logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.09 (前半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 前 /
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2004.09.01 (wed)

手抜きにも程があるよ。 マメ君 [863] 新製品シリーズ:映画「釣りバカ日誌vs.メカ釣りバカ日誌2」

mame今日は昼休みを使って馬鹿なことをやるため、マメ休みにして欲しいと元町から連絡があった。
naruどうせ、くだらないことに決まってる。
mameそもそも、ここよりくだらないことが他にもあるってことが驚きだ。
naruそんなわけで月初めだってのに、休みです。
mameこれから半月、このマメ休みのお知らせがページトップってのも、うんざりだが仕方ないだろう。最新だけ一番上に表示するようにならないのかな。もう一回マメ休みを挟めばできるんじゃないの?
naruネタは出てこないのに、休みの口実だけは次々と考えつくんだな。

2004.09.02 (thu)

つまらないけど安易でいいなあと思いました。 マメ君 [864] 新製品シリーズ:映画「人間の証明 Q.E.D.」

mame今日もスランプだ。トランプかも、シュリンプでもいい。
naruくどいようだが、スランプになるほどの成果をあげたことが一度でもあったか?
mame仕方が無いので、没になった企画とその理由を言い訳してお茶を濁そうかと思う。
naru関係ないけど「お茶濁し」ってサイト名はどうかな。
 ----
mameまずは没企画その1「ジャズのスタンダードナンバーのタイトルを考えよう」だ。
naru良く解らないな。
mameスタンダードナンバーのタイトルやその邦題ってなぜかどれも妙に格好良いだろう。「A列車で行こう」「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」「ムーン・リバー」「茶色の小瓶」「鮭と薔薇の日々」「煙が目にしみる 」などなど、多分ほとんどが戦前の曲だと思うけど洗練されたタイトルだと思う。
naru変なのがひとつ混じっていたな。それはともかく、確かに、元のタイトルが良いし、それに負けない邦題がついてると思う。曲も良いな。
mameで、実際にそんな曲は無いんだけど、スタンダードナンバー風のタイトルを考えてみようというのはどうかと思ったのだ。
naruチャレンジャーだなあ。
mame名曲は無理なので、あまりぱっとしなかった曲という設定で幾つか考えてみた。「鴉のアンクレット」「右目であなたに」「雨のミシガン」「バックギャモン・ストーリー」などだ。
naru売れなかったんだろうな、というのは伝わってくるな。でも、昔の曲って感じは出てるぞ。
mameとにかく「そんな曲がひょっとしたらあったかもしれない」というところまで行かないし、それ以上発展しようがないので没になった。
naruまあ、ここで再利用できたんだし。
mame没企画その2は「電気ってすごい!」だ。
naruいや、確かにすごいよ電気は。
mameそう、動力に使えて、照明に使える。
naru情報を伝達するし、熱も出す。
mameびりびりする。
naruとにかく、いろいろと役に立っていると思うけどそれがどうした?
mameいや、すごいなあって。
naru全然駄目じゃん。
mameだから没になったのだ。いや、そういえば電気の事って良く解らないなあと思ってさ。
naru俺も解らないし、大抵の人は解ってないけど困ってないぞ。
mameそう。俺なんか比較的理系の豆なんだけど、電気関係は物凄く弱いのだ。電流と電圧だって、ホースを流れる水の喩えくらいのことしか解ってないし。
naruそれでも解ってる方だよな。
mameとにかく、電気は苦手だ。びりびりするし。
naru企画意図は全く解からなかったけど、没にして良かったことだけは解ったぞ。

2004.09.03 (fri)

モスバーガーの黒板を意識 マメ君 [865] もう夏も終わりですね!夏の終わりに豆とナルトはいかがですか?

mameすみません。ばたばたしてすっかり忘れてました。まだやってるんだこのサイト。
naru期待を裏切って悪いが、ちゃんとやってるみたいだぞ。
mameところで、気にしないと良いながらも週に何度かチェックしているアクセス数だが、昨日は何故か一気に少なくなっていた。
naruまだやってるんだとか言ってた割には気にしてるんだな。
mameまあ、気にしてないと言えば嘘になるけど、それよりも変化の理由に興味があるのだ。
naruそれを気にしてるというのだと思うが。
mameとにかく「みんな一斉に飽きた」という理由は悲しくなるので、何らかの理由をこじつけて自分を慰めてみたい。
naruそこまで卑屈にならなくて良いから。
mameまず、ありがちな理由は「反感を買ってしまった」というものだが、このサイトご存じ通り毒にも薬にもならないことをちょろちょろと書いてるだけで、反感を買うことすらできないコンテンツしか掲載されてない。
naruそもそも、昨日アクセス数が減ったってことは、その前の日に原因がある訳だろ。前の日はマメ休みだったじゃないか。
mameあと、ここじゃなくて、はてなダイアリーの方に「〜はみんなくたばれ」とか書いてると言うこともなかった。
naru他に考えられる原因は?
mameサーバのシステム異常も多分なかった筈だ。
naruはてなアンテナはどうだ?
mameそれも考えたんだけど、障害情報を見る限り、朝の5:30〜07:10までダウンしてただけなので影響はないと思う。
naruただの偶然じゃないの?
mame一応それらしい原因を2つ思いついた。ひとつは「昨夜の飲み会」だ。
naru出席数が十数人でその中の1/3くらいしか存在を知らないのにか?
mameそれだけ減れば激減だぞ、ここは。
naru確かにそうだ。で、原因2は?
mame「自宅サーバにアクセス不能になっていた」も原因だと思う。
naruいや、自宅サーバにはここのコンテンツを全然置いてないだろう。
mameそれがだ、アクセスログを見ると、旧URLがいまだに、リンク元の上位にいるのだ。つまり、自宅サーバが使えなくて、旧URLに繋がらないとその分アクセスが減ることになる。
naru検索でヒットするのは、まだ旧URLだろうし。
mameわざわざ調べ直してまで来ることもないだろうし。
naruその説が一番確実だな。
mameそこでだ。旧URLの文面から、新しいURLとそのリンクを外してみた。今は「MOTOMACHI RADIO SHOW は移転しました。」しか表示されない。
naru自ら首を絞めずに居られない性格だな。

