logoMOTOMACHI レディオショウ 2004.09 (後半)
最新のマメ

MOTOMACHI

Radio Show
こんなのをやってます
コキール読もうぜ
basil jams
MRS
GUZZLING
ウクレレ弾こうよ
MRT
not a text site.
infomations
本サイトの概要
登場人物紹介

[RSS]
LOG
2002年
02月 前 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2003年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 /
10月 /
11月 /
12月 /

2004年
01月 /
02月 /
03月 /
04月 /
05月 /
06月 /
07月 /
08月 /
09月 / 後
10月 /


QRコードではありません。
<前の半月分 | 次の半月分>

2004.09.16 (thu)

マメ君 [878] 台湾のカップ麺、商品名を書かなきゃ良かった。

mame今日も小ネタで皆様のご機嫌を伺ってみたい。
naru昨日はそういいながらどこが小ネタなんだって分量だったな。
mame今日は本当に小ネタ。マイクロネタと呼んでも良いくらいだぞ。
naru別に威張る事じゃないな。
 ----
mameつのだ☆ひろ のように芸名に☆を使って良いのなら、○だって使って良いだろう。
naru決まり事があるのかどうか解らないけど。良いのかもしれないな。
mameだとしたら「小泉○一郎」とか「山口○恵」という芸名でも良いわけだ。
naru伏せ字だと思わせるわけだな。
mameそう「小泉一郎」「山口恵」の姓と名の間に○を入れたのだと言い張るのだ。
naru多分無視されて、そのまま忘れられるだけだと思う。
 

2004.09.17 (fri)

マメ君 [879] 勤め先の人が、例の臭いラーメンで検索して、MRTに辿り着いたみたいで「これ、うちの社員だと思うけど誰だろう」ってなりそうだったんで。

mame今日はマメ休みなのニャ。
naruどうした?カビにやられたか?
mameなんだか、忙しいしネタもないし、ここんとこずっとつまらないし、もう嫌になったのニャ。
naru言ってることは、いつもと変わらないが、語尾だけおかしいぞ。どうした?
mameとにかく、休みなのニャ。そろそろ止めた方がいいのニャ。
naru語尾以外はいつものマメだなあ。誰かに文句言われたか?
mame誰からも何も言われないのニャ。それで良いのニャ。
naru良く解らないけど、とにかくマメ休みだそうです。
 

2004.09.18 (sat)

マメ君 [880] プライベートモードにしたらしたで、いろいろ面倒だということが解りました。

mame連休初日とあって、お客さんもまばらだな。
naruどうやって、わかるんだ。推測で言ってるだろ?
mameいや、アクセスログで。
naru今日の分は、夜中にならないとでないぞ。
mameじゃあ、反響の少なさで。
naruいつも皆無だ。
mameメッセンジャに誰もいないから。
naru単に、避けられてるだけだ。
 ----
mame度々で申し訳ないけど、プロ野球の話だ。
naruとりあえず、時事ネタは食い付いておくと、後で読み返したときに懐かしくなるから、便利だぞ。
mameあちこちで言われてる事だが、交渉決裂に至った経緯をみていると、オーナー側が、良い悪いじゃなくて「へたくそ」だという印象を強く受けた。
naru確かに不誠実でも良いから、上手に対応しておけばストにはならなかったと思う。
mameストに持ち込みたくてやったんじゃないかと思えるくらいだったんだけど、まあ、それはないだろう。
naruストになってもメリットなんか無いからな。
mameあと、焦点となった条項だって、どこかで選手会側が、それで良いですよと折れたとしても、オーナー側は嬉しくもなんともないわけだからな。
naruオーナー側が譲らなかった理由は新規歳入に向けて「最大限努力する」という言葉を真剣に受け止めてたからなのかな?
mameこんなに、ごまかしが効く表現なのに拒んだってことは、そうかもしれないな。
naruそのせいで、受け入れる気は現時点で全くないよって思ってるのも明らかにしてしまった訳だ。
mameこんなにビジネスがへたくそな人たちが球団を運営してるというのが不思議だ。
naru別に球団運営のプロとして任されたんじゃないだろう?親会社から来るわけだし。
mameいや、だからこそ不思議なのだ。もの凄い馬鹿だったら、大企業でそこまで上の地位に行ける訳ないもん。
naruうん、少なくとも交渉に関してはプロのはすだ。
mame勝手な推測で言うけど、短時間に大勢が顔つきあわせて議論してるせいで、変なところで感情的に盛り上がってお互いに譲れなくなったんだと思う。
naru各リーグとプロ野球機構の責任者が事実上存在しないってのは、無理があるな。
mame歴代コミッショナーがすべて例外なく名誉職のデクノボーだったツケがこんなところで出てくるとは思わなかった。
naru「リーグの利益」という考えが無くてもプロ野球が成立してたので、それでも良かったんだろう。
mameNBAのデビッド・スターンやJリーグの川渕三郎のように、ある程度の権限を持ったコミッショナーを置かないと多分どうにもならないと思う。でも、絶対にそんな風にはならないとも思う。
naruリーグ全体が、このままじゃどうにもならなくなるまで困らないと無理だな。
mameいや、とっくにそこまで困ってる。困っててもチームより上のレベルでの危機感は本気で持ってないと思う。事実として解ってても、自分のチームの危機感としてしか捉えることができないだけだ。なので一度、暗黒期のNBAまで墜ちて欲しいと本気で思ってる。どんな野球になるか見てみたいし。
naruそれは、かなり捻れた欲求だと思う。
 

