対象が不明瞭であるとは言え、誰かを「犯罪者」呼ばわりするというのは反感を買いやすいような気がする。
mame犯罪者ってのは、法的な手続きを経て罪が確定した人であって、世間から非難される対象となるが、犯罪を犯した人というのは、逮捕されないうちは、まだ「悪い人」になってないという感覚があるのでは無いだろうか。
naru信号無視は犯罪かもしれないが、信号無視した人を犯罪者と呼ばないようなものだな。
mame法的にはどうなのか解らないのだけど、そんな感じだ。
naru「犯罪者」と書かなかったことの説明としては納得できなくもないが、やはりおかしいタイトルであることに変わりはないな。
mameそう。インパクトとか文学性を全く無視してタイトルを修正するとしたら「女性が冴えないままでいることは犯罪である」が妥当ではないかと思う。
naruでも実際には犯罪じゃないわけだからなあ。
mameそれを言ったら「○○でみるみる痩せる」みたいな本は全部だめってことになるな。そこまで面倒見るつもりはない。
naruそこを敢えて変えるとしたら「女性が冴えないままでいることは犯罪に匹敵すると私は思う」かな。
mame言いたくないけど酷いタイトルだな。オリジナルの方がまだましだ。
naru悪かったな。
mame別の仮説も幾つか考えたけど、いろいろ解釈した挙げ句、結局はつまらないタイトルに変えられてしまうような気もするので、この辺にしておこう。
naruそうだな、どうせ俺のせいにされるんだし。
mameじゃあ、今日の結論は「薄っぺらいナルトは犯罪である」ってことで。
naruもしくは「腐った豆は犯罪である」ってことで。

2004.08.27 (fri)