2004.09.04 (sat)

迷惑です。 マメ君 [866] 「琴似、私も大好きです(コートニー・ラブ)」

mameマメ名曲ギャラリー第5回は、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」です。
naru一週間空いたと思ったら、結局前回の予告は無かったことになってますね。荷が重かったんじゃないですか?
mameいや、あれはあくまで予定であって諸般の事情って物があるのです。
naruなんでもそうやって曖昧に済ますのは…
mameちょっと来なさい。
 ----
aonaいつものように曲のデータを説明しておきましょう。「木綿のハンカチーフ」は1975年に発売された太田裕美の曲で、作詞:松本隆、作曲:筒美京平のゴールデンコンビによる作品です。古い曲でしかも歌謡曲ということもあり、チャートの順位や枚数などについてまでは調べることが出来ませんでした。この曲は椎名林檎さんがカバー曲ばかりを収録した2枚組アルバム「唄い手冥利」にも収録されています。
mameこの曲を聴いた小さいお子さんは、男性のわがままさに腹を立てるのではないかと思われます。
aonaお子さんなら無理はありませんね。
mameまず、その目線で鑑賞可能な曲であるという点に注目して頂きたいと思います。男性は多分就職だと思いますが、故郷を離れて都会に出て行く訳です。最初は、何か贈り物を探すと言ってたのに、どんどん都会の暮らしに慣れて変わって行き、ついには楽しくて帰ってこないとまで言い出します。
aonaごく当たり前の人ですよね。
mameそうです。街に出て仕事をしてるのに、故郷と同じ言動を続けてる方がよっぽど周囲の人にとって迷惑な存在です。
aonaたまに居ますけどね、そんな人。同郷の人を集めて何かやろうとして失敗する人に多いですね。
mame一方、その普通の男性を悪人に仕立て上げるのが、もう一方の性格の悪い女です。
aonaこの女にお子さんは騙されるんですね。
mameそうです。女は男に対して、変わるな、何も要らないからこっちに来い、昔の方が良かった、木綿のハンカチーフをくれと、わがままを並べまくるのですが、この女の狡いところは、常に自分は被害者であるという立場を崩さないところにあります。
aonaこの男は何をしようとしても加害者にされてしまうわけですね。
mame唯一、加害者にならない方法は都会での職を捨てて、地元に戻ってくることなのでしょう。多分帰ったら帰ったで稼ぎが減ったことをネチネチと責められる決まってますが。
aonaそもそも、お前も文句ばっかり言ってないで行けよという、ごく真っ当な意見を受け付けない雰囲気がこの女にはありますね。
mameまったくです。ぴいぴい泣いていれば何でもしてもらえると思ってるに違いありません。
aonaひとつ疑問なのですが、作詞者の意図はどの辺にあるのでしょう?お子さんが女性にシンパシーを持った時点で目的は果たされているのでしょうか?
mameそれについては、作詞者本人でないと解らないと思いますが、私の推測ではもう少し上の年齢にも伝えたいことがあるような気がしています。
aonaそれはどんなことでしょうか?
mameこの男はどういう態度を取るべきだったのか?という問題提起です。まず、この男、浮かれすぎです。この暗い恋人と巧くやっていこうと思うんだったら「今はこうして、外見も話し方も変わってきたけど、心は故郷にある」みたいなポーズを取っておくべきでした。
aona早く分かれたかったのかもしれませんね。
mameだとしたら、引っ張りすぎです。
aonaこの男性には、ポール・サイモンの「恋人と別れる50の方法」を聴いて欲しいものです。
mameもう一点。最初にナルトさんが解説していた椎名林檎様版「木綿のハンカチーフ」では、男の部分を椎名林檎、女の部分を松崎ナオが歌うという構成になっていて、この松崎ナオの声の現代性が曲のイメージを違う物にしています。そのため全く同じ歌詞であるにもかかわらず、別のストーリーに変わっているのです。
aona別のストーリーとはどんなものですか?
mame女性側の嫌らしさが見事に消えています。これは、今そこにいそうな人のリアルな声であることが大きく関与しているものと思われます。どうしてあげることもできないけど、大変なんだなあって気になります。
aona端から見てる分には、当事者たちに問題があるんじゃなくて、いろんな要因があって巧くいかなかったけど仕方ないよなあって気になりますね。
mameもう作詞者の意図と無関係になってるかもしれませんが、そんなストーリーを思わせる歌になっています。椎名林檎様は、聴き手が女性側に感情移入できるよう、自分のパートは出来るだけキャラクタを薄くすることで、女性側のパートにリアリティを持たせているところが見事だと思いました。
aonaリアルであるからこそ、聴き手はありふれた話として捉えることができ、その結果女性の側に感情移入ができるということですね。
 ----
mameなんとか、無事に第5回まで来ましたね。予告は無理だと解ったので、次回の予定は言わないでおきます。
naruどうせ、何も考えてないに決まってます。