2004.09.19 (sun)

マメ君 [881] 買って1年経ってないHDDが早くも不調なので買い換えようかと思います。シリアルATAにしようかな。

mame今日もどうせ、みんな、海とか山とか村役場に行って、行楽地で伸び伸びしてるんだろう。
naruそうだろうな。村役場はどうか解らないけど。
mame若しくは鼠と家鴨の居る大きな遊園地とかで行列三昧なんだろう。いいなあ、行列。
naruいいから、本題に入れよ。
mameそんなわけで、久しぶりに「知ってどうする」をお送りすることにしよう。
naru第3回だな。
mameいや、第2回の続きだ。
naruまた長くなりそうだな。
 ----
mame前回は、通信文を繰り返すことで、誤りを検出したり、訂正することができるという話をしたと思う。
naru繰り返す回数が多くなるほど、精度があがるが、無駄も多いという話だったな。
mame誤りの発生率が解れば、どのくらいの確率で誤りを検出できるかとか訂正した結果が正しい確率がどれくらいかを算出することもできるのだが、数字を出したとたんに機械のように「ワカラナイ、ワカラナイ」と言い出す人がいないとも限らないので省略させてもらおう。
naru数字を見ただけで無条件に拒否反応を示す人ってのは、例外なく他人に冷たくて、面白みが全く無いからなあ。
mame生き物と違って機械は数の概念を理解できないからな。多分、そういう人は機械でできているんだろう。
naru判で押したように「数字ジャ何モ解ラナイ」とか同じ事ばかり言うのはそのせいか。
mameそんなことより、今日は入門編として「パリティビット」の話をしようと思う。
naru誤り訂正符号を知らなくても、それは知ってる人が結構いそうだ。
mameそう。先に言ってしまうとパリティビットは誤り訂正符号ではなく、誤りを検出する手段だ。
naru間違ってることが解るだけってのはそれほど役に立たないのではないか?
mameいや、そうでもない。間違いが見つかったので、もう一度送ることを送り手に要求するという通信上の取り決めが、あららこめ決めてあれば、誤りを検出することはちゃんと意味を持つのだ。
naruなんか無駄なような気がするな。
mame前回の方法の場合、例えば元のデータの3倍の物を送る必要があったが、今回の方法は、1.5倍に満たない量の送信で済むという利点がある。もし、エラーが発生する割合が低くて、そのエラーを高確率で検出できる方法だったら、こちらの方が圧倒的に無駄が少ないのだ。
naruなんとなく、解ったような気がする。で、実際にはどんな方法なのだ?
mameまずパリティビット。ディジタルデータはすべて0と1の並びで出来ている訳だが、この並びを例えば8つごとに区切って、その中に1がいくつあるかを数えるのだ。
naru例えば、00101101だったら4つだな。
mameそして1の数が偶数個だったら0を奇数個だったら1を後ろに付ける。今の例だと、001011010となる訳だ。
naruこの方式だと8つが9つになるだけなので、長さは9/8=1.125倍だな。確かに短い。
mame細かいことを言えば、区切りの長さとか、偶数個だったときに1を入れるか0を入れるかといったバリエーションがあるのだけど、基本方針はこんな感じだ。
naruこの方法は誤りの発生率が低い場合じゃないと使えないな。区切った単位の中に誤りが偶数個発生した場合は検出出来ないじゃないか。