長いって マメ君 [858] 新製品シリーズ:映画「釣りバカ日誌〜2000円お預かりしましたので、110円のお返しになります〜」

mame今日はネタに困ったので「知ってどうする?」と題して無駄な知識をだらだらと話すことにしたい。
naru読む方の身にもなって欲しいものだな。
mameなので、何も知らない聞き手の役をやってくれ。
naru名曲ギャラリーの要領だな。
 ----
mame今日の「知ってどうする」は、競技用自転車のペダルについてお話ししたいと思います。
naruよろしくお願いします。どんなどうでも良いお話が聞けるのか、今から全然楽しみじゃないです。
mame多くの自転車競技においては、ペダルは下げる場合だけではなく、上げる際にも力を掛ける必要があります。更に、靴の泥を落とすような動作で後ろに向かっても力を入れます。つまり、踏むだけではなくペダルは廻すものなのです。
naru通常私たちが乗っている自転車のペダルでは上に持ち上げる事はできませんね。
mameはい。そのため、足をペダルに固定するための仕組みがあるのです。
naruペダルに固定してしまっては、止まったときに困りませんか?
mame競技によってはそれでも構わないようです。ただ、大抵は完全に固定してしまうということではなく、ペダルをこぐときとは別の方向に力を入れることで外せるようになっています。
naruそれでも、いざというときは危ないですね。
mame実際に、信号待ちでペダルを外し損なって転けることもあるようです。
naru愉快な人達ですね。
mame足をペダルに固定する方法は主に2通りあります。ひとつは、トゥークリップという部品で、ペダルに取り付けた金具とバンドで靴の上から縛り付けるように固定するという方法です。ペダルにサンダルが取り付けられてて、靴のままそのサンダルを履くような感じと言えば解るでしょうか。
naru特に解りたくも無かったですが、解りました。
mameこの方法は、バンドを締めなければ固定が甘いという点に加えて、バンドを締めすぎると今度は外しにくくなるという欠点があります。
naru何だか怖いですね。慣れないと転びそうです。
mameただ、簡単な作りのため安価であるというメリットもあります。
naruとっとと終わらせたいので訊きますけど、もう一つの方法はどういったものですか?
mameもうひとつはクリップペダルというメカニカルなペダルを使う方法です。
naru現代っ子が大好きなメカを使うんですね。どんなメカなんですか?
mame靴の裏に取り付けられた金具を強力なバネで挟みこむという方法です。スキーのビンディング金具に少し似てますが、固定するときは上から力を込めて踏み、外すときは横に捻るという点がスキーの金具とは違います。
naruあまりメカっぽくないですね。
mameこの方法のメリットとして、固定しやすく外しやすい、しっかりと固定される、ペダルが小さいと言った点が挙げられます。
naruとてもスマートな印象ですね。
mame一方、ペダルが高価だったり、専用の靴を必要とするというデメリットもあります。
naruいずれも財布に響きますね。
mame良い物だとペダルだけで、ママチャリが何台も買えます。
naru私が大富豪だったら、ママチャリにそのペダルを取り付けてやりたいです。
mame靴に関しては、トゥークリップの場合も、後ろ方向に力を入れても外れにくくするために、横方向に溝の入ったプレートを底に付けた靴というのがあるのだが、そのプレートがなくても、一応使用することは可能だったこともあって、敢えてクリップペダルのデメリットとして挙げておいた。
naru思いっきりどうでも良い方向にどんどん進んでますけど、言いたいことは解りました。
mame最後に、両方に共通する欠点を挙げておきます。
naruやっと終わるんですね。
mameどちらの方法も、でくの坊ペダルと違って軸の両側の重量バランスが異なります。トゥークリップの場合は前側が、クリップペダルの場合は上側が重いのです。つまり、足を載せてない状態では、それぞれ靴を乗せる面が前や下を向いていることになります。
naruそうか、どちらの場合もペダルの片面しか使えないんですね。
mame厳密に言えば、クリップペダルの場合は両面に金具が付いているか、片面はクリップレスになっていれば両面使えますが、それを除けば片面のみです。
naru足を乗せる面を上に向けるにはどうすれば良いのですか?
mameペダルの後ろ側に小さな突起が出ています。それを靴の裏や甲に引っかけてペダルを回して上に向けるようにします。この突起のことを「蹴返し」と呼んでます。
naruうわあ、覚えたくもない専門用語覚えちゃいました。
mameクリップペダルの場合は、遠心力を利用するという方法もあります。片方の足を離し、ペダルが下を向いた状態で、もう片方の足でクランクを半回転させると、金具のある重い方の面は外を向いたままなのでペダルが上に来たときには、金具のある面が上になります。このとき、離してた足をペダルに乗せてやれば良いわけです。
naru多分誰も解ろうとしてないと思いますが、ありがとうございました。
 ----
mameこういう「限定された趣味の世界では常識かもしれないけど、大抵は知る機会も必要もない知識」を集めた読み物があったら読んでみたい。
naru俺も読みたいような気がするけど、ペダルはちょっとなあ。

2004.08.28 (sat)

たぶん荷が重いです。 マメ君 [859] 愛は地球を救え(福原選手に指令)

mameぶつぶつ言いながらもオリンピックの話題をひとつ。
naru普段、マイナー好きの人に対して批判がましい事を偉そうに言ってるくせに、自分がメジャーな話題に触れる場合には、言い訳を欠かさないんだな。
mame言われてみれば確かにそうだ。これからはもう少し謙虚になって、大衆の皆さんの事を見下さないようにしよう。
naru反省してないことは良く解ったから先に進めてくれ。
mame俺はさっきまで、陸上の10種競技と混同していたのだが、近代5種という種目があるだろう。
naru俺も詳しい訳じゃないので今調べてみた。水泳・フェンシング・馬術・射撃・ランニングの5種類のようだな。
mame調べなくても予想がつくけど、奥州の貴族のためにあるスポーツだ。
naruそのようだ。奥州じゃなくて欧州だが。ていうか、今日のテーマはもう見えてきたんだけど…。
mame期待を裏切るようで悪いが今日のテーマは「現代五種を考えよう」だ。
naru予想を1mmも外してないな。ていうかどこかのパクリだし。
 ----
mameまず、近代五種のどこが現状にそぐわないのかという点から検討してみたい。
naru「そぐわない」って決めつけてるし。
mameまず、馬術や射撃など練習が容易ではないという点を指摘したい。
naru馬術競技の練習ができる国という時点でかなり限られるし、エアピストルだって誰でも持てる訳じゃないしな。
mameあとフェンシングもよく考えてみると、柔道やテコンドー並にローカルな競技じゃないだろうか?
naruそうか?もう少しメジャーな競技じゃないかと思うけど。
mameいや、映画等でよく出てくるから有名なような気がしてるけど、競技人口がそんなに多いとは思えないのだ。
naru調べるのも面倒なので、そいういう事にして進めよう。この3つを別のものに置き換えるって事だな?
mameそうだ。5つ全部変える必要もないだろう。ていうか思いつかなかったんだけど。
naru内情は話さなくていいから。
mameまず、格闘技を入れておきたい。ボクシングだとルールが解りやすくて道具も少ないから良いだろう。
naru階級を全く考慮してないって点で駄目だと思うんだけど。
mame次に、自転車競技を入れよう。ロードよりマウンテンバイクが良いだろう。
naru自分の趣味で決めてないか?ていうか、豆が何で自転車好きなのか解らないし。
mame最後は球技だ。バスケットのフリースローで。
naruこれまた自分の趣味じゃないか。しかも、筋肉番付みたいだし。
mame以上、水泳・ランニング・ボクシング・マウンテンバイク・フリースローの5つを現代五種としたい。
naruいろいろ文句付けた割には中途半端な結果になったな。
mameもう少しおちゃらけて、踏み台昇降・ホットドッグ早食い・金魚すくい・箱の中身はなんじゃろな・千本ノックとかにすれば良かったか?
naruそれはそれですごくむかつく。