2004.09.05 (sun)

青森にライオンが! マメ君 [867] じょんがら大帝

mame1日に2回もアップする勤勉サイトにようこそ。
naru単に昨日の分が当日に間に合わなかっただけだろう。
mameいや、そう言っておかないと昨日の分を読み飛ばされるんじゃないかと思って。
naru結構気弱なんだ。
 ----
mameインタビューをしてみたい。
naruまた唐突に何を?
mame雑誌などで作家にインタビューをしている場合は、する側もされる側も文章のプロだし、公開までに双方のチェックが入ることも多いだろうから、読んで面白い物が多いのだが、Web上で素人がサイト管理者にインタビューしているものに関しては、俺のしっている範囲でろくなものがない。
naru確かに薄気味悪いお友達トークが多いけど、あれは個人サイトの日記の延長線上にあるものであって、読む人を楽しませようと言うものではないから、同列に並べて批判するのはあまり意味がないと思うぞ。
mame最初に「インタビューをしてみたい」と言ったのは、まさにその意味なのだ。読むに耐えるインタビューを個人サイトでやってみたいと。
naruお前にそれができるかはともかく、それをどうやって公開するんだ?
mameもちろん、ここに掲載する。インタビュアはもちろん俺で、インタビューイのアイコンは、ナルトでも鷹の爪君でもマメ子ちゃんでも好きな物を選んでもらおう。
boko関係ないけど"インタビューイ"で検索すると「インタビュー イ・スヨン」というのが沢山ヒットするぞ。
naru通常の更新としてここに掲載するのか。
mameここは、一方的に俺がありがたい話をしているとは言え、形式上は会話形式になっているんだから、そのまま利用しない手はないだろう。
naru一部賛成しかねる発言があったけど、気にしないでおこう。で、インタビューはどうやってやるんだ?やはりメッセンジャーか?
mame多分、そうなると思う。実際に会える人は限られているからな。
naruと言うことは、結局知ってる人ばかりになるんじゃないの?
mameそこが難点だ。質問する内容と語り口で、お友達トークの気持ち悪さは薄めることはできると思うけど、やはり知ってる人への気兼ねなさが図らずも出てしまうと思う。あと、知ってる人が少ないので、あまり続かないってのもある。
naru結局出来ないんじゃないか。
mameもう一つ考えたのは、最初にフィクションであると断って、勝手にインタビューをしてしまうという方法だ。これなら、誰にでもインタビューできるぞ。
naruありがちな方法だけど、その方法ならジョージ・ブッシュでも綾辻行人でもインタビューできるな。
mame中島らもでも可能だ。もっとも○○の○○がこの手法で○山○○の死後にインタビューを会報か何かに掲載したらしいので二番煎じなんだけどな。
naruその話はスルーさせてもらうとして、とにかく、露骨にフィクションと解る人選でインタビューを掲載してみようということだな。
mameそれだとつまらないので、インタビュー可能な人とか無理すればインタビューできるかもしれない人を選びたい。交流のある人を混ぜておくことで「無理すれば可能」な人がもっともらしく見えるだろう。
naru悪質だなあ。
mame大丈夫、小さいフォントで「このインタビューは実際には行われていないことがあります」と書いておくから。
naruますます、悪質だ。

2004.09.06 (mon)

人種差別と地域差別の両面できいきい言われる。 マメ君 [868] じょんがら黒べえ(いろんな方面から抗議があって中止)

mame昨日のインタビューの話だが、自分で自分にインタビューすれば、誰にも迷惑がかからないな。
naru読む人に迷惑がかかるだろう。
 ----
mameオリンピックのメダル獲得数が多いと経済成長が期待できるという不思議な予言をした証券会社があった。
naruあったな。「だから株の売買をしてね♥」という意味だと思うけど。
mameキャッシュでしか見つからなかったけどこんな記事だ。

メダルラッシュで経済効果?成長率6%台も (読売新聞)

 アテネ五輪のメダルラッシュが続けば、今年の日本の経済成長率は最大6%台まで伸びる?――ゴールドマン・サックス証券は、過去のオリンピックでの獲得メダル数と実質国内総生産(GDP)伸び率との関係を統計的に調べた独自の“成長予測”をまとめた。