mameそう。なので、実際はこの方法が使われることはあまりない。もちろん、区切りの単位を短くすると精度が上がるけど今度はサイズが大きくなる。例えばさっきは区切りの単位を8にしたが、これが1だったら前回話した、繰り返し法(2回)と実質同じものとなってしまうわけだ。
naruこのパリティビットはチェックサムと似ているな。
mame似ているけど効果に違いがある。チェックサムは、例えば16個の01の固まりを16桁の2進数とみなし、更にその固まり16個分を合計した結果を16桁の2進数で表して、後ろにつなげると言ったやり方をするので、パリティビットと似てると言えば似てるのだが、誤りが発生しているにも係わらず、それが検出されない確率がパリティビット方式より格段に低いのだ。
naruパリティビットは固まりの中に01の間違いが偶数回発生したら検出が出来なくなったな。
mameチェックサムの場合は、詳しい説明は省略するが、固まりの中の1の個数を数えるのではなく、固まり全体を値として見るため、発生した誤りはそのまま値の違いとなってしまう。
naruさっきの例で言うと、00101101 を送ったのに 00101110と受け取った場合、パリティビットのチェックでは誤りを検出できないけど、チェックサムなら検出できるのだな。
mame他にエラーが発生してなければできる。ただ、さっきも言ったが、チェックサムの場合は複数の固まりの合計を出すので、今の場合エラーによって値が1増えた(16進数で言うと 2d が 2e になった)ので他の固まりで値が1減るようなエラーが起きれば、±0になってしまうので検出されなくなるわけだ。
naruつまりエラーによる影響の範囲を広げることで偶然検出されなくなる機会を減らしたのだな。
mameそれともう一点。チェックサム方式の場合は、エラーが潜んでる場所が広い範囲でしか指摘できないという違いもある。つまり、パリティビットの場合は、この固まりにエラーがあると言うことが指摘できたのに対して、チェックサムの場合は、この○個の固まりの中にエラーがあるということしか指摘できないのだ。
naruつまり、エラーが見つかった場合には、送り直してもらう量も多いということだな。
mameそういうこと。ただし、通信を行う際の最低単位というのは大抵そこまで小さくないのでその影響はあまり考慮する必要はない。
naruクロスチェックサム(大昔、いわゆるマシン語と呼ばれていたバイナリーコードを手で打ち込むときに、使っていた方式。先ほどの「「16個の01の固まり」の16個の束」を一行として、それが16行集まったものをひとかたまりと見なして今度は縦方向にチェックサムを計算する。更に、塊全体のチェックサムとして、縦方向or横方向(結果は同じなのでどっちでも良い)のチェックサムの合計も計算する。エラーが発生すると縦横両方のチェックサムと塊全体のチェックサムに影響がでるので、エラーを発見しやすく、場所も特定しやすい)を使ったりはしないんだな。
mameそう。そこまでしてエラーが発生した場所を細かく特定する必要がないからだ。追加するチェックサムの量がおよそ倍なることに比べてメリットが小さすぎるのだ。
naruエラーの発生頻度とどのくらいのサイズに留めたいかで、求められる方式が違うということか。
 ----
mameなんとか、誤り訂正符号らしい話が始まりそうな雰囲気まで辿り着いたな。
naruまだ検出しかできてないけどな。
mameそのうち、機会があれば、それほどサイズを増やさなくても、誤りが検出できて修正もできる符号方式の話をしたいと思う。
naru多分このシリーズものすごく読み飛ばされてると思うぞ。
 

2004.09.20 (mon)