2004.08.29 (sun)

たぶん無視されます。 マメ君 [860] 世界の中心で愛が叫べ(福原選手に指令)

mameすみません。今日はマメ休みに致します。
naruそろそろ日曜版を復活させたらどうだ?
mameあれは、考えなくて良いという点では楽なんだけど、書くのに時間がかかるのだ。
naruそんなに嫌ならやめれば良いのに。せめて小ネタくらいないのか?
mameえーと。今日ビックカメラに行ったら、館内放送で「オリンピックの観戦にプラズマテレビはいかがですか」みたいなことを言ってておかしかったなあ、ってのは駄目か。
naru珍しくほのぼの系のネタだったな。

2004.08.30 (mon)

バカ釣り日誌だな。 マメ君 [861] 新製品シリーズ:映画「釣りバカ日誌〜水たまりでマグロを釣るのだ〜」

mameスランプだ。
naru何が?
mameネタがまったくない。あっても何それ?レベルの話が続いてる。
naruこんなしみったれたサイトで、スランプなんて言うのも恥ずかしくないか?
mameとにかくスランプだ。スタンプかも、スラングでもいい。
naru露骨な文字数稼ぎだなあ。結局はマメ休みなんだろ?
mameいや、駄目なら駄目なりに何とかするのだ。
naruこうやって前置きを長くしてる時点で何とかなってない気もするけど…。
 ----
mame人間工学という言葉がある。
naruあるな。
mameマウスとキーボードをぐにゃぐにゃに曲げる技術だ。
naru誤解を招きそうな説明だな。
mame実際にそういう学問があるんだろうか?
naru全然解らないので検索してみたら、人間工学科という学科のある大学は存在するらしい。あと、人間工学会という団体もある。サイトを見てないので迂闊なことは言えないんだけど「人間工学」という言葉は胡散臭い訳ではないようだな。
mameそうか。疑って悪かったような気がする。人間工学会があるからって信用して良いのかって突っ込まれると俺も弱いんだけど、まあその辺は大人なんだから。ねえ。
naru少なくとも、アーゴノミクスは人間工学の一部分ではあるけどすべてではないようだ。
mameちょっと調べたからって通ぶって嫌味に英語読みしやがって。素人なんだからエルゴノミクスと日本語で言えば良いじゃないか。
naru俺も悪かったが、エルゴノミクスだって日本語じゃないと思う。
mame話を戻すが、すべてでないとは言え、エルゴノミクスは人間工学の一部であるということに違いは無いということだな。
naru多分そうだと思う。
mameじゃあ「人間工学デザインに基づく形状」の製品が使いにくいって人は、その製品を開発した会社に人間じゃないと言われてるようなものだと考えて良いってことだな。
naru話が飛躍しすぎだ。すべての人にとって使いやすいようなデザインなんかできるわけ無いんだし。
mameその反論は2つの点でおかしいところがある。ひとつは「すべてではないかもしれないけど、多くの人にとって使いやすいデザイン」という根拠が示されてないという点。もうひとつは「すべての人にとって使いやすいデザインなどない」という前提なら、ひとりひとりに合わせた形状にカスタマイズできるようになっていて初めて「人間工学に基づいた」と言えるのではないかという点だ。
naru実は俺も言っちゃいけないんじゃないかと思ってたんだけど、エルゴノミクスデザインの製品に関して、使いやすいとか疲れなくなったって意見を実際に聞いたことは無いんだよな。
mameペンなんかでは、他のが使えないという人も居るというのを読んだ事があるので「エルゴノミクスデザインに効果がない」などと言う気は全然ないんだけど、単にぐにゃぐにゃさせただけにしか見えないものを、はいエルゴノミクスですよと言われても、悪いけど疑いたくなる。
naru人間工学会ではその辺はどう捉えてるんだろう。
mame両方の方向性があるんじゃないかな。つまり。多くの人がより快適に使える方向と、特に困ってる人が楽に使えるようになる方向だ。
naruサイトを見るとそれぞれ分科会があるようだな。今気付いたんだけど、人間工学会って北海道・東北に支部がないんだな。
mameつまり、北海道や東北には人間は居ないって言いたいと考えて良いってことだな。
naruだから、飛躍しすぎだって。