 それによると、アテネ大会のメダル獲得数が22(金8、銀8、銅6)でも成長率3・1%を確保する。

 獲得数が26個(金13、銀8、銅5)の場合は4・6%、33個(金20、銀8、銅5)になるとバブル経済以来の6・4%の伸びが期待できるという。
naru実際は金16、銀9、銅12の36個だな。比率は違うけど、上の予想ではバブル以来の伸びが期待できるってことか。
mameそもそも、金銀銅の比率が現実的でないって点が気になるけど、それにしても合計が25個のケースはクリアしてるからな。4.5%は期待できるわけだ。
naruでも、予想するだけなら誰でも言えるわけだし。保証をしてる訳じゃないんだから。
mameそうは言うけど、予想が外れるって事は予想した人は「見込みが甘かった」か「でまかせを言った」と見られても仕方がないんだぞ。
naru前者なら能力が、後者なら正直さが疑われる訳だ。
mameいざとなったら「期待できる」という言葉を逆手にとって「期待することに関して許可を与えたのだ」と言い張るという手もあるな。
naruその場合は、完全に見捨てられるだけだ。
mame証券会社の成長予想にどれだけの重みがあるか解らないので、迂闊な事は言えないけど、そんなにメダルは取らないだろうという予想の元に立てた予測なのでは無いだろうか。
naru「まあ、そんなに取ること無いだろうけど、取れるといいですね。取れたら景気も上向きますよ」くらいの軽い気持ちだったんじゃないかな。
mameいや、開催機関中でそこそこメダルを取った後に発表されてる(22日)ので、それほど夢みたいな獲得数じゃないのだ。
naruそうか、そこそこ起こりうる事態に対する予測だったわけだな。
mameそう。なので、少なくとも俺はこのニュースをしばらく覚えておいて、外れた場合にはネチネチと嫌味を言おうと思う。他人の失敗は忘れないぞ!
naru外れると決めつけてるようだな。当たった場合は?
mame今日の分をこっそり差し替える。
naruやり口がせこいよ。

2004.09.07 (tue)

どうでもいいです。 マメ君 [869] チャタレイ夫人の恋人はサンタクロース

mame「1+1 は必ずしも2にならない」という言い回しがあるだろう。
naru「3にも4にもなる」と続くあれだな。
mameそう。それって左辺の 1+1 と右辺の 3, 4 が明らかに意味が違う。だからそれを等号で結ぶというレトリックを使うのは詐欺行為だと思う。
naruだから、あれを数式と思っちゃ駄目だと何回か言ってるだろう。
mameでも数式風の表現を借りる意味だって無いわけだろう。何らかの不誠実な意図に基づいてるとしか考えられない。
naru単なる馬鹿って可能性もあるだろう。
mameおれは、性善説で考えるから、大人の知能ってそれほど粗雑だとは思わないのだ。
naru何を「善」とするかが良く解るな。「算数の 1+1 と区別が付かない人」という方が「レトリックを駆使して騙す人」よりも「悪」なんだな。
mameそんなの生き物なら当たり前の事だろう。機械じゃないんだから。
naruいや、俺加工食品だし。
 ----
mame今日はここまでなんですけど、ちょっと短めなんで、残りはマメ発言分だけ空白にしておきます。皆さんで、勝手な台詞を入れてお楽しみください。
naruここまで手を抜いたのは、初めてかもしれないな。
 ----
mame
naruそんなのもあるな。
mame
naruいや、それはさすがにやばいだろ。
mame
naru確かにそう言うこともあるみたいだな。俺はよく知らないが。
mame
naru結局それだけかよ。
mame
naruいや、俺はいいから。

2004.09.08 (wed)