マメ君 [882] シリアルATAのハードディスク買ってきた。電源ケーブルが違うなんて知らなかったよ。変換ケーブルを買ってくるまで使えない。

mame若い人は知らないかもしれないけど、その昔「根暗(ねくら)」という言葉があった。
naruそういえばあったな。すっかりひからびてしまったが。
mameあれは「一見そうは見えないんだけど、実は暗い人」を意味する言葉だった。
naru確か「表面上は明るいけど根は暗い」って意味で「根暗」だったと思う。
mameそれがいつの間にか単に暗いという意味になってしまった。
naru「根っから暗い」に転化したのかもしれないな。
mameそのうち「根明」という訳のわからない言葉まで出てきた。
naruそれもあったな。それを自称する人が例外なく「悪い意味で暗い」という不思議な言葉だった。
mame水は低い方に流れるのだ。どんなものでも、最後は馬鹿が騒いで台無しにするものなのだ。おかげで、馬鹿じゃない人には退け時が解るので好都合なんだけど。
naru根暗という言葉のオリジナルの意味に該当する言葉が、今無いのは何故だろう?
mame「一見そうは見えないんだけど、実は暗い人」を表す言葉が必要じゃなくなったのではないだろうか?必要だったら根暗って呼ぶと思う。
naruじゃあ、何故必要じゃなくなったんだろう?
mame「根っから明るい人などいない」という当たり前の事実が、お約束として確立されてしまったからだと思う。
naruそうかなあ。
mame「みんな根は暗い」という前提の下で「それでも常に明るく振る舞うことが出来る人」と「そのまんま暗い人」と「その時々で変わる人」しかいないという事を、もういちいち面倒な手続きを経て確認するのは止めようってことがお約束になったので、わざわざ根暗などというややこしい事は言わなくなったのだ。
naru明るい人に怒られそうだなあ。
mame単に暗い人って意味に変わったのもそのことに関係してると思う。「根は暗いに決まってるんだから、いちいち言わなくてもいいじゃない」ということで、表面上どうであるかってことを表す言葉になったのだろう。
naruまあ、内心なんてどうでも良いことだから、解らなくもないんだけど。
mameまさにそのとおり。「どうでも良いこと」だと思わない人が多かったから「根は○○」という不思議な興味の持ち方をしたんだと思う。今は、内面や心情を勝手に考えたり自ら明らかにするなどと言う下品で卑しくて悪趣味なことに多くの人が興味を持たなくなったんじゃないかな。だとしたら良いことだと思うぞ。
naru変なところでポジティブなんだな。
 

2004.09.21 (tue)

マメ君 [883] 現場にダイイングメッセージが残ってたので、関係者一同が笑い転げてて捜査が進まないというミステリはどうだろう?

mameいよいよもって新本格的にネタに困ってきたので、何か打開策はないかここらで真剣に考えてみたい。
naruこのサイトの8割は「ネタがないこと」をテーマに成り立ってるような気がしてきた。
mameとりあえず、新しいスクリプトを書いて、不定期更新にすることまでは決まってるんだけど、不定期更新にしたら何週間も平気で放置されることは目に見えているのだ。
naruそれでも閉鎖できないところが何と言うか、へなちょこ野郎の面目躍如ってところだな。
mameへなちょこなら誰にも負けないぜ!
naru前に言ってた固定テーマ制はどうだ?ジャンルを幾つか作っておいて、それに沿って書けば、考えるのが楽になるぞ。
mameそれも良いかもしれない。どうせなら1〜2週間に一度ひとつのページにまとめてどんと公開するとか言うのはどうだろう?
naruWebマガジンだなそれは。絶対に今より大変になるぞ。
mameせっかくだから、悩み相談のコーナーも作ろう。世界初の豆が答える悩み相談だ。
naruそうやって、他人のアイディアをパクってないで、オリジナリティのようなものを発揮したらどうだ。
mame「のようなもの」ってのがちょっと引っかかるな。
naruさっきの悩み相談はともかく、投稿型のコーナーはどうだ?
mame偉そうなことを言ってた割には、その考え方自体がすでに人真似じゃないか。
naruいや、投稿の出題内容で独自性を出せるぞ。
mame「誰でも小ネタ商店」とかやってみたいけど、またどこかで見たような気がするとか言われそうだし。
naru気がするっていうか、露骨なパクリだなそれは。
mameとにかく、投稿を募るというのは、知ってる人からしか来ないと寂しいし、誰からも来ないと虚しいし、たくさん来たら鬱陶しい。
naru良く解った。お前は絶対に投稿コーナーは無理だ。
mame投げっぱなし型というのはどうだろう?俺は出題するだけで投稿は募集しない。答えたいという奇特な人は自分のサイトで勝手に答えるのだ。
naruそっちの方が虚しいと思わないのか?
mameいや、現実を見なくて済むという点でかなり気が楽だ。試しに出題してみようかな。
boko先日、小学生の4割が「太陽は地球の周りを回っている」と思っていたという国立天文台の調査結果が発表されましたが、実は2割の児童がもっととんでもない思い違いをしていたことを国立天文台はひた隠しにしています。そのとんでもな思い違いとは何でしょう?
naru募集はしませんので、応募要項・締め切り・審査方法など一切ありません。みなさん、奮ってご応募しないでください。
 

2004.09.22 (wed)

マメ君 [884] 現場があまりにも頑丈な密室で中に入るためには建物を壊さなければならなくて、証拠も遺留品もめちゃくちゃになってしまったというミステリはどうか?