2004.08.31 (tue)

vs.メカはもういいよ。 マメ君 [862] 新製品シリーズ:映画「釣りバカ日誌vs.メカ釣りバカ日誌」

mame上のタイトルのように「○○vs.メカ○○」というのは、その設定だけで面白くなってしまう分、逆に作るのが難しいと思わないか?
naru先日、傑作を一つ見てしまったからよけい難しい気がするのだろう。
mameあれは面白かった。やはり元の話を作った人が作るのと良いな。。
naru外の人が、その作品をモチーフにしてというか、ベースにして作った vs.メカ物にはあまり興味がないということだな。
mameそう。特にオタクの人だけが喜ぶパロデエは駄目だ。
naruそのパロデエって言い方、気に入ってるようだな。
mameパロディって言うのは何だか恥ずかしいのだ。
naruパロデエっていうのも充分恥ずかしいけどな。
mameとにかく検索するまでもなく、ゴルゴ13・ハイジ・サザエ・ピカチュー・水戸黄門なんかはパロディとしての vs.メカ物が存在していそうだ。
naru更に想像で言えば、怪獣物やヒーロー物なんかも多そうだな。
mameそっちは vs.メカ物が、シリーズの中にも正式に存在し得るという点がややこしい。
naruパロディとしてではなくってことだな。
mame自分で自分を模倣してるんだから、パロディと呼べなくは無いかもしれないけどな。
naruいいよ、そんなややこしい話。とにかくこういった見たことあるもの以外で何か無いだろうかってことだな。
mameそう。冒頭の「釣りバカ日誌vs.メカ釣りバカ日誌」は馬鹿らしすぎたので
naruドラえもん vs.メカドラえもんはどうだろう?
mameそれもきっとベタなんだと思う。「元々メカやがなー」となぜか関西地方の方言みたいな言葉でのび太が怒ってる場面が目に浮かぶようだ。
naruありがちなだけに、厳しいなあ。
mameそんなのじゃなくて、例えば「砂の器 vs. メカの器」くらい突き抜けて欲しい。
naru突き抜け過ぎて俺には無理みたいだ。ていうかフォーマットも崩れてるし。それ以前に作者死んでるし。
mameじゃあ「台風16号 vs. メカ台風16号」。時事ネタだけど。
naruそれを時事ネタと呼ぶのはどうかと思う。作者不在だし。それがありなら「アテネ vs. メカアテネ」はどうだ。
mameおお、そういうのが欲しかったのだ。作者はアテネの市長ってことで。
naruツボが難しすぎる。そもそも何で俺がお前の気に入るものを考えなければいけないんだ。
boko「白い恋人 vs. 白いメカ恋人」もよろしく。
mameそれも良いな。なんだ、まだいろいろ可能性があるじゃないか。良かった良かった。
naruマメが何故か安心してるので、今日はこの辺で。
<前の半月分 | 次の半月分>