シリーズにならないと思う。 マメ君 [870] 全然似てないシリーズ:一富士二鷹桜海老

mame世間が俺に、プロ野球がこのあとどうなるか予想をして欲しがっているのがひしひしと伝わってくる。
naru錯覚だと思うぞ。
mame読売のパ・リーグ移籍と各リーグ5チームになることによる交流試合構想を考案した俺に期待するのも無理はないだろう。
naruいや、あれは元町の予想だろう。
mame豆の予想なんぞ誰も信用しないだろうから、元町に依頼したのだ。
naru元町の予想だって誰も信じないと思うけど、まあいいか。
mameナベツネがあの日記を見て今回のプランを思いついたのは公然の秘密だ。
naruあ、見てるんだ。あのクソじじい。
mameまあ、能書きはいいや。大衆(ナベツネを含む)の期待に応えて次のプランを教えよう。さあメモれーコピれー。
naruずいぶんと大きく出たな。
mameそのプランとは、現在の二軍とノンプロを含めた24チームによる「1リーグ2カンファレンス制」だ。
naru何だそれは?
mameリーグとしては1つなんだけど、ある程度の固まりをカンファレンスと呼び、更にカンファレンスを便宜上2つに区切ってディビジョンと呼ぶのだ。
naruはあ。
mame試合数は、同じディビジョン>カンファレンス>リーグの順で数を減らすが、基本的にすべてのチームと試合を行うこととするのだ。レギュラーシーズンは少し試合数を減らして120試合として、シーズン終了後に上位8チームによるトーナメント方式のファイナルを行うわけだ。あと、サラリーキャップ制も導入しないとな。
naruもういいって。つまり NBA の方式だろ。
mame偶然だがよく似てるな。
naru何が偶然だ。そんなの絶対に成功しないぞ。
mameそうか?このプランだと、1.参入障壁が軽くなり、裾野が広がる。2.年俸の高騰に歯止めがかかる。3.全国に球団が広がる。4.シリーズが今より盛り上がる と良いことばかりじゃないか。
naruファンと下位の選手は喜ぶかもしれないけど、それ以外の今まで出てきた不満は解消されてないだろう。
mameまず、現行のチームは皆嫌がるかもしれないな。でも、痛手は今までの案よりも薄いだろう。それぞれ少しずつ損するって事でどうだ?
naruそれで説得できるとは思わないな。特にサラリーキャップ制を読売に呑ませるのは不可能だろう。仮に現行のチームが納得したとしても、現在の高額年俸を貰ってる選手はどうだ?
mame年俸のほとんどは税金で持って行かれるんだから、チームやリーグ全体の年俸が抑えられるなら、あとは順番を気にするだけで、額への不満はそれほど出ないと思う。
naruそれはどうかなあ。
mame本当に稼いでる選手は年俸で稼いでる訳じゃないし。
naru説得力ないなあ。あと、現在の二軍も参加するって事はひとつの球団が2チーム持つってことか?
mameその点については、1.開始年に現有の一軍二軍の選手を2チームに振り分けること、2.振り分けた2チーム間のトレードを5年間禁止すること、3.どちらかのチームを5年以内に売却すること というルールを作ることでバランスを取りたい。
naruいや、野球ファンとしては面白いんだけど、どれもこれも障壁が多すぎて絶対に成立しないと思うぞ。
mameまあ、見てろ。ストがこじれて選手とチームが泥沼状態になった後で、俺の言ったとおりになるから。
naru偉そうに言っても絶対無理。

2004.09.09 (thu)

なんだそれ マメ君 [871] 飲む打つCOW

mame今日は「知ってどうする?」の第2回をやってみよう。
naru前回はひどかったから、リターンマッチだな。
mameいや、あの無力感は結構気に入ってるので、今回も同じ雰囲気で行くことにする。
naru役に立たないことは始まる前から保証されてるな。
 ----
mame今日の「知ってどうする」は、誤り訂正符号について話してみようと思う。
naruあ、ですます調はやめたんだ。
mameテキスト、メール、画像、音声、動画などなど、すべてのディジタルデータは数字の羅列であることは、ご存じのことと思う。
naruディジタルデータって言うくらいだからな。それってトートロジーだ。
mame数字の羅列であるということはすなわち、0または1の並びに置き換えられることができて、事実あらゆるデータは突き詰めると、0または1の並びとして読み書きされている。
naruここまでは全く異論なし。先進めてくれ。
mameこの0と1の並びを読み取ったり、通信したりする場合に、物理的な要因で情報に謝りが生じることがある。つまり0を1と読んでしまうもしくは1を0と読んでしまうといったことが怒るわけだ。
naru「どちらか解らない」という誤りもあるんじゃないのか?
mame確かにあるし、それ自体重要なテーマなんだけど、今回は話を簡単にするため、上のどちらかの誤りしか発生し得ないと思って欲しい。
naru了解。誤りの発生原因についても軽く解説して欲しい。
mame記録メディアからの読み込みの場合だと埃や傷による読み取りミスが主な原因だと思う。通信の場合は電磁波がノイズとなって通信内容が変わってしまうらしい。
naruそういった、データの誤りを訂正する方法が誤り訂正符号なのだな?
mameそう。正確には、1.誤りが発生したことを検出する。2.誤りを修正するの2段階の動作があるのだが、両者をひっくるめてそう呼んでいる。
naru「正しくはどうだか解らないけど、間違っていることだけは解る」と「正しくと思われる値に修正を行う」の2つだな。
mame言い換えた意味はあまりなかったような気もするが、そういうことだ。ただし、誤りが多すぎる場合に発生するのだが、「検出されたときは確実に誤りがあるが、誤りがあっても検出されない場合が無いわけではない」「修正された結果が正しくない場合もありうる」ということについても、後で説明したいと思う。
naru万能ではないということだな。
mameまず、誤り訂正符号の中で最も古典的な方法に「繰り返し」がある。これは同じ情報を2回以上繰り返すことで、誤りを検出・修正しようという方法だ。
naru具体的にはどうやって検出するんだ?
mame例えば、ここだけ文字列で例を挙げるが、「ヒヨコ」という情報を伝えようとするときに「ヒヨコ ヒヨコ」と送る。
naru2回繰り返したわけだな。
mame相手が「ヒヨコ ヒヨコ」と受け取れば何の問題もない。これが「ヒヨコ ヒコ」だったら、確実に誤りであることが解るというわけだ。
naruでも正しいのがどちらかって事は解らないな、つまり検出はできるけど修正はできないってことか。
mameあと、ものすごい偶然が働いて「ヒコ ヒコ」と受け取ってしまった場合には誤りを検出できずに「ヒコ」だと思ってしまう。
naruなるほど。3回繰り返した場合はどうなる?
mame例えば「ヒヨコ ヒヨコ ヒコ」の場合は、誤りを検出した上で正しい情報は「ヒヨコ」だと判断することができる。
naruこれに関してもさっきと同じ偶然により本当は「ヒコ」だという可能性も残ってはいるわけだな。
mameこれが例えば「ヒヨコ ヒコ ヒコ」だったら、誤りであることは解るけど正しいのはどれだか解らない。あと2回の時よりも確率は低いが偶然3回とも同じ誤りが発生して、誤りであることが検出すらされない場合もありうる。
naru繰り返しの回数を増やす程、確実に検出できるし、修正出来る確率も高くなるということだな。
mameそういうこと。特徴がだいたい解ったと思う。ところで、この方法の欠点はなんだろう?
naru送信文が長い事かな?
mame正解。元の文の2倍送っても検出しかできない、3倍送ってやっと修正が可能というのはあまりにも効率が悪い。逆に、これは他の方式を知れば解ることだが、誤りの数が多くても検出修正可能というのは他の方式にない特徴だ。
naru誤りが多くても検出というのはどういうことだ?
mameたとえば3回繰り返す方式だと「ヨコ ヒコ ヒヨ」と豪快に間違ってても検出・修正ができるというのは、他の方式に無い特徴だ。
naru他の方式はその利点を諦めて、その代わり短くて済む方法なわけだな。
mame諦めたと言うよりそれほど重要ではないと言った方が良いかもしれない。誤りの発生頻度に見合った方式の中で最も効率の良い物が検討されているのだろう。
naru検出・修正の方式を考える前に読み取り・伝達の精度を上げるのが本筋ってことか。
 ----
mameまだ、入り口の更に手前の段階だが長くなったので、今日はこのくらいにしておこう。多分、いつか続きをやります。
naruこういう誰も喜ばないような内容ほど張り切るんだな。