mame昨日のサブタイトルを書いてて思いついたんだけど「ダイイングメッセージ同好会」というのはどうだろう?
naruダイイングメッセージ物に特化したミステリ研究会だな。
mame違う。ダイイングメッセージを残す事を目的とした真面目な集まりだ。
naru真面目って言われても困るなあ。
mame普段からダイイングメッセージを残すための研究と訓練を欠かさない姿勢が評価されて、全国同好会コンテストで金賞を受賞したことがあってもおかしくないくらい真面目な団体だと言えば解ってもらえるだろうか。
naruごめん。全然解らない。
mame欧米では医者や弁護士などの愛好家も多く、社会的に充分認められた活動として知られています。
naru「欧米では医者や弁護士〜」ってミミズでも騙されないようなフレーズ久しぶりに聞いたぞ。
mame能書きが長くなってしまった。内容の説明を急ごう。この会には厳しい会則がある。まず「1.病死・事故死してはならない」。これを破ると即退会処分となる。
naruどうでもいいけど、いつのまにか、そういう会があることになってるな。
mame次は「2.普段から恨みを買え」「3.体を鍛えよ」だ。
naru2.なんとなく解るけど、3.が解らない。
mameいや、攻撃をもろに食らわないことと、やられてからメッセージを残すための時間を稼ぐためだ。
naru今日はブラックちゃんだなあ。
mameあとは、「4.無意味な争いに巻き込まれるな」というのもある。知らない人が犯人だとダイイングメッセージも今ひとつ冴えないからな。
naruそうとも言えないぞ。「ペ」って書いてあったら、現場周辺にいる、いやらしい顔の眼鏡男を探せば良いわけだし。
mameピンクの服を着た写真好きの男かもしれないじゃないか。
naru(こういうベタな芸能ネタもいいな)
mameあと、最近「5.会員間の犯行を禁止する」という新しい会則が追加された。
naruそんなことまで規則にする必要があるのか?
mameダイイングメッセージの種類や作り方を研究するうちに、ダイイングメッセージを残したいという欲求だけではなく、ダイイングメッセージで指摘されたいと願う人が現れそうにな雰囲気になったのだ。
naruずっと言わないでたんだけど、やっぱり、それはただの変質者の集まりだと思うぞ。
 

2004.09.23 (thu)

マメ君 [885] 24日の朝5:30に書いてます。二日酔いです。

mameすでに24日ですが、9/23分はマメ休みでございます。
naruまたのご来店をお待ち申し上げます。
 

2004.09.24 (fri)

マメ君 [886] かなり復活してきましたのでハンバーガーを二つ食べました。

mameお馴染みのキャラクターがお馴染みのストーリーを演じることがあるだろう。
naru良く解らないなあ。
mame例えば「タケちゃんマンのクリスマスキャロル」みたいな。
naru例が解りにくい人もいるような気もするが、なんとなく解った。
mame他には「ミッキーの…」「ドリフの…」「エノケンの…」なんかがあると思うけど、いずれもシリーズ作品を持っていて、その中のひとつの話としてお馴染みの話をやってみるという形が多いと思う。
naruそれは、全く知らないキャラクターがでてきて、知ってる話をやったところで面白みがないからな。
mameつまり、知ってるキャラクターというのは性格というか文字通りキャラクターを見る人が知ってるので、それがこの話にどう当てはめるかという点に対して興味を持つわけだ。
naruそうだな。そこが味付けになってるんだと思う。元から持っている性格を全く無視して、姿だけが置き換えられてるんだったらつまらない。
mameならば、有名な映画の登場人物が出てきて、お馴染みの話を演じるというのはどうだろう?
naru「マトリックスの登場人物による白雪姫」とか?
mameお、のっけからかなり良いのが出たな。ポイントは、マトリックスに出てきたときの雰囲気をしっかり残して、できる限り衣装や髪型を保持することだ。下手したらただの豪華キャストによる白雪姫になってしまう。
naru難しい注文だけどなんとなく解る。
mame「釣りバカ日誌の登場人物による不思議の国のアリス」みたいに和洋を混ぜるのも面白いかもしれない。
naruそれなら「ロード・オブ・ザ・リングの登場人物による忠臣蔵」はどうだ。どっちも人数多いし。
mameあと「キルビルの登場人物による金色夜叉」なんかも見てみたい。
naruだったら「キルビルの登場人物による砂の器」の方が良いと思う。
bokoだったら「キルビルの登場人物によるサザエさん」はどうだ?
mameそれ良いな。サザエはユマ・サーマンが演じるブライドが演じる訳だ。カツオはバドかな。
naruサザエが日本刀持ってカツオを追っかけてそうだ。
 