2004.09.10 (fri)

最後だけ優雅 マメ君 [872] 飲む打つ舞う

mameグーグルニュースはどこが駄目なんだろう?
naru駄目って決めることないと思うが。
mameいや、何故か解らないがとにかく駄目だ。
naru理由は解らなくてもどう駄目かくらいは言わないと、ただの言いがかりになってるぞ。
mame実際の所ただの言いがかりなんだけど、どの記事も読もうって気にならないのだ。
naru本当に言いがかりだな。
mameA.デザイン、表示方法が良くないのか、B.それ以前に「他のニュースサイトから自動で見出しを拾ってきてニュース一覧を表示する」という方式が良くないのか、C.あるいは気のせいなのか自分でも良く解らないのだ。
naruC.だと思うぞ。
mame一応自分ではA.じゃないかと思ってる。というのは、左上の柱のカテゴリをクリックすると縦一列に記事が並んでて、写真がある場合はそれぞれの記事の左端に表示されるというレイアウトになるのだが、それだとちょっとだけ良くなってるような気がする。
naruひとつの記事の幅が狭くて行数が多いのが駄目なのか?、
mameそれもあるかもしれない。あとトップページは2列になってるという点も苦手だ。
naruそこは好き嫌いが分かれそうだな。
mameていうか、概要が書いてあるから駄目なんだ。うん、それだ。
naruそれだとカテゴリ別の表示が見やすくなるってことの説明がつかないだろう。
mameカテゴリ別表示だと、横に長いので概要の行数が減ってその分ましになるんだと思う。
naruそうかなあ。
mameニュースサイトのトップはあまりページをぐりぐりとスクロールさせなくても、ぱーっと一覧したいのに、各記事の面積が広いので、ページが大きくなる上に、視点を不連続に飛ばす必要のあるデザインになっているから駄目なんだ。
naruそれが、原因だとしたら、最初に見た時点で気付くべきだったな。
mameこれは推測なんだけど、トップページの各記事に写真を付けたので、記事の間がスカスカにならないように、概要を追加して隙間を埋めたんじゃないかと思う。
naruそんな安易な理由じゃないと思うぞ。
mameあと、参照している記事の見出し文字列にフルにリンクを張っているので紙面全体が、青ばかりでリンク文字列に色を設定している意味がなくなっている。ここは色を変えるとか、リンクの仕方を変えるとか、とにかく工夫が必要じゃないかと思う。
naruそれに関しては、特に異論はない。
mame以上を踏まえて、グーグルニュースは、1. 記事は1列にする。 2. 概要や写真は不要。もしくは各カテゴリの最初の記事にのみに入れる。3.文字のサイズ、リンクの張り方、字下げ、レイアウトをもっと工夫する。の3点について早急に対策をお願いしたいのだが、どうすればいいのだろう?
naruメールでも出せば?
mame送っても言ったとおりになる訳じゃないし。
naruだったら、ここでも黙ってれば良いと思うのだが。

2004.09.11 (sat)

ワシントン条約で取引が禁止されたのペットを マメ君 [873] 飲む打つ飼う

mame今日は全国的に穏やかなマメ休みだ。
naru全国的と言われたら仕方がないな。休まないと。
mameただのマメ休みってのもあれなんで小ネタをひとつだけ。
naruお、めずらしいな。
mameミステリには、意外な犯人・意外な凶器・意外な動機・意外な方法といった意外さによる分類がある。
naru例を挙げることができないが、それぞれいくつか思いつく。
mame更にもっと例を挙げられないが、意外な探偵や意外な○○というものまである。
naru伏せちゃ解らないだろう。
mame書いたら、未読の人が、そういうトリックもあり得るという事に気づくだろう。それは、広義のネタばらしになる。
naruなるほど、一致してるかどうか解らないけど、あれなんかはきっとそうだな。
mameそこで、まだ誰もやったことがない斬新なパターンを考えた。
naruお、それはすごいかも。
mameそれは、意外な■■だ!
naruいや、そこで伏せられても。
mame俺が知らないだけで、該当する作品が既にあるかもしれないので、先ほどと同じ理由でお見せできないのが残念でたまらない。
naruそのごまかし方は斬新かもしれない。

2004.09.12 (sun)

マメ君 [874] 不自然なくらい黒い髪になりました。

mame今日は豆に20の質問をやってみたいと思う。
naru豆は読んでないと思うけどなあ…。
 ----
pepe01.何豆ですか。(はい・いいえ)
pepe02.ピーナッツは仲間だと思わない。(はい・いいえ)
pepe03.根粒細菌とはうまくいっている。(はい・いいえ)
pepe04.カップヌードルの肉になってみたい。(はい・いいえ)
pepe05.茹でられるのは怖くない。(はい・いいえ)
pepe06.豆腐、納豆、味噌のどれかになるとしたらどれ。(はい・いいえ)
pepe07.そら豆は臭いと思う。(はい・いいえ)
pepe08.ヒヨコマメは可愛い。(はい・いいえ)
pepe09.節分で蒔かれるのはまっぴらだ。(はい・いいえ)
pepe10.窒素、リン酸、カリウムの中でどれが一番重要ですか。(はい・いいえ)
 ----
mameこのサイトを見てる豆はそう多くないと思うけど、よかったら自分のサイトとかで答えてみてください。
naru俺もナルトに20の質問を出してみようかな。
mameナルトがネットを見るか?
naruそう言うんじゃないかと思った。

2004.09.13 (mon)

マメ君 [875] 今日は忙しくなりそうなので夜中に書いてます。

mameすみません。ちょっと良いですか?
naruはい、なんでしょう?
mame私のイメージでひとつ造って頂けませんか?
naruはい?
mameだから、私のイメージで造って頂きたいんですけど。
naruえーと、何をでしょう?
mameいや、お造りですけど。
naru普通「私のイメージで」って言ったらカクテルですよね。
mame和食の店でカクテルを作ってと言う人が居ますか?
naruだいたい、お造りなんて魚の種類と盛りつけ方くらいしか変えようがないじゃないですか。
mameいや、切り方とかツマとかバリエーションはいろいろありますよ。
naruそう言われても、お客さんのイメージで作ったことないしなあ。
mame理屈じゃない。感じるんだ。
naru解りました。やってみましょう。
mameまったく、手間がかかる人だ。
naruお客さんのイメージとなるとオコゼを雑に切ってから、ぐちゃっと鷲掴みにして皿に叩きつけたものになりますが、よろしいですか?
mame酷いこと言うなあ。私のどこが、オコゼを雑に切ったお造りに似てるというのだ。
naru理屈じゃありません。そう感じたのです。それにオコゼはおいしい魚ですよ。
mameそのおいしいオコゼを雑に切って鷲掴みにしたイメージだって言うんですか。
naru確かにお客様にそんなこと言うのは失礼かもしれませんが、イマジネーションだけは自由に働かせても良いはずです。
mameだったら、松居直美のイメージだったら?
naruヒラメ。
mame和佐アキ子だったら?
naruウツボ。
mame篠原勝之だったら?
naru熊。
mame中村うさぎは?
naruウサギ。
mame全部そのままじゃないか。何がイマジネーションだ。ていうか、その流れだと私がオコゼというのは納得出来ないな。
naruでもオコゼはおいしい魚ですよ。
mameそれは解ったから、お造りとしてできあがったときの、見た目とか味で私のイメージを再現してよ。
naruだから、雑に切ってから、ぐちゃっと鷲掴みにして皿に叩きつけるってことで再現してみようと思います。
mameもういいよ。この店もたいしたことないな!
naruそんな注文に応えられる店の方がどうかしてます。
pepe(ガラガラガラ)
よう、大将。久しぶり。
naru毎度、ペペさん。一日ぶりくらいですね。
pepeどう?いいの入ってる?
naruこりゃどうも。今日はオコゼの良いのが入ってますよ。
pepeお、いいねえ。じゃあ、それもらおうかな。
naruお造りで良いですか?
pepeうん。雑に切って、ぐちゃっと鷲掴みにして皿に叩きつけてくんない。
naruはいよ、ちょいお待ちください。
mameすみません。なんでまたそんな食べ方を?
pepeいや、あんたの顔を見たらさ、なんか、そうやって食べたくなったんだよね。
naruはい、おまち。オコゼの雑造り、そちらのお客さん風。