2004.09.25 (sat)

マメ君 [887] ウサギの乱を貶しすぎた反動で、コロシアムを褒めすぎました。淡々と感想を書くのは難しいなあ。

mame「象の墓場」という言葉を聞いたことがあるだろう。
naru象が死期を悟ると行くとされている場所だな。嘘っぽいけど。
mame詳しく調べた訳じゃないので、俺も知らないんだけど、象牙を取るために象を密漁していた人たちが、でっち上げたという説を見たことがある。
naru密漁は無理だと思う。海に居るみたいだ。
mame海象ってなんだろう。イルカ?アザラシ?フグ?
naru意味から言えば海象はジュゴンとかマナティを表すのが妥当な気がするんだけど、そうでは無いようだ。海象は海の状況を表す言葉みたいだぞ。
mameイルカを海豚と書く乱暴さを考えたら、海象がハリネズミだとしても驚かないけどな。
naru話がだいぶ逸れたぞ。象の墓場はどうなった?
mameあんな感じで、ウニの墓場ってのはどうかな?ウニが死期を悟ると行く場所なんだけど。
naruどうせ、そこには大量のウニの殻があるんだろ。
mame何故解った?
naruそんな言い訳しても、密漁したウニの殻を捨てたんだって100%解るから。
mameじゃあ、アワビの墓場もだめだな。
naru当たり前だ。面倒だから先に言うけど毛蟹も駄目だからな。
mame密漁なんて穏やかじゃない話をだしたのがまずかった。
naruそもそも前提からしてまずかった。
mameじゃあ、美女の墓場というのはどうだろう?
naruさらに穏便さに欠ける話だな。
mameそこは、もう一度裏をかきたい。
naru別に意表をつかなくて良いから。
mameシリアルキラーが死体遺棄をしたと思わせておいて、実は(でっちあげの方の)象の墓場と同じ意味で、美女の墓場だったというホラーなんだけどどうだろう?
naru長編には向かないけど、短編一本だったら何とかなるんじゃない?
mameていうか、GUZZLING 一回分損したな。
naru9/21の「ダイイングメッセージで笑いころげて捜査できない」だって、短いの一本作れたかもしれないのに。
mameそのような経緯で、書かれることが無いままに終わった話がひっそりと集められた「短編の墓場」というフォルダがあってだな…。
naruもういいって。
 

2004.09.26 (sun)

マメ君 [888] カツ定食の話ばかりするので、そろそろ怒られそうです。

mame漫画では「高速で動いて、2人以上いるように見せる」「目が見えなくても勘や音でカバーする」「もの凄い技なんだけど体を酷使するので、決まった回数しか使えない(そして必ずその回数以上使う)」といった話が何度も何度も何度も何度も出てくる。
naru主に少年ジャンプだなそれは。
mame作品名を伏せてても意味がないので書いてしまうが、今だと「テ二スの玉子様」がそうだ。
naruとか言いながら検索除けをしているところがいじらしいな。
mameテ二玉ではさっき言った3つが全部出てくる。見慣れたパターンとは言え、これらが全部出てくる漫画はそれほど知らない。例えば「アストロ球団」なんかがそうだ。
naruまた、共通点が多いようでかけ離れた漫画が浮上してきたな。
mame共通点としては「少年ジャンプで連載」「スポーツ漫画」「上記の3つの話が出てくる」が挙げられる。その一方、違いは「テニスと野球」「連載時期が1970年代と2000年代」「登場人物がプロとアマ」「読者層」などなど山程ある。
naruさっきの3つのあるある話が無かったら、その二つに共通点があるとは思えない。
mameアストロ球団以外では「リングにかけろ」「北斗の拳」もそんな話が出てきたような気がするが記憶が曖昧なので保留としておく。
naruその2つは、時期も中身もアストロ球団と同じ一族って気がする。
mameと、特にオチも捻りも無いんだけど「全然違う漫画なのに、変な所で共通点があるなあ」ってことで今日は終わりにしたいんだけど。どうだろう?
naru下手したら小ネタより短いけど、そんな日があってもいいだろう。
 

2004.09.27 (mon)