2004.09.14 (tue)

マメ君 [876] わかってる。昨日のは酷かった。なかったことにして欲しい。

mameプロスポーツで相手が反則を行ったときに、自分の被害を大きくアピールすることがあるだろう?
naru正当なアピールなら良いんだけど、被害を拡大して自分がものすごく酷い目にあったような動作をするのは俺はあまり好きじゃない。
mame俺もまあ好きじゃないんだけど、それはひとつのテクニックとして成立しているので、個々の選手が嫌いになるというよりは、そういう文化を持った競技に対してあまり良い印象を持たないな。
naruルールの不完全さかもしれないな。
mameぼかして言ってもしょうがないので言っちゃうけど、サッカーはその部分が本当に見苦しくて嫌な気分になる。下手すると痛そうな顔までしてみせるからな、プロレスみたいだ。
naru今、両方のファンがむっとしたかもしれないぞ。
mame例えば、バスケットなんかでも相手にファウルがつきやすい動作をすることはあるけど、それは倒れる際の動作を大きくすることで、審判に目立つようにするだけで、自分が受けた被害を痛そうにアピールすることは見たことがない。
naruバスケットの場合人数が少ないので、痛いよーって転げ回ってたら物凄く不利になるという点を考慮して欲しい。
mameだから、さっきも言ったけど、そういうことをする選手が嫌なんじゃなくて、それも戦術のひとつとして成立しているところが、俺は卑しいと感じてしまうのだ。
naruでもサッカーのファンというのは世界中にたくさんいるという事をどう捉えるんだ?
mame1.卑しいと思わない。 2.ちょっとは思うけどそれを上回る魅力がある。 3.卑しいのが大好き のどれかだと思う。多分2だろう。
naru珍しく無難な意見だ。
mameバスケットは、トラッシュトークとか、審判が見えない部分でガンガンと肘を当てるとか、どちらかというとサッカーよりダーティな競技かもしれない。そこが嫌だというサッカーファンも居るだろうな。
naruそれはOKなの?
mameトラッシュトーク全然OK。聞こえない/聞こえても意味が分からないのが残念なくらいだ。肘当ては歓迎とは言わないけど、これまた全然OK。
naru「実際に痛いことを隠れてやる」のはOKで「やられてない事を痛がって見せる」のが駄目ということか?
mameそういう事になるな。後者の方が圧倒的に反プロスポーツ的な行為だ。巧く説明できないけど。まあ、スポーツいろいろ、好みもいろいろってことで。
naru微妙に古い流行語を使うのはやめてくれないか。

2004.09.15 (wed)

マメ君 [877] 短いズボンだと自転車が楽だよ!

mame今日は小ネタで皆様のご機嫌を伺ってみたい。
naru不機嫌だってさ。
 ----
mameQRコードというのがあるだろう。あの汚い四角ががごちゃごちゃしたやつ。
naru携帯で読み取るとメールアドレスとかURL文字列になるというあれだな。
mameそう、名刺のデザインを台無しにするあれだ。
naruもういいって。
mameあれをお絵かきソフトで作って携帯に読ませてみたい。
naru多分エラーになると思うけど。
mame一回で巧く行くとは思ってない。何度も試すのだ。
naruそれでも、無理じゃないのかなあ。
mameマスの数とか隅に書く二重の四角とかある程度ルールが決まってるので、全くのでたらめじゃなくて、テンプレートとなる画像は作れると思うのだ。
naru読み取り可能な画像をベースにしても良いかもしれないな。
mameそっか。作成ツールで一度作って、内側の部分を白で塗りつぶせば良いかもな、あとはグリッドのサイズを決めておけばなんとか作れそうだ。
naruそれでも埋めるのは大変そうだな。
mameじゃあ、HTMLを使おう。
naruどうやって?
mameテーブルを使うのだ。各セルを空にしてサイズも指定しておき、白黒は背景色で塗り分ければ多分書けるんじゃないかな。
naru今ひとつ実感が掴めないな。
mameちょっとだけ書いてみた。こんな感じだ。
naruHTMLで書けそうなことは解ったけど、余計面倒になったんじゃないか?
mameいや、これなら自動生成するスクリプトが書けそうだ。
naruあー。ランダムに白黒を変えて出力するわけだな。
mameそう、可変の領域を決めておいて、その中を白黒で埋めればQRコードぽくなりそうだ。ただ、ランダムに埋めるのではなくてある程度連続性が出るようにしないとそれらしくならないんだけど、その点はまあ適当に。
naruとにかく、HTMLで出力したQRコードもどきを携帯で読ませて最初に認識させた人が勝ちということだな。
mame最初はそう思ったんだけど、意味無くWebページの片隅にそのニセQRコードを表示させるだけの方が面白いかもしれないな。誰もQRコードだと言ってないのに必死に読ませようとする人が出てきそうで。
naru無意味な上に意地悪が悪い。
<前の半月分 | 次の半月分>