マメ君 [889] 眼鏡の投稿をアップしました。

mameCoenU-SHO10というのはどうだろう?
naruCoenzyme Q10 に似てるけどちょっと違うな。
pepe情報番組で紹介されて流行中のサプリメントです。ドラッグストアでは、COQ10という略称でお馴染みです。
mameCoenU-SHO10はその偽物で、コエンユー・ショーテン(小円遊・笑点)と読む。
naruこんなことに4行も使って、微かに残った良心が痛まないのか?
mame掴みが巧く行ったところで本題に入るとしよう。
naru完全に失敗してるから。
mame今日は「10年後にトリビアの泉があったらへぇ〜と言われそうなこと」について考えてみたい。
naru難しいテーマだなあ。
 ----
mame「セブンイレブンは、7時に開店して11時に閉店していたことから名付けられた」
naru「マクドナルドでカレーを売っていた」
mame「ファミコンはアップルIIと同じCPUを使っていることが売りだった」
naru「セガが家庭用ゲーム機を作っていたことがある」
mame「松田聖子は、MSXというへぼい規格でしょぼいゲームにしか使えないPCより少し賢くないことを本人がCMで公言していた」
naru「VHSのビデオテープを使って録音/再生するオーディオ機器があった」
mame「通常のカセットテープより一回り大きいカセットテープが売られていた」
naru「ディジタル方式のカセットテープの規格があって、MDと同時期に製品化された」
mame「細野晴臣と大瀧詠一と松本隆と鈴木茂は同じバンドにいた」
naru「細野晴臣と坂本龍一と高橋幸宏は同じバンドにいた」
mame「高橋幸宏はガロにいた」
naru「最初のスターウォーズには、公開時CGがほとんど使われていなかった」
mame「笑えないコミックソングしか歌えなくても、所属している宗教団体のおかげでテレビに出続けることができる芸人がいた」
naru「栗田貫一の前にルパン3世の声をやっていた人がいた」
mame「行列ができるコーヒーショップがあった」
naru「大きなセットの中で、料理人が料理対決をする番組があった」
mame「ナベツネは共産党の党員だった」
naru「近鉄は設立当初バファローズではなくパールズだった」
 ----
mame10年くらいじゃまだトリビアになりそうもないものもあったけど、勘弁していただきたい。
naru逆に今トリビアになりそうなものもあったけどな。
 

2004.09.28 (tue)

マメ君 [890] 左下の犬歯の中がかゆい。虫歯の兆候でしょうか?

mame「ソ連という国があった」
naruまだやってるのか?
mameいや、あれから幾つか思いついたので言っておこうと思って。
naru気付いたんだけど、昨日のはただの懐かしネタじゃないのか?
mame畜生、言われてみれば確かにそうだ。恥ずかしいなあ。
naruそれを忘れるためにも本題に入ろう。
 ----
mame今日は個人サイトの今後について考えてみたい。
naruお、珍しく建設的な話題だな。
mame個人サイトは「トップページ+日記+単発企画」タイプの全てHTMLで書かれた、所謂ホームページと呼んで良い形態から始まったと言う点に関しては特に異論は無いと思う。
naru無い。今もたくさんあるし。
mame「たくさんある」どころか、今も主流だと思う。
naru日記やブログのサービスを利用している人は増えているけど、そのことでこの構成は変わって行くんだろうか?
mameどちらも、さっきの構成の中で「日記」の部分を書くためのツールとして使われていると言って良いと思う。少なくとも国内においてはそうだ。ブログだって何だかんだ言っても日記ツールになってるし。
naruでも日記がメインのコンテンツであるかぎり、その道具が変化してるということは、さっき言った「トップページ+日記+単発企画」が崩れつつあるということじゃないのか?
mameもともと日記がメインだった人には、そうなったとしてもあまり関係無いような気がする。問題はこれから始める人が日記/ブログのみの個人サイトになりつつあることだと思う。
naruそれは問題なのかな?日記/ブログのみの面白いサイトは山ほどあると思うけど。
mameそう言う問題ではないのだ。日記/ブログのみでできる事というのは、ページ全体を自分で書いてできることに比べたら、まだまだ限界があるのに、最初から日記/ブログのみしか選択肢がないとか、自分で書くのはとても難しいことだという先入観を持たれることが、まずいんじゃないかと言ってるのだ。
naru言いたいことは解らなくもないけど、個人サイトでやりたいことって日記/ブログで今は大抵できちゃうからなあ。
mame例えば何かの作り方とか、まとまった旅行記とか、ネタとか、確かにいずれも日記/ブログでやろうと思えばできる。でも、それでは単発の企画としては、どうしても緩い物になってしまうと思うのだ。
naru慣れの問題だと思うけどなあ。まとめて読みたいときのために専用のカテゴリを作っておけば良いわけだし。
mameいや、単体のページはデザインやレイアウトを変えられるし、企画に名前も付けることができる、ここで次のページという展開も自分で制御できる、やはり全然ちがうな。
naru気持ちは解らなくもないが、そうまでして自分でページを書くことにこだわることも無いのではないか?
mame自分でページ全体を書くことが目的ではないので、その点に関しては全然執着はない。
naruあ、そうなんだ。ページ構成やデザインが自由になれば良いと言うことか?
mameそう。特に国内のブログにおいては次の進化は「単体企画ページが作れること」にあるのではないかと思う。
naruそうか?
mameまず間違いないな。俺の予想が外れたことがあるか?
naruその前に当たった予想があるか教えて欲しい。
 

2004.09.29 (wed)

マメ君 [891] GUMデンタルリンスをそれぞれ別の使い方をしていて、どちらも間違ってました。

mameすみませんが、今日は何も思いつかないのでマメ休みとさせていただきたい。
naruやはり、朝思いつかないと駄目だな。
mame朝考えて昼に書くという方式が破綻しつつあることは確かだ。
naruとっくに破綻してるんだけど。
mame原案があったらフォーマットは問わないので元町宛に送ってください(motomachi24@nifty.com)。いや、本当に。
naru荒技に出たなあ。
mame「君たちは充分頑張った。もう辞めて良いよ」というご意見でも構いません。
naruまた、そうやって引かれるようなことを…。

2004.09.30 (thu)

マメ君 [892] このページでちょっとした実験をしています(3日くらいを予定)。

mameメールやサイトで空行を多用する人がいるだろう。
naru穏やかに頼むぞ。
mame例えば、最近は少ないけど「メールに一行置きに空行を入れる人」がたまにいる。
naruそういえば最近見ないな。
mame送信者が意図して入れてる場合と、改行コードの処理がへぼいソフトまたはWebメールで勝手に入ってしまう場合とがある。
naruあ、勝手に入る場合もあるんだ。
mame何年か前にあった。送った人に何か嫌だから止めてくれって言ったら、そんなポエムみたいなことしないって言われたので、だったら自分で確かめてみろってことになって、それでやっと本人も初めて気付いたのだ。
naruメールを出した相手に「何か嫌だから止めてくれ」て言うのもどうかと思うが。
mameそのおかげで発覚したんだからいいじゃないか。その人も今までこんな恥ずかしいメールを送ってたのかと悔やんでいた。俺も、なかなか素敵なポエムだったと追い打ちを掛けたのだけど。
naruひとつ、穏やかに頼む。
mameあとは、段落の区切りとしての空行を何行も取るというパターンもある。
naruWebだと「画像が来るのかと思って待ってみたけど、ただの空行だった」ってことも珍しくないな。
mameその延長で、読み手の間を調整するための空行がある。
naru行数がそのままタイムラインになっているパターンだな。
mame何年か前にテキストサイトで流行した方法の影響だと思う。オチをすぐ書かずに空行で引っ張ってから書くという方法だ。
naru何年か前じゃなくて今もその方法は健在だぞ。多用されるとうんざりするけど、効果的に使われると面白いし。
mame俺は使わないけど悪くないと思う。もちろん面白い場合は歓迎だし、そうでない場合も、本人が面白いと思って書いてるってことが解るもん。
naru多分多用する人は、自嘲的に「はい、ここ笑うところですよ」って感じで、今ひとつ面白くないことを言うときに使ってるんだと思うけどな。
mameいっそのこと意味無く使ってみたらどうだろう?面白くないことも面白く見えないだろうか?何年か前に流行したテキストサイトのように。
naruひとつ、穏やかに頼む。
mame例えば、このニュースを使ってみよう:

アイルランド・ゴールウェー(ロイター)
 おいしいカキの季節が始まるのを祝って、

アイルランドのゴールウェーで25日、

カキの殻むき大会が開催され、

ノルウェーの首都オスロにあるレストランのシェフが、




30個のカキを2分39秒でむき、




優勝した。
naruやばい。面白いようなきがしてきたぞ。
mameニュースサイトだと面白いつもりで書かれてないからな。

これからはここも、この方法で行ってみようと思ったんだけど、

これって、何かに似てると思ったら、




波田陽区と同じ方法ですから




止めることにした。
naru珍しく正しい決断だと思う。
<前の半月分 | 次の半月分>